ヤエル・ナイム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヤエル・ナイム
ヤエル・ナイム(2008年4月撮影)
ヤエル・ナイム(2008年4月撮影)
基本情報
出生名 Yael Naim
出生 1978年2月6日(36歳)
出身地 フランスの旗 フランスパリ生まれ
イスラエルの旗 イスラエル・Ramat HaSharon育ち
職業 シンガーソングライター
レーベル Plankton
公式サイト Official website

{{{Influences}}}

ヤエル・ナイムYael Naim1978年2月6日 - )は、フランス生まれイスラエル育ちのシンガーソングライター2008年に彼女の曲『ニュー・ソウル』(New Soul)が、米アップル社ノートパソコンMacBook Air」のテレビCMに採用されたことで、人気を博した。

人物[編集]

1978年フランスパリ市で、ユダヤ教徒チュニジア人夫婦の元に生まれる。4歳の時に家族とともにイスラエルのRamat HaSharonに移住、幼年期をこの地で過ごす。引越先にピアノがあったことがきっかけで音楽と出会い、クラシック・ピアノを習う。2001年にフランスでアルバム・デビュー。2004年に現在のプロデューサーであるダビード・ドナティエン(David Donatien)と出会う。2008年にシングル「ニュー・ソウル」が、当時新発売で大きな話題製品だったMacBook AirのCMソングとして起用され、このコマーシャルが全世界で一斉放映されたことで一躍有名となった。 日本では、前述のMacBook AirのCM、2009年に「PICNIC」が日産・キューブのCMソングに起用されたほか、2012年にドラマ「最後から二番目の恋」劇中で「ゴー・トゥ・ザ・リバー」「遠く遠く」が使用された。 2008年、2009年に来日公演を行っている。3回目の来日公演として2012年夏にフジロックを含む4公演を実施。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム
シングル
  • Toxic」(2008年) - ブリトニー・スピアーズのカバー曲。
  • 「New Soul」(2008年) - MacBook AirのCMに採用された曲。『Yael Naim』収録。
  • 「Go To The River」(2011年) - ドラマ「最後から二番目の恋」劇中使用曲。『She was a boy』収録。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 日本では2008年3月26日発売開始。

外部リンク[編集]