保原駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
保原駅
駅舎(2003年7月)旧伊達郡役所を模した造りとなっている
駅舎(2003年7月)
旧伊達郡役所を模した造りとなっている
ほばら - HOBARA
上保原 (1.3km)
(1.1km) 大泉
所在地 福島県伊達市保原町字東野崎
所属事業者 阿武隈急行
所属路線 阿武隈急行線
キロ程 12.8km(福島起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
570人/日(降車客含まず)
-2013年-
開業年月日 1988年(昭和63年)7月1日
駅ホーム(2003年7月)

保原駅(ほばらえき)は、福島県伊達市保原町字東野崎にある阿武隈急行線である。

キャッチフレーズは、「果物の里、ファッションニットの町」。

歴史[編集]

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する地上駅。 上り本線側に保守基地線があり、横取り装置が設置されている。

構内の設備・施設
  • 自動券売機(2台)
  • 窓口
  • 伊達市観光物産協会(売店、観光案内所)
  • 保原駅コミュニティーセンター

利用状況[編集]

  • 阿武隈急行 - 2012年度の1日平均乗車人員は、570人である[1]
  • 近年の乗車人員は以下の通りである(いずれも1日平均)。
乗車人員推移
年度 一日平均乗車人員
2000 693
2001 655
2002 603
2003 559
2004 545
2005 548
2006 540
2007 510
2008 540
2009 507
2010 477
2011 436
2012 548
2013 570

駅周辺[編集]

伊達市保原町の市街地からは少し離れており、郊外型店舗が並ぶ。その保原町の市街地には福島交通保原バスセンターがある。1971年(昭和46年)に廃止された福島交通飯坂東線の保原駅で、軌道線の廃止後「バスセンター」に改称されている。駅の南側は工業団地。

※伊達市役所は大泉駅が最寄り駅

路線バス[編集]

乗場 系統 主要経由地 行先 運行会社 備考
  月の輪経由保原線 保原高校 保原バスセンター 福島交通
伊達経由掛田線 柱田 掛田駅前
  伊達経由掛田線 保原バスセンター、上ヶ戸、伊達長岡 福島駅東口 福島交通
月の輪経由保原線 上保原、月の輪、岡部 福島駅東口

その他[編集]

隣の駅[編集]

阿武隈急行
阿武隈急行線
上保原駅 - 保原駅 - 大泉駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]