イオンモール苫小牧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
イオンモール苫小牧
ÆON MALL TOMAKOMAI
AEON MALL TOMAKOMAI.JPG
地図
店舗概要
所在地 053-0053
北海道苫小牧市柳町3丁目1-20
座標 北緯42度39分23秒 東経141度38分31秒 / 北緯42.65639度 東経141.64194度 / 42.65639; 141.64194座標: 北緯42度39分23秒 東経141度38分31秒 / 北緯42.65639度 東経141.64194度 / 42.65639; 141.64194
開業日 2005年4月28日
施設所有者 三菱UFJ信託銀行[1]
施設管理者 イオン北海道[2]
設計者 戸田建設[3]
敷地面積 139,751 m²[2]
延床面積 71,308 m²[2] (容積率51%)
商業施設面積 48,194 m²[4]
中核店舗 イオン苫小牧店
店舗数 約120
駐車台数 3,600台
最寄駅 JR logo (hokkaido).svg 苫小牧駅沼ノ端駅
最寄バス停 職訓センター通
最寄IC Hokkaido Expwy Route Sign.svg 苫小牧東IC
Hidaka Expwy Route Sign.svg 沼ノ端東IC
外部リンク イオンモール苫小牧
AEON w logo.svg Hokkaido
テンプレートを表示
ディノスシネマズ苫小牧
Dinos Cinemas Tomakomai
情報
旧名称 ディノスシネマ7苫小牧[5]
開館 2005年4月28日
開館公演コンスタンティン』(フランシス・ローレンス監督)他
収容人員 (7スクリーン合計)1,049人
設備 6.1chサラウンドEXDLP
用途 映画上映
運営 株式会社スガイディノス
所在地 053-0053
北海道苫小牧市柳町3丁目1-20
アクセス 下記参照
外部リンク ディノスシネマズ
特記事項 略歴
2005年4月:開業
2012年:全スクリーンがフィルム上映からデジタル上映へ移行
2018年:北海道胆振東部地震の影響により9月6日から9月19日まで臨時休業[6]

イオンモール苫小牧(イオンモールとまこまい)は、北海道苫小牧市にあるショッピングセンター

概要[編集]

イオングループの商業施設では北海道内最大の店舗面積になっており[4][7]総合スーパーイオン苫小牧店」を核店舗、スポーツオーソリティや複合アミューズメント施設を準核店舗として対極に配置しており、専門店が間を繋いでいる[8]。沿道にはロードサイド店舗が立地しており、イオンの出店は苫小牧市東部への商業施設進出や沼ノ端地区の人口増加に拍車をかけた[9][10]。一方、苫小牧駅前の大型店や中心市街地には大きな影響を及ぼした[11][12][13][14][15]

沿革[編集]

  • 2004年平成16年):着工[16]
  • 2005年(平成17年):「イオン苫小牧ショッピングセンター」としてオープン[17][18]
  • 2008年(平成20年):ジャスコ苫小牧店でレジ袋有料化開始[19]。日本国内6店舗目となる「エコストア」導入[20][21][22]
  • 2011年(平成23年):イオンへの店舗名変更に伴い、ジャスコ苫小牧店が「イオン苫小牧店」と改称[23]。ショッピングセンターの名称変更に伴い、「イオンモール苫小牧」と改称[24]
  • 2015年(平成27年):充電ステーション(充電スタンド)設置[25]
  • 2016年(平成28年):地域共通ポイント機能を活用した「とまチョップWAON」発行[26]

テナント[編集]

 2009年から2017年まで、9年連続クリスマスブレンド(コーヒー豆)の売り上げ日本一を記録[27]

アクセス[編集]

