クイーンズ伊勢丹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社エムアイフードスタイル
Queens Isetan Shirokane.jpg
クイーンズ伊勢丹白金高輪店(2006年)
種類 株式会社 (日本)
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
161-0031
東京都新宿区西落合2-18-20
設立 2017年(平成29年)12月1日
事業内容 小売・専門店業・食品製造・卸売
代表者 遠藤 久(代表取締役社長)
資本金 1億円
従業員数 457人(2018年4月現在)
主要株主 丸の内キャピタル 66%
(株)三越伊勢丹 34%
外部リンク https://www.im-food.co.jp/
テンプレートを表示

クイーンズ伊勢丹(クイーンズいせたん、Queen's Isetan)は、丸の内キャピタル傘下の株式会社エムアイフードスタイルが展開するスーパーマーケットチェーンである。三越伊勢丹ホールディングス系列でもある。

概説[編集]

伊勢丹系列。高級志向のスーパーマーケットである。「Green Q」というプライベートブランド商品の開発や、伊勢丹本体の食品売り場への商品納入も手がけている。

運営会社は、2011年(平成23年)3月までは株式会社クイーンズ伊勢丹であったが、同年4月1日に三越伊勢丹グループの事業再編に伴う株式会社二幸との合併により、株式会社三越伊勢丹フードサービスの事業のひとつとなった。2018年(平成30年)以降は株式会社エムアイフードスタイルにより運営されている。

沿革[編集]

  • 1984年(昭和59年) - 株式会社伊勢丹高級食品専門店を設立。
  • 1988年(昭和63年) - 株式会社伊勢丹商事と合併し、株式会社クイーンズシェフトレーディングに商号変更。
  • 1991年(平成3年) - 株式会社伊勢丹ストアーを吸収合併して、株式会社クイーンズ伊勢丹に商号変更 。
  • 2008年(平成20年)4月1日 - 三越と伊勢丹が経営統合し、持株会社三越伊勢丹ホールディングスを設立。
  • 2011年(平成23年)4月1日 - 三越の食品製造卸売子会社である株式会社二幸に吸収合併され、株式会社クイーンズ伊勢丹は解散。株式会社二幸は株式会社三越伊勢丹フードサービスに商号変更する。
  • 2014年(平成26年)5月19日 - ネットスーパー事業を通販子会社・三越伊勢丹通信販売から移管した「エムアイデリ」内部の新サービスとして存続させる旨を発表[1]
  • 2017年(平成29年)12月1日 - 株式会社エムアイフードスタイル設立。
  • 2018年(平成30年) - 株式会社三越伊勢丹フードサービスの主たる事業を株式会社エムアイフードスタイルへ会社分割により承継[2]

旧法人概要[編集]

  • 株式会社クイーンズ伊勢丹
    • 本社:東京都新宿区新宿5-11-22 中島ビル
    • 代表者:市森 暁(代表取締役社長)
    • 従業員数:約2700人(うち正社員558人)
    • 資本金:1億円(2010年(平成22年)3月31日現在)
    • 年間売上高:508億円(2009年(平成21年)実績)
    • 決算期:3月
    • 株主:株式会社伊勢丹100%
  • 株式会社 三越伊勢丹フードサービス

店舗[編集]

  • 笹塚店
  • 仙川店(2016年(平成28年)春新装開店)
  • 新高円寺店
  • 小石川店
  • 石神井公園店
  • 品川店
  • 杉並桃井店
  • 白金高輪店
  • 北浦和店
  • 目白店
  • 本八幡店(2016年(平成28年)冬新装開店)
  • 横浜店
  • 藤沢店(ルミネ藤沢店内に2007年(平成19年)4月25日開業 生鮮食料品の取り扱いなし)
  • クイーンズアイ三鷹店(三鷹駅構内のDila三鷹内に2007年(平成19年)12月16日開業)
  • 武蔵境店(武蔵境駅 nonowa口改札正面。2013年(平成25年)5月29日開業)
  • 伊勢丹府中店 2016年(平成28年)3月30日 地下1階食品フロアがリモデルオープンし「クイーンズ伊勢丹グランデ」となる
  • 国分寺店 (国分寺駅北口のシティータワー国分寺内に2018年(平成30年)4月7日開業)

閉店した店舗[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

  • 新宿アルタ - 前身の二幸が運営していた食料品店の跡地に所在。

関連サイト[編集]