Macintosh 128K

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Macintosh
Macintosh 128k transparency.png
製造元 アップルコンピュータ
種別 一体型パソコン
発売日 1984年1月24日[1][2]
標準価格 2495US$[3]
販売終了日 1985年10月1日[4]
OS 1.0, 1.1, 2.0[5], 2.1, 3.0, 3.2
CPU @ 8 MHz
メモリ 128 KB (内蔵)
サイズ ベージュプラスティック (Pantone 453[6])

Macintosh(マッキントッシュ)は、アップルコンピュータから最初に発売されたMacintoshパーソナルコンピュータである。

ベージュ色のケースの上部は、手を入れて持ち運べる構造になっている。また、以後Macintoshの伝統となるワンボタンマウスが付属していた。Macintoshの発売は1984年、リドリー・スコットのテレビコマーシャルが同年の1月22日のスーパーボウルXVIIIで放映された[1]。Macintoshの販売は強力で、1984年5月3日までに72,000台に達した。

後に後継のMacintosh 512Kが発売されたことにより、搭載されているメモリの容量からMacintosh 128Kと呼称されている。

特徴[編集]

Macintoshは、コンピュータグラフィックスの描画性能に重点が置かれて設計された。当初は、ハードウェアが$10,000以上の中型機に匹敵するものだった。この困難な目標を達成するために優雅に効率化された技術で拡張性を削る事により達成されたが、元々の性能が競合機よりも優れていた。[7]

主演算装置とメモリ[編集]

機械の中枢を司るのは1台の8MHz Motorola 68000と16ビットデータバスで接続された128KB DRAMである。RAMの少なさは、マルチメディアソフトには致命的な欠陥だと判明したが、拡張はできなかった。64 KB ROMチップは192 KBに拡張されたが、DMAビデオコントローラと共有されるディスプレイの22 KBフレームバッファに相殺された。

周辺機器[編集]

一体型の白黒9インチCRTの解像度は512x342画素で、DTPの72PPIの規格の元になった。拡張とネットワークはRS-422 DE-9の標準的な2つの出力端子でそれぞれ"printer"と"modem"と名づけられ、ハンドシェイクはサポートされなかった。

Macintosh motherboard

静粛[編集]

ユニットにはファンは含まれなかった。これにより運用は静かだった。スティーブ・ジョブスは、ファンを付けないことを主張した。それにより、1987年にジョブスがアップルを去った後のMacintosh SEまで、ファンは付けられなかった。これは、初期の4モデルにとって高くついた設計上の誤りであった。Larry Pinaは、The Dead Mac ScrollsMacintosh Repair & Upgrade Secretsに対処法を書いている。FDDドライブ等が内部で加熱するので、"The beige toaster"(ベージュ色のトースター)とあだ名された。

OEM 更新[編集]

アップル社は、128Kから512Kへ内部のロジックボードの交換を含む高額な"公式"更新を用意していた。さらにアップルは800Kフロッピーディスクキットを提供し、その中には512Kロジックボードへの更新と128KROMの更新も含まれていて、Macintosh 512Keへと更新できた。最終的には、128Kから512Keへ更新してロジックボード同様に筐体を入れ替えてMacintosh Plusへ更新できた(この場合出力端子の配置が異なる)。さらにMacintosh Plusの拡張キーボードも選択できた。どのキットも単独あるいは組み合わせMacintosh 128Kに追加できた。全ての更新はアップル社のプロの技術者が担当した。

クレジット[編集]

1982年初頭に成形されたMacintoshの原型には、筐体の内面に開発者のビル・アトキンソンアンディ・ハーツフェルドスティーブ・ジョブズジェフ・ラスキンスティーブ・ウォズニアックらのサインが彫られていた。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b Linzmayer, Owen W. (2004). [www.owenink.com Apple Confidential 2.0]. No Starch Press. pp. 113. ISBN 1-59327-010-0. www.owenink.com. 
  2. ^ The Macintosh Product Introduction Plan”. 2009年7月18日閲覧。
  3. ^ 当時の日本円で約59万円。
  4. ^ Macintosh 128K: Technical Specifications
  5. ^ System Software: Configs for Mac 128K, XL, 512, & 512KE (7/94)
  6. ^ History of computer design: Apple Macintosh
  7. ^ Chronology of IBM Personal Computers

外部リンク[編集]