Apple Store

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シカゴ市内にあるApple Storeの店内。
Apple Store Ginza

Apple Store(アップルストア)は、アップルによって運営されている直営の販売店及び技術サポート拠点である。2014年8月現在、アメリカ日本イギリスカナダイタリアオーストラリア中国スイスドイツフランススペイン香港オランダスウェーデンブラジルトルコの16ヶ国に430店舗以上がある[1]

概要[編集]

2001年5月15日、アップルは全米で25店舗の直営店を2001年中にオープンすることを発表し[2]、同年5月19日に、最初の2店舗がバージニア州マクリーンのタイソンズコーナーとカリフォルニア州グレンデールのグレンデールガレリアにオープンした。開店2日目で、2店舗合わせて来客数7700人を突破し、売上は合計59万9,000ドルに達した[3]。 なお、全直営店面積と売上をそれぞれ合計し、1フット四方辺りの売上を算出して比較した場合、アメリカにおけるどの小売店の売上よりも多く、2位のティファニーのブランドショップの倍以上となる[4]

店舗内[編集]

Genius Bar
各店舗には技術サポート窓口としてカウンター形式のGenius Bar(ジーニアスバー)というコーナーが設置されている[5]
the Studio
クリエイティブ分野のソフトウェアに特化した技術サポート窓口やOne to Oneトレーニングの場としてthe Studio(ザ・スタジオ)というコーナーを設置している店舗がある。
Theater
スクリーンと椅子が設置されたTheater(シアター)というコーナーのある店舗があり、製品デモンストレーションや各種ワークショップなどが開催され、ユーザグループのミーティングにも利用される。

各国のApple Store[編集]

アメリカ合衆国[編集]

2014年9月現在、カリフォルニア州内の52店舗やニューヨーク州内の17店舗を含む、45州内に250店舗以上の直営店がある。アップルミニストア[6]は、サンフランシスコに拠点を置くコラボレーティブデザイン事務所エイトインク(Eight Inc.)によって設計された[7]

日本[編集]

2014年6月現在。

店名 所在地 開店日
Apple Store Sapporo 北海道札幌市中央区南1条西3丁目8-20 QB 札幌 2006年6月24日[8]
Apple Store Sendai Ichibancho 宮城県仙台市青葉区一番町3-10-24 2005年12月10日[9]
Apple Store Ginza 東京都中央区銀座3-5-12 サヱグサビル本館 2003年11月30日[10]
Apple Store Shibuya 東京都渋谷区神南1-20-9 ABC-Mart公園通りビル 2005年8月06日[11]
Apple Store Omotesando 東京都渋谷区神宮前4-2-13 2014年6月13日[12]
Apple Store Nagoya Sakae 愛知県名古屋市中区栄3-17-15 エフエックスビル 2005年1月22日[13]
Apple Store Shinsaibashi 大阪府大阪市中央区西心斎橋1-5-5 アーバンBLD心斎橋 2004年8月28日[14]
Apple Store Fukuoka Tenjin 福岡県福岡市中央区天神2-3-24 天神ルーチェ 2005年12月3日[15]

日本では、かねてよりインターネット電話による直販を行っていたが、アメリカ以外では初の直営店となる銀座店を皮切りに、各地にオープンしている。 各々の店舗では、連日テーマに基づいた情報やTipsが得られる無料のワークショップが開催され、また、有料の実践型講座Studio Seriesも行われている。その他、無料のスペシャルイベントが開催され、注目のアーティストによるプレゼンテーションなどが行われている。銀座店以外では、地元インディーズバンドなどのインストア・ライブも開催され、文化の発信地としても機能している。

銀座店では、外国人観光客・Macユーザーに対応するために、日本語以外に、中国語普通話および広東語)と、タイ語韓国語イタリア語フランス語スペイン語ポルトガル語英語の10ヶ国語を話す多言語対応スタッフが配置されている。また、10ヶ国語とまではいかないが、銀座店以外の店舗にも、英語などの数か国語の外国語を話せるスタッフが配置されている。

なお、銀座店のみのエレベーター「シャトル」は、階数表示こそあるが、階数を指定するボタンは無く、操作盤にはドア開ボタンとEmergency Call(非常用)ボタンのみ配置されている。

イギリス[編集]

2004年11月18日、アメリカと日本を除いた地域では初めての直営店がロンドンリージェント・ストリートにオープンした[16]。また、ロンドンのコヴェント・ガーデンにあるアップルストアは世界最大級である[17]。2014年9月現在、ロンドンマンチェスターリヴァプールケンブリッジブライトンニューカッスル・アポン・タインや、その他の多くの都市に37店舗の直営店がある。

カナダ[編集]

2005年5月21日、カナダ国内で初めての直営店がトロントen:Yorkdale Shopping Centre内にオープンした。2014年9月現在、トロントやバンクーバーなどに29店舗の直営店がある。

イタリア[編集]

2007年3月31日、イタリアで初めての直営店がローマにオープンした。2014年9月現在、ローマ、ミラノトリノなどに14店舗の直営店がある。

オーストラリア[編集]

2008年6月19日、オーストラリア国内で初めての直営店がシドニー市内にオープンした。2014年9月現在、シドニーやその他の都市に、21店舗の直営店がある。

中国[編集]

2008年7月19日、中華人民共和国国内で初めての直営店が北京市三里屯にオープンした。2014年9月現在、北京、上海に12店舗の直営店がある。また雲南省昆明市内において外観や内装、スタッフが着用しているTシャツまで模写した偽物の2店舗の存在が2011年7月に発覚した。看板には「Apple Stoer」と表記されており、勤務していたスタッフの中には本物の直営店だと思っていた者もいたが、Appleから許可を得ていないことを認めたスタッフもいた[18]

スイス[編集]

2008年9月25日、スイスで初めての直営店がジュネーヴにオープンした。2011年9月現在、ジュネーヴ、チューリッヒに3店舗の直営店がある。

ドイツ[編集]

2008年12月6日、ドイツで初めての直営店がミュンヘンにオープンした。2014年9月現在、ミュンヘンフランクフルトハンブルクドレスデンオーバーハウゼンに13店舗の直営店がある。

フランス[編集]

2009年11月7日、フランスで初めての直営店がパリルーヴル美術館地下のカルーセル・デュ・ルーヴルにオープンした[19]。2014年9月現在、パリニースモンペリエリヨンなどに17店舗の直営店がある。

スペイン[編集]

2010年9月4日、スペインで初めての直営店がバルセロナにオープンした[20]。2014年9月現在、バルセロナ、マドリッドに11店舗の直営店がある。

香港[編集]

2011年9月24日、香港で初めての直営店がifc mall内にオープンした。この店が米国国外で100番目にオープンした直営店でもある。2014年9月現在3店舗の直営店がある。

オランダ[編集]

2012年3月、オランダで初めての直営店がアムステルダム市内にオープンした。2014年9月現在、3店舗の直営店がある。

スウェーデン[編集]

2012年9月、スウェーデンで初めての直営店がストックホルム郊外のTäbyという町にオープンした。2014年9月現在、3店舗の直営店がある。

ブラジル[編集]

2014年2月、ブラジルで初めての直営店がリオデジャネイロ郊外のショッピングモールにオープンした[21]

トルコ[編集]

2014年2月、トルコで初めての直営店がイスタンブール市内のショッピングモールen:Zorlu Centerにオープンした[22]



脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]