ティム・クック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ティモシー・ドナルド・クック
Timothy Donald Cook
2009年のティム・クック
生誕 1960年11月1日(53歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ アラバマ州ロバーツデール
出身校 オーバーン大学
デューク大学
職業 アップル社 - CEO
純資産 増加400,000,000米ドル
署名

ティモシー・ドナルド・クック(Timothy Donald Cook、1960年11月1日 - )は、アメリカ合衆国実業家アップル最高経営責任者(CEO)。2005年よりナイキの社外取締役も務める[1]。通称はティム・クック(Tim Cook)。

人物[編集]

アラバマ州ロバーツデール出身。造船所の労働者と専業主婦の父母の間に生まれ、オーバーン大学で1982年生産工学分野の理学士取得の後、デューク大学MBAを取得。

Intelligent Electronics社COOを振り出しに、IBMパーソナルコンピュータ事業北米ディレクターとして12年を過ごし、コンパックバイスプレジデントを半年務めた後、1998年にアップルコンピュータに入社。

オペレーション担当上級副社長を経て、2000年10月9日のミッチ・マンディッチの引退に伴い、ワールドワイドセールス担当を兼任[2]。2002年、ワールドワイドセールス&オペレーションズ担当エグゼクティブ・バイスプレジデントに就任。2005年10月14日には最高執行責任者(COO)に昇格[3]。アップルの前CEO スティーブ・ジョブズの元で経営の実務面を担当し、同社の躍進を支えてきた。

2009年と2011年に病気治療のためにCEOを休職したスティーブ・ジョブスに代わって、経営の実務面の責任者を務めた後、2011年8月24日、スティーブ・ジョブズの引退に伴い最高経営責任者CEO)に就任した。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ NIKE, Inc. - Investor Relations - Investors - Corporate Governance - Board of Directors - TIMOTHY D. COOK
  2. ^ アップル、マンディッチの引退を発表
  3. ^ ティム・クック、アップルの最高執行責任者(COO)に就任

外部リンク[編集]

先代:
スティーブ・ジョブズ
Apple CEO
第7代: 2011 -
次代:
-