伊勢丹浦和店

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
伊勢丹浦和店
Urawa station west 2015 12.JPG
地図
店舗概要
所在地 330-0063
埼玉県さいたま市浦和区高砂1-12-1
座標 北緯35度51分30秒 東経139度39分20.7秒 / 北緯35.85833度 東経139.655750度 / 35.85833; 139.655750座標: 北緯35度51分30秒 東経139度39分20.7秒 / 北緯35.85833度 東経139.655750度 / 35.85833; 139.655750
開業日 1981年4月22日
施設所有者 三越伊勢丹
店舗数 115店
営業時間 10:30 - 19:30(レストラン街22時まで)
最寄駅 JR logo (east).svg 浦和駅
外部リンク 伊勢丹浦和店
ISETAN logo.svg
伊勢丹浦和店(浦和レッズ優勝時)

伊勢丹浦和店(いせたんうらわてん)は、埼玉県さいたま市浦和区高砂に所在し、三越伊勢丹が運営する商業施設。伊勢丹の店舗中新宿本店に次ぐ全国2位の売上であり、埼玉県下の百貨店では第1位の売上高となっている。

概要[編集]

浦和駅西口再開発によって誕生した浦和コルソ地下1階から地上7階部分に入居する。主にロータリー北側の棟が伊勢丹のフロアとなっているが、5・6階は全フロアが伊勢丹である。そのほかの専門店街(南側)が浦和コルソとして営業している。 浦和エリアは埼玉県内で最も富裕層が多く、外商部の売上額も高いため、県下最大の売上高を誇っている。また、ルイ・ヴィトンなどの高級ブランドの店舗は県内では唯一伊勢丹浦和店でしか取り扱っていないため、売上高にも影響している。

再開発時に西口から中ノ島(バスターミナル)を経由して地下1階と直結する地下通路が建設されている。2018年には浦和駅高架化によって整備された東西自由通路と地下通路を直結させる工事が完了し、浦和駅改札から直接伊勢丹に行くことが可能になった。

屋上には2010年8月15日まで小さな遊園地(新幹線やメリーゴーラウンドなど)があったが、閉鎖された。2013年から毎年7月1日-9月中旬に屋上でビアガーデンが催されている。 浦和駅東口には浦和パルコが所在している。 さいたま市を拠点とする浦和レッドダイヤモンズのパートナーとして協賛しており、応援セールや優勝記念セール(2006年、2015年)を開催することで知られる。また、後述のとおり浦和レッズの選手のレリーフを設置し、ルイ・ヴィトンエルメスの間の壁面には選手の写真が掲示されている。

年表[編集]

  • 1981年(昭和56年)4月22日 - 伊勢丹浦和店、浦和コルソ開業。
  • 2005年(平成17年)10月-2006年3月 - 約36億円を投じてリニューアル工事を実施。大型SCなどの相次ぐ開業による地方百貨店の苦戦が各地で問題になる中、翌年の売り上げは約10パーセント増加し(527億円)、地方百貨店の成功例と言われた。ショッピングセンターとの差別化を図るため、海外ブランドも積極的に誘致した。
  • 2006年(平成18年) - 浦和を本拠地とするJ1浦和レッドダイヤモンズが優勝し、優勝記念セールが行われた。
  • 2015年(平成27年) - 浦和レッズのファーストステージ優勝により、6月21日から7日間優勝記念セールを開催した。
  • 2018年(平成30年) - 浦和駅と直結する浦和駅中ノ島地下通路の再整備が完了した。

店内構成[編集]

夜の浦和伊勢丹
屋上ビアガーデン

主なテナント(2015年2月現在)

7階(レストラン)
  • 催事場
  • イセタンダイニング
6階(キッズ、ベビー、リビング)全フロアが伊勢丹
5階(メンズ)全フロアが伊勢丹
4階(ウーマン)
3階(ウーマン、ビューティー)
2階(ウーマン)
1階(ウーマン、ビューティー)
地下1階(フードなど)
地下2階(駐輪場)

浦和レッズレリーフ[編集]

伊勢丹浦和店のルイヴィトン店舗前の歩道には1995年(平成7年)3月18日から毎年度浦和レッドダイヤモンズ選手・監督の足形・手形や優勝記念のレリーフが設置されている[1]

以下は設置年度とレリーフの設置された選手・監督。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]