田老駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
田老駅
駅舎(2010年5月)
駅舎(2010年5月)
たろう - TARŌ
佐羽根 (4.0km)
(4.4km) 摂待
所在地 岩手県宮古市田老字小林
所属事業者 三陸鉄道
所属路線 三陸鉄道北リアス線
キロ程 12.7km(宮古起点)
電報略号 タロ
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
開業年月日 1972年昭和47年)2月27日
ホーム(2009年5月)

田老駅(たろうえき)は、岩手県宮古市田老字小林にある三陸鉄道北リアス線の駅である。また、当駅は日本の私鉄で最東端の駅である。

構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する地上駅である。また、2番線の前にはもう1線ある。

のりば
1 北リアス線 宮古方面
2 北リアス線 小本方面

田老町観光協会が受託する簡易委託駅。ホームから階段を下りて右へ行くと、出札窓口、自動券売機がある。また売店が併設されている。

利用状況[編集]

乗車人員推移
年度 1日平均人数
2008 176
2009 173
2010 154
2011 94
2012 99

駅周辺[編集]

歴史[編集]

隣の駅[編集]

三陸鉄道
北リアス線
佐羽根駅 - 田老駅 - 摂待駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]