マイク・マークラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

マイク・マークラAC Mike Markkula1942年 - )は、アメリカの企業家。スティーブ・ジョブズスティーブ・ウォズニアックとともに、Apple Computer社を創立した。1977年からアップルを退社する1997年までCEOを含む重役を務めた。Apple Computerを法人化し、大企業へと発展させたのは彼の手腕によるものが大きいとされる[1]

南カリフォルニア大学にて学士号と修士号を修得する。また、シリコンバレーにあるサンタクララ大学より名誉博士号を授与される。Apple Computerと関係を持つ前は、フェアチャイルドセミコンダクターインテルでマーケティング部長を勤め、ストックオプションで財をなした。現在はEcheLON社やACM Aviation社などの取締役を務める。

脚注[編集]

  1. ^ Jason Zasky, "The Failure Interview: Apple Computer Co-Founder Steve Wozniak", Failure Magazine, July 2000.
先代:
マイケル・スコット
Apple CEO
第2代: 1981 - 1983
次代:
ジョン・スカリー