山田久美

半保護されたページ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 山田久美 女流四段
名前 山田久美
生年月日 (1967-01-06) 1967年1月6日(57歳)
プロ入り年月日 1982年4月20日(15歳)
女流棋士番号 6
出身地 群馬県太田市
所属 日本将棋連盟(関東)
師匠 西村一義九段
段位 女流四段
女流棋士DB 山田久美
2015年2月8日現在
テンプレートを表示

山田 久美(やまだ くみ、1967年1月6日 - )は、将棋女流棋士群馬県太田市出身。西村一義九段門下。女流棋士番号は6。

日本将棋連盟女流棋士会会長(2017年6月 - )[1]

略歴

人物

  • プロ棋士の多くは小学生の低学年までに将棋を始めている[3]が、山田が将棋を始めたのは小学校6年生の三学期ごろと晩学であった[4]
  • 中学卒業を機に、師匠である西村一義の内弟子となる。内弟子となったことで師匠からたくさん将棋を教わることを期待したが、当時の西村は連盟理事の要職にあり多忙を極めていたことから、直接教わる機会は少なかった[5]
  • 2002年清水市代中倉彰子中倉宏美とともにユニット「原宿将棋通り」でCDデビュー。

昇級・昇段履歴

  • 1982年04月20日 - 女流2級
    1983年04月01日 (女流1級、飛び級)
  • 1983年04月01日 - 女流初段(女流名人位戦A級リーグ入り)
  • 1990年02月28日 - 女流二段(タイトル挑戦)
  • 2000年04月01日 - 女流三段(昇段規定改定による昇段[6][7]
  • 2014年09月29日 - 女流四段(勝数規定 /女流三段昇段後公式戦120勝)

主な成績

タイトル履歴

登場回数 合計:2回

獲得合計:0期

脚注

注釈

  1. ^ 山田の保持していた女流タイトル戦最年長挑戦記録は、2018年に清水市代によって更新された[2]

出典

関連項目

外部リンク