国道36号(明野南通)沿いに位置している。苫小牧駅から無料送迎バスを運行している[28]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 平成24年度 大規模小売店舗立地法 法第6条第2項(変更)届出の概要 (PDF)”. 経済産業省. 2017年7月5日閲覧。
  2. ^ a b c “国内資産の取得及び貸借に関するお知らせ” (PDF) (プレスリリース), イオンリート投資法人・イオン・リートマネジメント, (2016年8月24日), http://www.aeon-jreit.co.jp/ir/pressrelease/pdf/ARP-qOK5.pdf 2017年7月5日閲覧。 
  3. ^ “北海道福祉のまちづくりコンテストで優秀賞を受賞” (プレスリリース), 戸田建設, (2005年11月11日), http://www.toda.co.jp/news/2005/20051111.html 2017年7月5日閲覧。 
  4. ^ a b 都道府県別・政令指定都市別・市町村別SC (PDF)”. 日本ショッピングセンター協会. 2017年7月5日閲覧。
  5. ^ イオン開店間近(3) 2005.
  6. ^ 苫小牧店営業再開のお知らせ”. スガイディノス/総合インフォメーション. SDエンターテイメント (2018年9月19日). 2018年9月20日閲覧。
  7. ^ 三笠と苫小牧にイオン!”. 北海道ファンマガジン (2005年4月23日). 2017年7月5日閲覧。
  8. ^ イオンモール苫小牧”. イオンリート投資法人. 2017年7月5日閲覧。
  9. ^ イオン開店間近(1) 2005.
  10. ^ イオン開店間近(4) 2005.
  11. ^ イオン開店間近(2) 2005.
  12. ^ “苫小牧市内の映画館2つ閉館へ”. 苫小牧民報 (苫小牧民報社). (2005年4月7日). https://www.tomamin.co.jp/2005/tp050407.htm 2015年4月23日閲覧。 
  13. ^ “消えた百貨店 丸井今井苫小牧撤退”. 苫小牧民報 (苫小牧民報社). (2005年10月). http://www.tomamin.co.jp/kikaku_/05/maruiheiten/maruiheiten.htm 2014年11月7日閲覧。 
  14. ^ “ダイエー苫小牧店が28年の歴史に幕”. 苫小牧民報 (苫小牧民報社). (2005年11月30日). http://www.tomamin.co.jp/2005/tp051130.htm 2014年11月7日閲覧。 
  15. ^ “イトーヨーカドー苫小牧店閉店 最後の営業に列”. 苫小牧民報 (苫小牧民報社). (2010年1月11日). http://www.tomamin.co.jp/2010t/t10011101.html 2014年11月7日閲覧。 
  16. ^ “イオン苫小牧ショッピングセンター着工”. 苫小牧民報 (苫小牧民報社). (2004年8月18日). http://www.tomamin.co.jp/2004/tp040818.htm 2015年4月23日閲覧。 
  17. ^ <流通流動>イオン苫小牧SC あすプレ開業*「巨艦」迎え客争奪戦*まるで一大商店街*スーパー、映画館、専門店街も充実”. フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 (2005年4月22日). 2017年7月5日閲覧。
  18. ^ <流通流動>イオン苫小牧SCオープン*プレ開業 5日間に17万人*既存店 週末の販売2割減も/周辺店 集客相乗効果見えず”. フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 (2005年4月29日). 2017年7月5日閲覧。
  19. ^ “シリーズ環境創世 脱温暖化 -低炭素社会を目指して-(5)”. 苫小牧民報 (苫小牧民報社). (2008年6月6日). http://www.tomamin.co.jp/kikaku_/08/ondan/ondan0606.htm 2015年4月23日閲覧。 
  20. ^ “アフリカ報道関係者がイオン苫小牧の設備を視察”. 室蘭民報 (室蘭民報社). (2008年7月8日). http://www.muromin.co.jp/murominn-web/back/2008/07/08/20080708m_08.html 2015年4月23日閲覧。 
  21. ^ 苫小牧店・エコストア化の取組み (PDF)”. イオン (2008年10月31日). 2015年4月23日閲覧。
  22. ^ グループ環境最高責任者メッセージ (PDF)”. イオン (2014年). 2015年4月23日閲覧。
  23. ^ “「新生イオン」が誕生! 北海道の「ジャスコ」と「ポスフール」が『イオン』に生まれ変わります” (PDF) (プレスリリース), イオン北海道, (2011年2月18日), http://www.aeon-hokkaido.jp/news/news_pdf/news_268.pdf 2017年7月5日閲覧。 
  24. ^ “11月21日(月)モール型SC名を「イオンモール」に名称統一します” (PDF) (プレスリリース), イオン北海道, (2011年10月27日), http://www.aeon-hokkaido.jp/news/news_pdf/news_309.pdf 2017年7月5日閲覧。 
  25. ^ “イオン10店舗でEV充電ステーション20基設置” (PDF) (プレスリリース), イオン北海道, (2015年7月30日), http://www.aeon-hokkaido.jp/news/news_pdf/news_20150730.pdf 2017年7月5日閲覧。 
  26. ^ “苫小牧市の加盟店で「貯まる」「使える」とまチョップポイント 地域共通ポイントが付いた「とまチョップWAON」誕生! 8月2日(火)イオンモール苫小牧にて誕生記念イベント開催” (PDF) (プレスリリース), イオン北海道, (2016年7月22日), http://www.aeon-hokkaido.jp/news/news_pdf/news_20160722.pdf 2017年7月5日閲覧。 
  27. ^ 10年連続売り上げ全国一目指す コーヒー豆「クリスマスブレンド」-スタバ・イオン苫小牧店”. 苫小牧民報 (2018年12月14日). 2018年12月23日閲覧。
  28. ^ 交通アクセスのご案内(バス)”. イオンモール苫小牧. 2017年7月5日閲覧。

参考文献 [編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]