久米小百合

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
久米 小百合
基本情報
出生名 久保田 小百合
別名 久保田 早紀
出生 1958年5月11日(56歳)
出身地 日本の旗 日本東京都国立市
血液型 B型
学歴 共立女子第二中学校・高等学校共立女子短期大学文科国語卒業
ジャンル J-POP
職業 歌手作詞家作曲家
担当楽器
活動期間 1979年 - 現在

久米 小百合(くめ さゆり、旧姓:久保田(くぼた)、 1958年5月11日 - )は、日本キリスト教音楽家日本バプテスト連盟加盟教会の教会員である。

シンガーソングライター久保田 早紀(くぼた さき)としても、よく知られている。

来歴・人物[編集]

1958年に、東京都国立市で出生。

4歳頃からピアノを習い始める。

子供の頃、父が仕事でイランに赴いた際に購入してくれた、現地の「ユーミン」に相当するというアーティストのアルバムを繰り返し聴いたことが、異国情緒をともなう音楽性を養うことにつながった[1]

共立女子第二中学校・高等学校を経て、共立女子短期大学文学科に入学(卒業は1979年)。共立女子短期大学在学中に、1978年ミス・セブンティーンコンテストに応募する条件として、CBSソニー(現ソニー・ミュージックエンタテインメント)に自分の歌を録音したカセットテープを送り、合格する。尚、同大会には松田聖子も参加している。

1979年10月1日に、『異邦人』でレコードデビュー三洋電機CMに使用され、そのオリエンタルで神秘的なムードに注目が集まり、じわじわと売上げを伸ばしてブレイクする。12月13日に、「ザ・ベストテン」に第5位で初登場した際にはその美貌にも注目が集まる。12月27日には第1位を獲得、1980年1月17日 まで3週間連続(正月休みを挟み実質4週)で1位の座に留まり、その後3月6日 まで12週の長きにわたり連続ベストテン入りする大ヒットとなった。同年12月に発表したアルバム夢がたり』もヒットし、一躍話題のニューミュージック歌手となる。 1979年12月17日に放送された夜のヒットスタジオで、『異邦人』は学生時代に作った曲で中央線、八王子付近で作ったと番組内でコメントしている。作曲した時のタイトルは「白い朝」。

2作目のアルバム『天界』では得意のオリエンタルエキゾチック路線を狙った曲を発表。3作目のアルバム『サウダーデ』ではポルトガルの「演歌ファドへの憧憬から、現地のアーティストの演奏をバックにしてポルトガル録音版を発表した。しかしながら、「異邦人の久保田早紀」のイメージはぬぐえなかった。

1981年の「オレンジ・エアメール・スペシャル」では曲調をがらりと変えて 夏らしいポップな路線でキリンオレンジのCMにも起用されるが、この路線では デビュー時のインパクトに勝る活動はできなかった。その後はヨーロピアン調の曲なども手がけた。同年にめじろ台のキリスト教会プロテスタントバプテスマ浸礼での洗礼)を受ける。

1984年音楽家久米大作との結婚をきっかけに、久保田早紀としての商業活動を中止する。その後は、クリスチャン音楽伝道者として本名の久米小百合(あるいは、ひらがなの「くめさゆり」)で音楽伝道活動を行う。各地のキリスト教会等で教会音楽アートを融合させた伝道コンサートを行っている。

芸能界を引退してからも 『異邦人』はCMソングとしてたびたび起用され、2003年には三洋電機のCMに再起用される。また、数多くのミュージシャンにも歌い継がれるカバー曲としても成長している。

2007年に、パワー・フォー・リビングのCMに出演する。このCMは全国の多くの地域で放映されており、はからずも(?)20年以上の時を経てのマスコミへのメジャー出演となった。

2007年から2010年まで日本聖書協会の親善大使を務めており、2008年2009年版の日本聖書協会カタログ(隔年間隔で刊行)の表紙や本文に、写真が掲載されている。

東京バプテスト神学校神学科修了[いつ?]

