かとうれいこ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
かとう れいこ
本名 横尾 房江(旧姓:加藤)
別名義 星野裕子、星野麗子
生年月日 1969年2月19日(45歳)
出生地 埼玉県越谷市
国籍 日本の旗 日本
血液型 AB型
職業 タレント歌手女優
ジャンル テレビドラマ映画
活動期間 1988年 - 2001年
2012年 -
活動内容 グラビアバラエティー
配偶者 横尾要プロゴルファー

かとう れいこ1969年2月19日 - )は、日本タレント女優歌手・元グラビアアイドル埼玉県越谷市出身。江戸川女子短期大学卒業。出生名は加藤 房江(かとう ふさえ)、現在の本名は横尾 房江(よこお ふさえ)。1990年代初頭、日本のグラビア界を席捲した「ナイス・バディ(nice body)」の代名詞。ボン、キュッ、ボン。

来歴[編集]

幼少・青年期[編集]

1969年
埼玉県越谷市に生まれる。
1984年
春日部共栄高等学校に進学する。
1987年
江戸川女子短期大学に進学する。

グラビアアイドル時代[編集]

1988年
星野 裕子(ほしの ゆうこ)の芸名でグラビアやイメージビデオでデビューしたが、ほどなく星野 麗子(ほしの れいこ)に改名。この時は大原麗子に因んで、野田義治が命名した。

女優・歌手時代[編集]

1990年
(第16代)'90クラリオンガールに選出された際、かとう れいこと再び改名した。1993年頃まで数多くの写真集・イメージビデオが発売され、日本を代表するグラビアアイドルとなった。同時期に活躍した細川ふみえらと共に芸能プロダクション・イエローキャブの出世頭として、写真集・ビデオ映画・テレビドラマ・CM・歌など多方面において活躍した。当時公表のスリーサイズはB86・W58・H84。
1991年
アサヒビールイメージガールに選ばれ、ビデオ映画 『大人になりたい-too many rules』で女優デビューした。このほかにビデオ映画(Vシネマ)『女教師仕置人 復讐の女神』『女教師仕置人 地獄の女神』『お熱いのがお好き』に主演した。テレビドラマではテレビ東京の連続ドラマ『平成嵐山一家』、TBS花王愛の劇場勇気をだして』に主演のほか、単発の2時間ドラマに主演している。
1992年
フジテレビで放送していた深夜音楽番組 『ROCK SHOW』で司会を務めた。ゲスト出演者との逸話を数多く残している。森川美穂には、誤って「森川由加里さんで〜す」と紹介してしまい、森川本人に「おいおいおいおい」と突っ込まれている。それ以来、井上昌己峠恵子と同様、大親友となった。また、崎谷健次郎には、高校時代以来のファンであることを明らかにし、崎谷からの楽曲提供を依頼した。実際、アルバム『ケリード』(パイオニアLDC)で初めて実現した。テレビ東京蔵間龍也と昼の視聴者参加番組「激突!アメリカン筋肉バトル」の司会も務めた。
1993年
BayFMLOVE TALKIN'高橋克典とDJをしていた。
1994年
レコード会社を崎谷健次郎と同じポニーキャニオンに移籍する。崎谷プロデュースによるシングル『Weekend Lovers』『月とラプソディー』をリリースし、後者は関西テレビ三枝の愛ラブ!爆笑クリニック』のエンディングテーマソングとなる。
1995年
音楽活動では自ら歌詞を書くようになり、アルバム『Reiko』では崎谷との共作も収録した。山梨・小淵沢で開催された崎谷のアコースティック・ライヴ(サポートミュージシャンには亀田誠治(東京事変)渡辺格小林弌金原千恵子が参加。)にゲスト出演した。この模様はNHK-BS2で『崎谷健次郎withかとうれいこ アコースティックライブin小淵沢』として翌年放映された。崎谷からは音楽的影響を受け、アーティストとしてメロウな楽曲を制作するようになり、以降は意欲的に音楽作品を発表している。テレビの特別番組で岡村隆史と共演。執拗にセクハラギャグをされて、本気で岡村のことを嫌う。大ファンだった岡村は大層ショックを受け、めちゃモテ内で本気の謝罪を行った。
1998年
男性ギタリスト・前田克樹との音楽ユニット『Baby it's You』を結成し、CDを発表する。

芸能界引退と復帰[編集]

2001年平成13年)にプロゴルファー横尾要と結婚を機に、事実上芸能界引退となった。2003年(平成15年)には長女を出産。その後も、かとうは芸能界への復帰は一切表明せずに主婦業に専念。

2012年(平成24年)6月27日1番ソングSHOWに出演し11年ぶりのメディア出演を果たした。また、サンズエンタテインメントにも復帰した。

主な活動[編集]

ビデオ映画[編集]

  • 大人になりたい―too many rules (1991年 東北新社

テレビドラマ[編集]

バラエティー[編集]

ラジオ[編集]

CM[編集]

ミュージカル[編集]

  • アニー (Annie) グレース(大富豪ウォーバックス氏の秘書)役(1999年

音楽[編集]

シングル
  1. LISTEN TO YOUR HEART (1990.05.21) continental
  2. モンロー・ウォーク (1991.04.21) continental
    南佳孝の曲(1979年発表)をカバー
  3. Moonlight Surfer (1991.10.23) パイオニアLDC
    石川セリの曲(1977年発表)をカバー
  4. 洗いたての時間 (1992.06.25) パイオニアLDC
  5. キスまでExpress (1992.11.25) パイオニアLDC
  6. この愛のすべて (1993.03.25) パイオニアLDC
  7. La・Ya・La・Ya (1993.07.24) パイオニアLDC
  8. ウイークエンド・ラヴァーズ (1994.05.20) ポニーキャニオン
  9. 月とラプソディー (1994.11.18) ポニーキャニオン
    ※(『三枝の愛ラブ!爆笑クリニック』(1994年・関西テレビ)エンディングテーマ)
  10. Brand-new Days (1995.07.21) ポニーキャニオン
    ※(L・リーグ プリマハムFCくノ一イメージソング)
  11. 冬場のI LOVE YOU (1995.11.01) ポニーキャニオン
    (「一平ちゃんとれいこちゃん」として松村邦洋とデュエット。明星食品CM曲)
  12. Sweet Rain (1996.03.21) ポニーキャニオン
  13. プリズムの気持ち (1996.10.25) トーラス
  14. 風の草原 (1997.04.25) トーラス
  15. FEEL ME (1997.07.25) トーラス
  16. 風のうた (1998.05.21) バップ (※Baby it's Youとして)
アルバム
  • Virgin Heart(1990年 テイチク)
  • お熱いのがお好き(1991年 テイチク)
  • SPECIAL!(1991年 テイチク)
  • ケリード(1992年 パイオニアLDC)
  • 覚悟を決めた日(1993年 パイオニアLDC)
  • Reiko(1995年 ポニーキャニオン)
  • itch(1995年 ポニーキャニオン)
  • FILE(1996年 ポニーキャニオン)
  • 月の裏側(1996年 トーラス)
  • INGUZ(1997年 トーラス)

写真集[編集]

イメージビデオ[編集]

  • 素肌のビーナス -星野裕子
  • 夏の香りゆらゆら(1990)
  • 夢見ごこちでファンタスティック
  • かとうれいこ vs 600SEL

外部リンク[編集]