MacBook Air

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
MacBook Air
MacBook Air black.jpg
Macworld 2008で発表されたMacBook Air
メーカー アップル
種別 ノートパソコン
発売日 2011年7月20日
CPU Intel Core i5(オプションでIntel Core i7に変更可。Apple Online Storeのみ)
ウェブサイト アップル - MacBook Air

MacBook Air(マックブック エアー[1])は、アップルが開発・販売するノートパソコンである。MBAと略記されることもある[2][3]2008年1月15日サンフランシスコで開催されたMacworld Conference & Expo 2008(以下、Macworld 2008)で発表された。 MacBook Proと共にMacBookシリーズの主力機種である。

特徴[編集]

MacBook Airを手に持つスティーブ・ジョブズ(Macworld 2008の基調講演)

史上最も軽量・薄型なMacintoshとして登場しながら、ノートパソコンとしては特に低消費電力なCPUと標準的なLCD・フルサイズキーボードを搭載している。IEEE 802.11ac Wi-Fiを搭載しており、同時に発表されたTime Capsuleを利用することにより、ワイヤレスでのバックアップ方法を提示した。また、Bluetooth 4.0を採用し、ほかのパソコン(MacやMicrosoft Windows)の光ディスクドライブから無線LAN経由で利用するRemote Disc機能を搭載した。トラックパッドにはマルチタッチを採用している。

Macworld 2008での発表では、「世界最薄のノートブック(The world's thinnest notebook)」とのキャッチコピーを掲げており[4]、当時のアップルCEOスティーブ・ジョブズが、書類用の茶封筒からMacBook Airを取り出すという印象的な演出を行った[5]

拡張性の簡略化[編集]

コンセプトワイヤレスであり、データ転送やバックアップは原則としてワイヤレスで行う。そのため、初期モデルではUSB端子は1基のみであり、光ディスクドライブやExpressCardスロット、Ethernet端子、FireWire端子などは排除されている。また、バッテリは本体に固定されておりユーザが交換することはできず、メモリの増設もできない。

光ディスクドライブ及び有線LAN端子を搭載しないアップルのノートパソコンとしては、 PowerBook 2400c以来である。OSのインストールを含め、CDDVD等のディスクを使用するためには、ネットワーク経由で他のパソコンのディスクドライブを借用するRemote Disc機能を利用するか、別売の専用の外付けUSB光ディスクドライブ「MacBook Air SuperDrive(後述)」を利用する。 なお、Remote Disc機能では一般のDVDビデオの再生はできず、MacBook Air SuperDriveを使わなくてはならない。

有線LANとの接続には、同時に発表されたUSB Ethernetアダプタ、もしくはThunderbolt Ethernetアダプタ(2011年以降販売のAirで使用可能)を利用することで、10BASE-T/100BASE-T(Thunderbolt Gigabit Ethernetアダプタのみ1000BASE-Tに対応)に対応する。一方、FireWire端子は、初代iBook以来初めて搭載されないノート型モデルとなった。

当初の内蔵カメラ(iSight又はFaceTimeカメラ)の解像度HDでは無かったが、2012年販売のモデルから720p FaceTime HDカメラが採用されている。また、初期モデルでは内蔵ストレージにハードディスクドライブを採用していたが、アップルオンラインストアのBTOオプションではSSD(フラッシュストレージ)を選ぶこともでき、これがアップル初のゼロスピンドルのモデルとなった[5]

MacBook Air SuperDrive[編集]

MacBook Air SuperDrive

MacBook Air SuperDrive(2012年以降の名称はApple USB SuperDrive[6])は、MacBook Air専用にデザインされた外付け光学ドライブ(付属品では無くあくまで別売オプション)。バスパワー方式のUSB接続でコンピュータと接続するため、電源アダプタを必要としない。またスロットローディング方式を採用している代わりにボタン類は1つもなく、排出時は一般的なMacと同じコンピュータ操作を行なうこととなる。またアップル独自の呼び名である「SuperDrive」という名を冠することからも解かる通り、各種CDだけでなく各種DVDにもデータを保存することができる。なお、一部のMacとは互換性が無いので注意が必要である[7]

他機種との関係[編集]

Ultrabook[編集]

