島越駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
島越駅
在りし日の旧駅舎(2010年5月)
在りし日の旧駅舎(2010年5月)
しまのこし - SHIMANOKOSHI
小本 (8.3km)
(2.2km) 田野畑
所在地 岩手県下閉伊郡田野畑村第1地割松前沢1-20
所属事業者 三陸鉄道
所属路線 三陸鉄道北リアス線
キロ程 33.4km(宮古起点)
電報略号 シコ
駅構造 高架駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1984年(昭和59年)4月1日
東日本大震災後の島越駅
津波の直撃を受けた駅舎は消失し、高架橋は崩落した。テンプレート画像とは逆に駅西側から海に向かって撮影。(2011年6月29日)

島越駅(しまのこしえき)は、岩手県下閉伊郡田野畑村にある三陸鉄道北リアス線である。

駅構造[編集]

東日本大震災にともなう津波により当駅は施設が流失するなど壊滅した。また、岩手県北バスによる列車代替バスは駅から徒歩1時間(約4km)ほど離れた国道45号を走っており、当駅付近は通らない。このため当駅を含む島越地区への公共交通機関田野畑村民バスによるわずかな便のみとなっており、公共交通機関でのアクセスが極めて困難な状況となっている。

以下は震災前の状況である。

駅周辺[編集]

駅前には宮沢賢治の詩碑(「発動機船 二」)がある。東北地方太平洋沖地震の津波にも流失しなかった[1]

歴史[編集]

その他[編集]

隣の駅[編集]

三陸鉄道
北リアス線
小本駅 - 島越駅 - 田野畑駅

脚注[編集]

  1. ^ 河北新報2011年7月26日
  2. ^ 三陸鉄道「国の支援なければ、もはや何も…」読売新聞 2011年4月5日
  3. ^ “三鉄が4月全線再開 南リアス線5日、北リアス線6日”. 岩手日報. (2014年1月2日). http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20140102_2 2014年1月11日閲覧。 
  4. ^ a b “三陸鉄道、島越駅駅舎再建に遅れ”. 読売新聞. (2013年9月22日). http://www.yomiuri.co.jp/feature/eq2011/information/20130922-OYT8T00332.htm 2014年1月11日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]