札幌丸井三越

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社札幌丸井三越
Sapporo Marui Mitsukoshi Ltd.
Marui Imai Sapporo.jpg
本店が入る建物
種類 株式会社
市場情報 非上場
本店所在地 日本の旗 日本
060-8667
北海道札幌市中央区南1条西2丁目11番地
設立 2009年5月29日(札幌丸井今井として)
業種 小売業
法人番号 6430001040748
事業内容 百貨店業
代表者 代表取締役社長 伊藤達哉
資本金 1億円(2011年4月1日現在)
純資産 24億84百万円(2010年9月実績単純合算)
総資産 252億66百万円(2010年9月実績単純合算)
決算期 3月31日
主要株主 株式会社三越伊勢丹ホールディングス 100%
主要子会社 株式会社北海道百科
外部リンク http://www.marui-mitsukoshi.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社札幌丸井三越(さっぽろまるいみつこし)は、北海道札幌市中央区にある百貨店、「丸井今井札幌本店」および「札幌三越」の運営会社。株式会社三越伊勢丹ホールディングス完全子会社である。

概説[編集]

三越伊勢丹グループの札幌における店舗運営を統合する目的で、2011年4月1日に、株式会社札幌丸井今井と株式会社札幌三越が合併して設立された。

沿革[編集]

  • 2009年
    • 5月29日 - 株式会社三越伊勢丹ホールディングスの完全子会社として、株式会社札幌丸井今井が設立。
    • 7月31日 - 株式会社札幌丸井今井が、株式会社丸井今井(2代目)より、丸井今井札幌本店の店舗運営を承継。
    • 10月1日 - 株式会社三越伊勢丹ホールディングスの完全子会社として、株式会社札幌三越が設立。
  • 2010年4月1日 - 株式会社札幌三越が、株式会社三越より、三越札幌店の店舗運営を承継。
  • 2011年4月1日 - 株式会社札幌丸井今井が、株式会社札幌三越を吸収合併して、株式会社札幌丸井三越に商号変更。
  • 2014年6月18日 - イオンモール釧路昭和内に常設売り場を開設[1]。同年10月に小型百貨店「MI PLAZA」へ業態変更[2]
  • 2015年3月27日 - 同日開店のイオンモール旭川駅前内にMI PLAZAを出店し、旧丸井今井時代の2009年以来約6年ぶりに旭川市に進出[3]

運営店舗[編集]

  • 丸井今井札幌本店
  • 札幌三越
  • MI PLAZA - 釧路昭和、旭川、苫小牧
丸井今井札幌本店大通館(2011年8月)
丸井今井札幌本店大通別館(2012年4月)
札幌三越(2011年5月)

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]