前節のとおり、ワイヤレスでの利用を前提に拡張性を大きく切り捨てた設計は、それまでの他社モバイルノートとの大きな違いであった。類似するコンセプトとして、2011年インテルUltrabookを提唱しているが、MacBook Airはその先駆けと評される[5][8](コンセプトの方向性は別とする意見もある[9])。Ultrabookにカテゴライズされるノートパソコンの一部は、MacBook Airを意識したデザインやスペックが「真似」「クローン」と揶揄されるなど、薄型軽量ノートパソコンに影響を与えた[9][10][11]

VAIO[編集]

Macworld 2008でのMacBook Air発表時に、ジョブズは米国で最薄ノートパソコンであったVAIOノート第二世代の「TZシリーズ(日本ではVAIO type Tシリーズ)」と比較したプレゼンテーションを行い、その薄さをアピールした[4]。これより4年前の2004年3月に、アップル入社試験の面接を受けていた前刀禎明が、ジョブズに対して第一世代VAIOノートの「VAIO NOTE 505 EXTREME(PCG-X505/SP)[12]」を取り出し、「日本でMacを売るためにはこのような製品が必要だ」と述べたが、当時のアップルはデスクトップ機と引けを取らないフル機能のiBookとPowerBook G4を販売しており、ジョブズは「拡張性のないノートパソコンはダメ」と否定している。MacBook Airの比較対象にVAIOノートが選ばれたことには、このエピソードの影響を推測する声もある[13]

プレミアム性の高いスタイリッシュなパソコンを目指していたVAIOシリーズのコンセプトを、アップルは上手くキャッチアップした評価されており[14]、前述のVAIO NOTE 505 EXTREME(さらには、最初期のVAIOノート「VAIO NOTE 505」)がMacBook Airに影響を与えたことが指摘される[10]

歴史[編集]

仕様[編集]

CPU、メモリはロジックボードに直付けされているため交換出来ないがApple Online Storeで購入時のカスタマイズで変更可能。

光学ドライブは内蔵しておらず、Apple USB SuperDriveなどの外付け光学ドライブが必要となる。

Early 2008 ~ Late 2010[編集]

Intel Core 2 Duoプロセッサを搭載したMacBook Air。Late 2010からは11インチモデルも加わるがキーボードバックライトが無かった唯一のモデルである。

