伊勢丹立川店

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
伊勢丹立川店
Isetan Tachikawa 0804.jpg
地図
店舗概要
所在地 190-0012
東京都立川市曙町2-5-1
座標 北緯35度41分58.4秒 東経139度24分46.3秒 / 北緯35.699556度 東経139.412861度 / 35.699556; 139.412861座標: 北緯35度41分58.4秒 東経139度24分46.3秒 / 北緯35.699556度 東経139.412861度 / 35.699556; 139.412861
開業日 1947年10月10日
施設所有者 三越伊勢丹
最寄駅 JR東日本立川駅
多摩都市モノレール立川北駅
外部リンク 伊勢丹立川店
ISETAN logo.svg
テンプレートを表示

伊勢丹立川店(いせたんたちかわてん)は、東京都立川市に所在し、三越伊勢丹が運営する商業施設

概要[編集]

伊勢丹初の支店として立川駅南口に開業し、2001年に駅前に移転した。

年表[編集]

  • 1947年昭和22年)10月10日 - 伊勢丹初の支店として立川駅南口に文具等を販売する小規模な店舗として開店する。その後、北口の昭和記念公園通り(旧:立川銀座通り)や立川北口大通り沿い西側(現:三井住友信託銀行立川支店付近)など、店舗拡大をするごとに移転した。
  • 1952年(昭和27年)2月1日 店舗移転。売場面積547㎡。[1]
  • 1956年(昭和31年)4月25日 曙町2丁目78-1に再移転。売場面積3560㎡。本格的に百貨店として営業開始。[1]
  • 1958年(昭和33年)11月21日 店舗増築完成。1階から6階総面積1064㎡。[1]
  • 1959年(昭和34年)2月24日  6階増築完成。展望食堂も設けられた。[1]
  • 1970年(昭和45年)9月12日-曙町2丁目12-2 、 立川北口大通り沿い東側に建つ立川曙町8953ビルに移転(当時の名称は金辰ビル)延べ床面積22000㎡、売り場面積13332㎡。(同ビルは、2001年1月以降、ビックカメラユザワヤが入居している[2])。[1]
  • 1975年(昭和50年)9月11日 移転後初の全館リモデルオープン。[1]
  • 1982年(昭和57年)9月15日 総工費5億円かけて移転後2度目の全館リモデルオープン。[1]
  • 1987年(昭和62年)9月16日 移転後3度目の全館リモデル。婦人服売場を拡張。[1]
  • 2001年(平成13年)1月24日 - 現在地に移転、売場面積40,060m²の高島屋立川店を超えて地域一番店となった。
  • 2020年(令和2年)2月26日 1階化粧品売場全面リモデルオープン。

店内構成[編集]

主なテナント(2020年現在)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g h 伊勢丹百年史. 株式会社伊勢丹. (1990年3月4日) 
  2. ^ 資産の取得に関するお知らせ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]