ディスコグラフィー(久米小百合名義)[編集]

シングル[編集]

  • 百万本のバラ/風激しく〜賛美歌126番〜(1988年5月25日)

アルバム[編集]

他に音楽伝道の共同制作アルバム等がある。


ディスコグラフィー(久保田早紀名義)[編集]

シングル[編集]

  1. 異邦人/夢飛行 (1979年10月1日)
  2. 25時/みせかけだけの優しさ (1980年4月21日)
  3. 九月の色/真夜中の散歩 (1980年9月1日)
  4. オレンジ・エアメール・スペシャル/長い夜 (1981年4月21日)
  5. レンズ・アイ/日本の子供達 (1981年8月26日)
  6. ねがい/地球はコンサート・ホール (1982年5月21日)
  7. 愛の時代/ルシアン (1983年2月1日)
  8. お友達/エルドラド (1984年3月23日)
  9. ピアニッシモで…/夜の底は柔らかな幻 (1984年10月1日)

アルバム[編集]

  • 夢がたり (1979年12月8日
    1. プロローグ…夢がたり
    2. 朝 
    3. 異邦人 
    4. 帰郷 
    5. ギター弾きを見ませんか 
    6. サラーム 
    7. 白夜 
    8. 夢飛行 
    9. 幻想旅行 
    10. ナルシス 
    11. 星空の少年
  • 天界 (1980年6月21日)
    1. シャングリラ
    2. 天界 
    3. 碧の館 
    4. 真珠諸島 
    5. アクエリアン・エイジ 
    6. 葡萄樹の娘 
    7. 25時 
    8. 田園協奏曲 
    9. みせかけだけの優しさ 
    10. 最終ページ
  • サウダーデ (1980年11月21日)
    前半5曲はポルトガルで録音。民族音楽ファドの影響が色濃く出たアレンジとなっている。
    1. 異邦人 
    2. アルファマの娘 
    3. トマト売りの歌 
    4. 18の祭り 
    5. 4月25日橋 
    6. サウダーデ 
    7. 九月の色 
    8. 憧憬 
    9. 真夜中の散歩 
    10. ビギニング
  • エアメール・スペシャル (1981年5月21日)
    1. プロローグ
    2. オレンジ・エアメール・スペシャル 
    3. キャンパス街'81 
    4. 日本の子供達 
    5. 1999 
    6. アミューズメント・ゾーン 
    7. 上海ノスタルジー 
    8. アンニュイ 
    9. パノラマ 
    10. 長い夜
  • ベスト (1981年)
  • 見知らぬ人でなく (1982年7月21日)
    1. ザ・シティー 
    2. 見知らぬ人でなく 
    3. らせん階段 
    4. 夏の夜の10時30分 
    5. ジャスト・ア・フレンド 
    6. 木々が大きかった頃に 
    7. ねがい 
    8. ロンリー・ピープル 
    9. ステージ・ドア 
    10. 車窓
  • THE BEST 久保田早紀 (1982年)
  • ネフェルティティ (1983年4月21日)
    1. ネフェルティティ 
    2. ジプシー 
    3. ソフィア発 
    4. 砂の城 
    5. ジャワの東 
    6. 肌寒い午後の日 
    7. 愛の時代 
    8. 冬の湖 
    9. 最終便
  • 夜の底は柔らかな幻 (1984年10月1日)
    1. メランコリーのテーブルクロス
    2. 月の浜辺ボタンがひとつ 
    3. ねじれたビーナス 
    4. 9月のレストラン 
    5. 寒い絵葉書 
    6. 夜の底は柔らかな幻 
    7. ピアニッシモで… 
    8. フェニキア 
    9. 見えない手
  • 久保田早紀ベスト・コレクション(1986年)
  • 久保田早紀ベスト・オブ・ベスト(1992年)
  • 久保田早紀ベスト・コレクション(1995年)
  • 久保田早紀GOLDEN J-POP/THE BEST(1997年)
  • 久保田早紀GOLDEN☆BEST(2002年)
  • 久保田早紀シングルズ CD&DVD THE BEST(2005年)
    • CD
      1. 異邦人
      2. 夢飛行
      3. 25時
      4. みせかけだけの優しさ
      5. 九月の色
      6. 真夜中の散歩
      7. オレンジ・エアメール・スペシャル
      8. 長い夜
      9. レンズ・アイ
      10. 日本の子供達
      11. ねがい
      12. 地球はコンサート・ホール
      13. 愛の時代
      14. ルシアン
      15. お友達
      16. エルドラド
      17. ピアニッシモで…
      18. 夜の底は柔らかな幻
      19. 百万本のバラ
      20. 風激しく-讃美歌126番-
    • DVD
      ライヴ映像を収録
      1. 25時
      2. メドレー(オレンジ・エア・メール・スペシャル〜キャンパス街'81〜最終便)
      3. 異邦人

ビデオ[編集]

  • 久保田早紀 フェアウェル・コンサート(1985年)

著書[編集]

(久米小百合)

  • 『テラの不思議な夜』森千恵子絵 NCM2Japan 1992
  • 『回想録-午後の頁から…』レムナント出版 1993

主な楽曲[編集]

  • 伊藤かずえ「進化した伝説」、「別れの場面」(作曲)

脚注[編集]

外部リンク[編集]