仕様表
モデル インチ Early 2008[21] Late 2008[22] Mid 2009[23] Late 2010[24][25]
機種ID[26] 11 N/A MacBookAir3,1
13 MacBookAir1,1 MacBookAir2,1 MacBookAir3,2
モデルナンバー 11 N/A A1370
13 A1237 A1304 A1369
パートナンバー 11 N/A MC505J/A, MC506J/A
13 MB003J/A MB543J/A, MB940J/A MC233J/A, MC234J/A MC503J/A, MC504J/A
CPU
(Intel製)
11 N/A Core 2 Duo SU9400(1.4GHz / 二次キャッシュ 3MB)
または
Core 2 Duo SU9600(1.6GHz / 二次キャッシュ 3MB)
13 Core 2 Duo L7500(1.6GHz / 二次キャッシュ 4MB)
または
Core 2 Duo L7700(1.8GHz / 二次キャッシュ 4MB)
Core 2 Duo SL9300(1.6GHz / 二次キャッシュ 6MB)
または
Core 2 Duo SL9400(1.86GHz / 二次キャッシュ 6MB)
Core 2 Duo SL9400(1.86GHz / 二次キャッシュ 6MB)
または
Core 2 Duo SL9600(2.13GHz / 二次キャッシュ 6MB)
FSB 11 N/A 800 MHz
13 800 MHz 1066 MHz
メモリ PC2-5300(667 MHz) DDR2 SDRAM 2GB PC3-8500(1066 MHz) DDR3 SDRAM 2GB PC3-8500(1066 MHz) DDR3 SDRAM 2GBまたは4GB
ディスプレイ 11 N/A 11.6インチ TFTクリアワイドスクリーン
解像度1,366×768ピクセル (16:9)
13 13.3インチ LEDバックライト付クリアワイドスクリーンTFTディスプレイ
標準解像度1,280×800ピクセル (16:10)
13.3インチ TFTクリアワイドスクリーン
解像度1,440×900ピクセル (16:10)
グラフィックス Intel GMA X3100
144MB VRAM(メインメモリと共有)
Nvidia GeForce 9400M
256 MB VRAM(メインメモリと共有)
Nvidia GeForce 320M
256 MB VRAM(メインメモリと共有)
補助記憶 11 N/A 64GBまたは128GB フラッシュストレージ
13 80GB(4200rpm)パラレルATAハードディスク
または
64GB フラッシュストレージ
120GB(4200rpm)シリアルATAハードディスク
または
128GB フラッシュストレージ
128GBまたは256GB フラッシュストレージ
カメラ iSight (640 × 480)
キーボード フルサイズバックライトキーボード フルサイズキーボード
タッチパッド マルチタッチ操作対応ソリッドステート方式トラックパッド マルチタッチ操作対応ソリッドステート方式クリック対応トラックパッド
ワイヤレス AirMac ExtremeIEEE 802.11a/b/g/n
Bluetooth 2.1+EDR内蔵
OS(最終対応) OS X 10.7 "Lion" OS X 10.9 "Mavericks"
バッテリー 11 N/A 35Whリチウムポリマー
最長5時間
13 37Whリチウムポリマー
最長5時間
37Whリチウムポリマー
最長4.5時間
40Whリチウムポリマー
最長5時間
50Whリチウムポリマー
最長7時間
最大充放電回数 [27] 300 500 1000
外部接続
  • 1×USB 2.0
  • 1×mini DisplayPort
  • MagSafe 電源ポート(45w)
  • 2×USB 2.0
  • 1×mini DisplayPort
  • SDXC対応カードスロット(13インチモデルのみ
  • MagSafe 電源ポート(45w)
オーディオ
  • 3.5 mm ミニジャック
  • ステレオスピーカー
  • 無指向性マイクロフォン
  • Apple iPhoneリモート&マイク付きヘッドセット対応
外形寸法
重量
11 N/A
  • 高さ:0.3 - 1.7cm
  • 幅:29.95cm
  • 奥行き:19.2cm
  • 重量:1.06kg
13
  • 高さ:0.4 - 1.94cm
  • 幅:32.5cm
  • 奥行き:22.7cm
  • 重量:1.36kg
  • 高さ:0.3 - 1.7cm
  • 幅:32.5cm
  • 奥行き:22.7cm
  • 重量:1.32kg
備考 2008年1月15日発売 2008年10月15日発売 2009年6月9日発売 2010年10月20日発売

Mid 2011 ~ Mid 2013[編集]

Intel Coreプロセッサを搭載したMacBook Air。Mid 2013モデルに搭載されたHaswell世代のIntel CoreプロセッサとLPDDRによりバッテリーの持ち時間が最大12時間、従来の機種よりも5時間長くなっている。またIEEE 802.11acに対応したことも特徴である。

