この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

中倉宏美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

 中倉宏美 女流二段
名前 中倉宏美
生年月日 (1979-01-26) 1979年1月26日(40歳)
プロ入り年月日 1995年10月1日(16歳)
出身地 東京都府中市
師匠 堀口弘治七段
段位 女流二段
戦績
2015年2月13日現在

中倉 宏美(なかくら ひろみ、1979年1月26日 - )は、LPSA(日本女子プロ将棋協会)所属の女流棋士。LPSA番号は12。東京都府中市出身。堀口弘治七段門下。以前は日本将棋連盟に所属し、当時の女流棋士番号は旧38。女流棋士の中倉彰子は実姉。中座真(彰子の夫)は義兄にあたる。2014年2月よりLPSA代表理事(3代目)を務めている[1]

経歴

  • 1990年、第22回女流アマ名人戦で準優勝。
  • 1991年、第5回女流アマ王将戦で優勝。
  • 1991年4月、女流育成会に入会(在籍は1991年度から1995年度前期)。
  • 1995年10月、女流2級としてプロデビュー。
  • 2007年5月、LPSA(日本女子プロ将棋協会)創設とともに移籍。
  • 2008年度、女流名人リーグA級在籍。
  • 2008年9月、第2回日レスインビテーションカップ(LPSA公認棋戦)で準優勝。
  • 2008年10月、第17回1dayトーナメント優勝。
  • 2009年1月21日、女流二段に昇段(日本女子プロ将棋協会に在籍の女流棋士として初の昇段)。
  • 2014年2月25日、3代目のLPSA代表理事に就任。

人物

昇段履歴

  • 1991年4月 女流育成会入会
  • 1995年10月 女流2級
  • 1996年4月 女流1級
  • 2001年4月 女流初段
  • 2009年1月21日 女流二段(勝数規定)

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ 新役員選任のご報告”. 日本女子プロ将棋協会 (2014年2月25日). 2014年2月26日閲覧。
  2. ^ 彰子と宏美のPositive de * Go !”. 日本女子プロ将棋協会 (2008年1月11日). 2014年2月28日閲覧。-- Positive de Go!の2008年1月11日配信分より、本人が本項にそうした記述のあったことにふれた上で、名付けた父親に確かめての話。
  3. ^ LPSA選手の抱負”. 日本女子プロ将棋協会 (2008年3月10日). 2014年2月28日閲覧。

関連項目

外部リンク