田老駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
田老駅
駅舎(2010年5月)
駅舎(2010年5月)
たろう - TARŌ
佐羽根 (4.0km)
(4.4km) 摂待
所在地 岩手県宮古市田老字小林
所属事業者 三陸鉄道
所属路線 三陸鉄道北リアス線
キロ程 12.7km(宮古起点)
電報略号 タロ
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
開業年月日 1972年昭和47年)2月27日
ホーム(2009年5月)

田老駅(たろうえき)は、岩手県宮古市田老字小林にある三陸鉄道北リアス線の駅である。また、当駅は日本の私鉄で最東端の駅である。

構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する地上駅である。また、2番線の前にはもう1線ある。

のりば
1 北リアス線 宮古方面
2 北リアス線 小本方面

かつて田老町観光協会が受託する簡易委託駅であり、出札窓口などを備える「田老物産観光センター」を駅舎として有していたが、東日本大震災によりその駅舎は外壁を残して全壊、更に駅舎とホームの間を結ぶ階段も瓦礫で埋め尽くされたほか、駅周辺の一部箇所で津波に晒された[注 1][4][5]

その後、駅舎は取り壊され、現在は完全な無人駅と化している[注 1]

駅舎再建に関して、三鉄線内に於いて震災により駅舎を失った駅のうち、例えば当駅と同じく北リアス線内に所在する島越駅については2013年12月に再建着工し2014年7月27日に再建された新駅舎にて業務を開始しているが、当駅については当駅を保有する宮古市が、新駅構想の存在を理由に再建するか否かは未定としている[6]《尤も、宮古市が設置している田老地区復興まちづくり検討会に於いては、当駅の位置に関して現在位置のまま維持するか否かで意見が分かれている模様[7]》。

一方、当駅を擁する田老地区に於ける将来の具体像について意見交換をし宮古市に対し提言すべく地元住民らにより発足した田老地区復興まちづくり協議会[8]は、鉄道利用者の列車待ちのためのスペースを提供する観点から駅舎は必要である、と提言、現在の当駅前に駅舎設置を要望する意向を示している[9]

利用状況[編集]

乗車人員推移
年度 1日平均人数
2008 176
2009 173
2010 154
2011 94
2012 99

駅周辺[編集]

歴史[編集]

隣の駅[編集]

三陸鉄道
北リアス線
佐羽根駅 - 田老駅 - 摂待駅

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ a b 新潮社『Web日本鉄道旅行地図帳 全線・全駅・全廃線』に寄せられた当駅レポート(写真入り)[1]より。当該レポートを執筆した冨手淳(掲載写真の撮影者も同じ)は、三鉄で旅客サービス部長を務める傍ら、三鉄全線運転再開に至るまでの道のりについてまとめた『線路はつながった 三陸鉄道復興の始発駅』(新潮社)を上梓している[2][3]

出典[編集]

  1. ^ 冨手淳 (2013年9月). “田老駅(三陸鉄道北リアス線…東北)”. Web日本鉄道旅行地図帳 全線・全駅・全廃線. 新潮社. 2014年7月27日閲覧。→アーカイブ
  2. ^ 冨手淳『線路はつながった―三陸鉄道 復興の始発駅―』”. 書評/対談. 新潮社 (2014年2月28日). 2014年7月27日閲覧。→アーカイブ
  3. ^ 稲泉連(ノンフィクション作家) (2014年4月13日). “【書評】線路はつながった 三陸鉄道 復興の始発駅 冨手淳・著”. 東京新聞. http://www.tokyo-np.co.jp/article/book/shohyo/list/CK2014041302000187.html 2014年7月27日閲覧。 →アーカイブ
  4. ^ 望月正彦(三陸鉄道代表取締役社長)「お年寄りや高校生の足「三鉄」の震災から復興へ (PDF) 」 、『Consultant』第263巻、建設コンサルタンツ協会、2014年4月、 26-29頁、2014年7月27日閲覧。→アーカイブ
  5. ^ (第2編 各鉄道の被災と復旧)第3章 三陸鉄道 (PDF) 」 、『よみがえれ!みちのくの鉄道』、東北の鉄道震災復興誌編集委員会(国土交通省東北運輸局)、2012年9月、 140-159頁、2014年7月27日閲覧。→アーカイブ
  6. ^ “三鉄島越駅 新駅舎で業務開始”. NHK岩手県のニュース. (2014年7月27日). http://www3.nhk.or.jp/lnews/morioka/6045832421.html?t=1406437975161 2014年7月27日閲覧。 →アーカイブ
  7. ^ 田老地区復興まちづくり検討会 (2011-12-21) (PDF). 田老地区復興まちづくり計画(素案イメージ) (Report). 宮古市(岩手県). http://www.city.miyako.iwate.jp/data/open/cnt/3/713/1/03-06siryo4_image.pdf 2014年7月27日閲覧。. →アーカイブ
  8. ^ “住民参加のまちづくり協議会発足へ 宮古・田老地区”. 岩手日報. (2012年5月13日). http://www.iwate-np.co.jp/311shinsai/y2012/m05/sh1205134.html 2014年7月27日閲覧。 →アーカイブ
  9. ^ 第41回 田老地区復興まちづくり協議会を開催しました。”. 田老地区復興まちづくり協議会(公式ブログ). 田老地区復興まちづくり協議会 (2014年7月6日). 2014年7月27日閲覧。→アーカイブ
  10. ^ “二つの鉄路完全復旧 三鉄北リアス線も運行再開”. 河北新報. (2014年4月7日). http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201404/20140407_33015.html 2014年7月27日閲覧。 →アーカイブ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]