仕様表
モデル インチ Mid 2011[28][29] Mid 2012[30][31] Mid 2013[32][33]
機種ID 11 MacBookAir4,1 MacBookAir5,1 MacBookAir6,1
13 MacBookAir4,2 MacBookAir5,2 MacBookAir6,2
モデルナンバー 11 A1370 A1465
13 A1369 A1466
パートナンバー 11 MC968J/A, MC969J/A MD223J/A, MD224J/A MD711J/A, MD712J/A
13 MC965J/A, MC966J/A MD231J/A, MD232J/A MD760J/A, MD761J/A
CPU
(Intel製)
11 Core i5 2467M(1.6GHz / 三次キャッシュ 3MB)
オプションでCore i7 2677M(1.8GHz / 三次キャッシュ 4MB)
Core i5 3317U(1.7GHz / 三次キャッシュ 3MB)
オプションでCore i7 3667U(2.0GHz / 三次キャッシュ 4MB)
Core i5 4250U(1.3GHz / 三次キャッシュ 3MB)
オプションでCore i7 4650U(1.7GHz / 三次キャッシュ 4MB)
13 Core i5 2557M(1.7GHz / 二次キャッシュ 3MB)
オプションでCore i7 2677M(1.8GHz / 三次キャッシュ 4MB)
Core i5 3427U(1.8GHz / 三次キャッシュ 3MB)
オプションでCore i7 3667U(2.0GHz / 三次キャッシュ 4MB)
DMI/DMI2 2.5 GT/s英語版 5.0 GT/s 5.0 GT/s(DMI2)
メモリ PC3-8500(1333 MHz) DDR3 SDRAM 2GBまたは4GB(13インチモデルは4GBのみ PC3-8500(1600 MHz) DDR3L SDRAM 4GBまたは8GB PC3-12800(1600 MHz) LPDDR3 SDRAM 4GBまたは8GB
ディスプレイ 11 11.6インチバックライトクリアワイドスクリーンディスプレイ
標準解像度1,366×768ピクセル (16:9)
13 13.3インチバックライトクリアワイドスクリーンディスプレイ
標準解像度1,440×900ピクセル (16:10)
グラフィックス Intel HD Graphics 3000
256MBまたは384MB VRAM(メインメモリと共有)
Intel HD Graphics 4000
1 GB VRAM(メインメモリと共有)
Intel HD Graphics 5000
1 GB VRAM(メインメモリと共有)
補助記憶 11 64GBまたは128GBフラッシュストレージ
オプションで256GBフラッスストレージ
64GBまたは128GBフラッシュストレージ
オプションで256GBまたは512GBフラッスストレージ
128GBまたは256GBフラッシュストレージ
オプションで512GBフラッシュストレージ
13 128GBまたは256GB フラッシュストレージ 128GBまたは256GBフラッシュストレージ
オプションで512GBフラッシュストレージ
カメラ iSight (640 × 480) FaceTime HD (720p)
キーボード フルサイズバックライトキーボード
タッチパッド マルチタッチ操作対応ソリッドステート方式クリック対応トラックパッド
ワイヤレス AirMac Extreme(IEEE 802.11a/b/g/n)
Bluetooth 2.1+EDR内蔵
AirMac Extreme(IEEE 802.11a/b/g/n)
Bluetooth 4.0+EDR内蔵
AirMac Extreme(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)
Bluetooth 4.0+EDR内蔵
OS(最終対応) OS X 10.9 "Mavericks"
バッテリー 11 35Whリチウムポリマー
最長5時間
38Whリチウムポリマー
最長9時間
13 50Whリチウムポリマー
最長7時間
54Whリチウムポリマー
最長12時間
最大充放電回数 1000
外部接続
  • 2×USB 2.0
  • Thunderbolt
  • 1×SDXC対応カードスロット(13インチモデルのみ
  • MagSafe2 電源ポート(45w)
  • 2×USB 3.0
  • 1×Thunderbolt
  • 1×SDXC対応カードスロット(13インチモデルのみ
  • MagSafe2 電源ポート(45w)
オーディオ
  • 3.5 mm ミニジャック
  • ステレオスピーカー
  • 無指向性マイクロフォン
  • Apple iPhoneリモート&マイク付きヘッドセット対応
  • 3.5 mm ミニジャック
  • ステレオスピーカー
  • デュアルマイクロフォン
  • Apple iPhoneリモート&マイク付きヘッドセット対応
外形寸法
重量
11
  • 高さ:0.3 - 1.7cm
  • 幅:30.0cm
  • 奥行き:19.2cm
  • 重量:1.08kg
13
  • 高さ:0.3 - 1.7cm
  • 幅:32.5cm
  • 奥行き:22.7cm
  • 重量:1.35kg
備考 2011年7月20日発売 2012年6月12日発売 2013年6月11日発売

現行モデル

環境への配慮[編集]

