アンリ・ペスカロロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アンリ・ペスカロロ
PescaroloHenry1973Nürb.jpg
基本情報
国籍 フランスの旗 フランス
出身地 同・パリ
生年月日 1942年9月25日(72歳)
F1での経歴
所属チーム '68,'69,'70 マトラ
'71-'72,73 マーチ
'71-'72,'73 ウィリアムズ
'73 イソ・マールボロ (ウィリアムズ)
'74 BRM
'76 サーティース
活動時期 1968-1974,1976
出走回数 64 (57スタート)
優勝回数 0
通算獲得ポイント 12
表彰台(3位以内)回数 1
ポールポジション 0
ファステストラップ 1
初戦 1968年カナダGP
最終戦 1976年アメリカGP
タイトル 0
テンプレートを表示

アンリ・ペスカロロHenri Pescarolo1942年9月25日[1] - )はフランス出身の元レーシング・ドライバー。 姓は「ペスカローロ」とも表記される。

ル・マン24時間レースでは3連覇を含む4度の総合優勝を果たし、33回出場という最多記録を持つ。ペスカロロ・スポーツPescarolo Sport )の創始者であり、ヘリコプターパイロットでもある。

経歴[編集]

1968年カナダグランプリにてマトラワークスチームよりF1デビュー。1971年より弱小時代のウィリアムズに移籍し、マーチBRM、BSファブリケーションズを経て1976年にF1から退いた。64戦に出走し表彰台は1回、通算獲得ポイントは12。彼は特有の緑色のヘルメットを使用し、顔全体にあごひげを蓄えているが、それはクラッシュで負ったやけどの一部を覆っている。

耐久レースでは長いキャリアを誇る。ル・マン24時間レースでは前述のように1966年から1999年まで33回出場[2](1969年は新型マシン、マトラ・MS640のテスト中の事故で欠場[3])。1972年マトラシムカMS670グラハム・ヒルと組んで、1973年はマトラシムカMS670Bでジェラール・ラルースと組んで、1974年もマトラシムカMS670でジェラール・ラルースと組んで、1984年にもヨースト・レーシングからポルシェ・956でクラウス・ルドヴィックと組んで勝利した。

現役引退後は2000年に自身のチーム「ペスカロロ・スポーツ」を結成し、ル・マン24時間レースやル・マン・シリーズに参戦している。彼のチームはソニー・コンピュータエンタテインメントPlayStation 2グランツーリスモ4のスポンサーを受けたことで知られる。

ペスカロロはまた年一回のダカール・ラリーに参加している。

フランク・モンタニーがドライブするペスカロロ・C60(2006年ル・マン24時間レース)


F1での年度別成績[編集]

所属チーム シャシー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 WDC ポイント
1968年 マトラ MS11 RSA ESP MON BEL NED FRA GBR GER ITA CAN
Ret
USA
DNS
MEX
9
NC
(25位)
0
1969年 MS7 (F2) RSA ESP MON NED FRA GBR GER
5
ITA CAN USA MEX NC 0
1970年 MS120 RSA
7
ESP
Ret
MON
3
BEL
6
NED
8
FRA
5
GBR
Ret
GER
6
AUT
14
ITA
Ret
CAN
7
USA
8
MEX
9
12位 8
1971年 マーチウィリアムズ 701 RSA
11
17位 4
711 ESP
Ret
MON
8
NED
13
FRA
Ret
GBR
4
GER
Ret
AUT
5
ITA
Ret
CAN
DNS
USA
Ret
1972年 721 ARG
8
RSA
11
ESP
11
MON
Ret
BEL
NC
FRA
DNS
GER
Ret
AUT
DNS
ITA
DNQ
CAN
13
USA
14
NC
(27位)
0
ポリトイズウィリアムズ FX3 GBR
Ret
1973年 マーチ 721G/731 ARG BRA RSA ESP
8
BEL MON SWE NC
(25位)
0
イソ・マールボロ (ウィリアムズ) IR FRA
Ret
GBR NED GER
10
AUT ITA CAN USA
1974年 BRM P160E ARG
9
BRA
14
RSA
18
ESP
12
BEL
Ret
MON
Ret
NED
Ret
NC
(29位)
0
P201 SWE
Ret
FRA
Ret
GBR
Ret
GER
10
AUT ITA
Ret
CAN USA
1976年 サーティースBS ファブリケーションズ TS19 BRA RSA USW ESP BEL MON
DNQ
SWE FRA
Ret
GBR
Ret
GER
DNQ
AUT
9
NED
11
ITA
17
CAN
19
USA
NC
JPN NC
(25位)
0

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Jenkins, Richard. “The World Championship drivers - Where are they now?”. OldRacingCars.com. 2007年7月29日閲覧。
  2. ^ 『ルマン 偉大なる耐久レースの全記録』p.137。
  3. ^ 『スポーツカー・プロファイル・シリーズ6』p.43。

参考文献[編集]

タイトル
先代:
ヘルムート・マルコ
ジィズ・ヴァン・レネップ
ル・マン24時間優勝者
1972 with:
グラハム・ヒル
次代:
アンリ・ペスカロロ
ジェラール・ラルース
先代:
アンリ・ペスカロロ
グラハム・ヒル
ル・マン24時間優勝者
1973 with:
ジェラール・ラルース
次代:
アンリ・ペスカロロ
ジェラール・ラルース
先代:
アンリ・ペスカロロ
ジェラール・ラルース
ル・マン24時間優勝者
1974 with:
ジェラール・ラルース
次代:
ジャッキー・イクス
デレック・ベル
先代:
ヴァーン・シュパン
ハーレイ・ヘイウッド
アル・ホルバート
ル・マン24時間優勝者
1984 with:
クラウス・ルドヴィック
次代:
ジョン・ニールセン
パオロ・バリッラ
ジョン・ウィンター