Macintosh Quadra 700

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Macintosh Quadra 700
Macintosh Quadra 700.jpg
製造元 アップル
種別 デスクトップ
発売日 1991年10月
標準価格 6000US$
販売終了日 1994年9月
OS System 7.0.1-System 7.1.2、System 7.5-Mac OS 8.1、Mac OS 9.1(PowerPCへのアップグレードが必要)
CPU モトローラ MC68040 @ 25 MHz
メモリ 4 MB, 20 MBまで増設可能 (80 ns 30-pin SIMM)

Macintosh Quadra 700は(Quadra 900と一緒に)1991年10月にアップルより発売された。MC68040を搭載したアップルにとって最初のコンピュータであるだけでなく最初にイーサネットを組み込んだ機種でもある。Quadra 700は、Macintosh IIcxMacintosh IIciモデルと似た筐体を使用している。そのためユーザは、当時実施されたアップグレードサービスにより高性能のコンピュータに更新できた。

Quadra 700は20MBのRAMと25MHzプロセッサモードのおかげで科学や設計に非常に利用しやすいコンピュータであった。1994年、Power Macintosh アップグレードカードが登場してPowerPC 601とPower Macintosh向けソフトを利用することができた。IIciのようにロジックボードにビデオ回路が組み込まれ、解像度1152x870までサポートしていた。VRAMはロジックボード上の6個のSIMMスロットに2MBまで増設できた。ビデオメモリーを2MBまで増設する事で最大解像度832x624で24-bit(百万)色表示できた。

豆知識[編集]

脚注[編集]