前刀禎明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

前刀 禎明(さきとう よしあき、1958年8月5日 - )は、日本の実業家。株式会社リアルディア代表取締役社長、モーションビート株式会社 元取締役会長。

略歴、人物[編集]

愛知県犬山市出身。愛知県江南市滝高校卒業。慶應義塾大学大学院管理工学修士課程修了。

ソニーベイン・アンド・カンパニーウォルト・ディズニー・ジャパンAOLジャパン バイスプレジデントを経て、1999年に無料ISPを展開する株式会社ライブドアを創業、代表取締役社長に就任(後に会長)。2002年にライブドアは民事再生法を申請し倒産。事業を堀江貴文率いるオン・ザ・エッヂ(後のライブドア→ライブドアホールディングス→現LDH)に譲渡した。2003年に社名をライブドアからヴ・ナロードに変更後しばらく経て解散した。2004年3月、米Apple Computer(現Apple Inc.)のマーケティング担当バイス・プレジデントに就任。米アップルコンピュータの携帯音楽プレーヤー「iPod mini(アイポッドミニ)」を2004年の大ヒット商品へと仕掛けた。同年後半には兼任で同社日本法人の代表取締役を務めていたが2006年7月11日両役職ともに退任後、現職。

「エッジが旧ライブドアを買収した」のではなく、あくまで事業の譲渡であり、吸収合併されたというわけではない。しかもその実態は企業名の譲渡である。また、「(あの)ライブドアの創業者」と未だに呼ばれる事が多いが、現在のライブドアホールディングスとは別会社であるので、これはやや正確さを欠く表現である。

本人は後に「まさか、堀江さんの会社(オン・ザ・エッヂ)がライブドアに社名変更するとは思わなかった」と語っている。

ちなみに、アップル インコーポレイテッド入社面接の際、スティーブ・ジョブズCEOにVAIOの薄型ノートパソコン「PCG-X505/SP」[1]を出し、「日本でMacを売るためにはこのような製品が必要だ」と述べたものの、スティーブ・ジョブズは真っ向から否定したという。だが2008年、アップルは薄型軽量のノートパソコンMacBook Airを発売し[2]ジョブズは発表の場でVAIO TZとの比較プレゼンテーションを行った。

2012年4月からフジテレビめざましテレビ』のコメンテーターを務めている。

2012年10月、モーションビート株式会社の取締役会長を退任。

著書[編集]

  • 『僕は、だれの真似もしない』(アスコム 2012/7/24)

脚注[編集]

  1. ^ ソニー製品情報 | VAIO | バイオノート505
  2. ^ 動画リポート:MacBook Airの秘密に迫る (3/3) - ITmedia +D PC USER

外部リンク[編集]