水銀、無ヒ素で設計され、筐体には無水銀アルミニウム筐体や、無ヒ素ガラスを用いた無水銀液晶ディスプレイが採用されている。また、MacBook と比較して54%小さいパッケージを採用し、輸送における環境負荷の軽減に取り組んでいることを示した。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b アップル、MacBook Airを発表 世界で最も薄いノートブック - アップルニュースリリース 2008年1月15日
  2. ^ 新MBA登場、ホワイトMacBookは販売中止 - WIRD 2011年7月21日
  3. ^ 夏モデルがランキング初登場、“Haswell”世代MBAも好調(2013年6月第3週版) - IT media PC USER 2013年7月1日(ITmedia
  4. ^ a b MacWorld 2008 - 「MacBook Air」の薄さをアピールするジョブズ氏 - マイナビニュース 2008年1月16日(マイナビ
  5. ^ a b c Apple基調講演02 ジョブズが封筒からMacBook Airを取り出した日|Mac - 週アスPLUS 2013年3月17日(アスキー・メディアワークス
  6. ^ MacBook Air (13-inch, Mid 2012) - 技術仕様 - アップルサポート情報
  7. ^ Apple Computers:スロットローディング式 SuperDrive のトラブルシューティング(Apple USB SuperDrive または MacBook Air SuperDrive 互換性リスト) - アップルサポート情報
  8. ^ 今、人気の激薄PCを徹底比較!「Ultrabook」と『MacBook Air』どっちが買い? -@DIME 2010年5月10日(小学館
  9. ^ a b 本田雅一のエンベデッドコラム(13):(本来は)MacBook Airの後追いではない――インテルの「Ultrabook」が本当に目指すもの - MONOist 2012年3月27日(ITmedia)
  10. ^ a b 週末アップルPickUp!:「VAIO」と「Mac」 - IT media PC USER 2014年2月9日(ITmedia)
  11. ^ UltrabookはAirの夢を見る?:「ZENBOOK」と「MacBook Air」を見比べてみた - IT media PC USER 2011年11月1日(ITmedia)
  12. ^ ソニー製品情報 | VAIO”. ソニー. 2012年2月27日閲覧。
  13. ^ “動画リポート:MacBook Airの秘密に迫る (3/3)” (日本語). ITmedia PC USER (ITmedia). (2008年1月21日). http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0801/21/news090_3.html 2012年2月27日閲覧。 
  14. ^ 本田雅一のクロスオーバーデジタル:ソニーから分離で「VAIO」の魂は失われてしまうのか (2/3) - ITmedia PC USER 2014年2月7日(ITmedia)
  15. ^ 64GバイトSSD採用:アップル、厚さ19.4ミリの“0スピンドル”モバイルノート「MacBook Air」を発表 - IT media PC USER 2008年1月16日(ITmedia)
  16. ^ アップル、MacBookシリーズをモデルチェンジ~MacBookとMacBook Pro 15インチはアルミ製新筐体に - PC Watch 2008年10月15日(インプレス
  17. ^ アップル、11型液晶/1.06kgで88,800円の「MacBook Air」~13型モデルは118,800円から - PC Watch 2010年10月21日(インプレス)
  18. ^ アップル、Mac OS X Lion搭載の11/13インチMacBook Air~Core iプロセッサ、Thunderbolt、バックライトキーボード搭載 - PC Watch 2011年7月21日(インプレス)
  19. ^ アップル、Ivy Bridge搭載になった「MacBook Air/Pro」 - PC Watch 2012年6月12日(インプレス)
  20. ^ アップル、Haswell搭載になったMacBook Air - PC Watch 2013年6月11日(インプレス)
  21. ^ MacBook Air - 技術仕様”. 2014年2月15日閲覧。
  22. ^ MacBook Air (Late 2008) - 技術仕様”. 2014年2月15日閲覧。
  23. ^ MacBook Air (Mid 2009) - 技術仕様”. 2014年2月15日閲覧。
  24. ^ MacBook Air (11-inch, Late 2010) - 技術仕様”. 2014年2月15日閲覧。
  25. ^ MacBook Air (13-inch, Late 2010) - 技術仕様”. 2014年2月15日閲覧。
  26. ^ MacBook Air を識別する方法”. 2014年2月15日閲覧。
  27. ^ Mac notebooks:バッテリーの充放電回数を確認する”. 2014年2月13日閲覧。
  28. ^ MacBook Air (11-inch, Mid 2011) - 技術仕様”. 2014年2月15日閲覧。
  29. ^ MacBook Air (13-inch, Late 2010) - 技術仕様”. 2014年2月15日閲覧。
  30. ^ MacBook Air (11-inch, Mid 2012) - 技術仕様”. 2014年2月15日閲覧。
  31. ^ MacBook Air (13-inch, Mid 2012) - 技術仕様”. 2014年2月15日閲覧。
  32. ^ MacBook Air (11-inch, Mid 2013) - 技術仕様”. 2014年2月15日閲覧。
  33. ^ MacBook Air (13-inch, Mid 2013) - 技術仕様”. 2014年2月15日閲覧。

外部リンク[編集]