チャナティップ・ソングラシン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
チャナティップ・ソングラシン Football pictogram.svg
Chanathip Songkrasin 2019.jpg
名前
愛称 タイのメッシ、チャナ、ジェイ
カタカナ チャナティップ(名)・ソングラシン(姓)
ラテン文字 Chanathip SONGKRASIN
タイ語 ชนาธิป สรงกระสินธ์
基本情報
国籍 タイ王国の旗 タイ
生年月日 (1993-10-05) 1993年10月5日(26歳)
出身地 ナコーンパトム県
身長 158cm
体重 56kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 北海道コンサドーレ札幌
ポジション MF / FW
背番号 18
利き足 右足(両利き)
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2012-2016 タイ王国の旗 BECテロ・サーサナ 104 (13)
2016-2018 タイ王国の旗 ムアントン・ユナイテッド 44 (5)
2017-2018 日本の旗 北海道コンサドーレ札幌 (loan) 46 (8)
2019- 日本の旗 北海道コンサドーレ札幌
代表歴2
2011-2012 タイ王国の旗 タイ U-19 8 (1)
2012-2016 タイ王国の旗 タイ U-23 30 (7)
2012- タイ王国の旗 タイ 52 (7)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年12月1日現在。
2. 2019年3月25日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

チャナティップ・ソングラシン(チャナティプ・ソンクラシンとも、: Chanathip Songkrasinタイ語: ชนาธิป สรงกระสินธ์1993年10月5日 - )は、タイナコーンパトム県出身のサッカー選手。ポジションはミッドフィールダーフォワードJリーグ北海道コンサドーレ札幌所属。

「タイのメッシ」の愛称で呼ばれる。2014年に東南アジアサッカー選手権で優勝し、大会選定の最優秀選手賞を史上最年少受賞した。

来歴[編集]

BECテロ・サーサナFC時代[編集]

2012年にBECテロ・サーサナFC(現:ポリス・テロFC)でプロデビュー。2012年にタイ・プレミアリーグの年間最優秀若手選手賞を受賞した。 2013年には11月5日から11月11日にかけて、同年3月22日にクラブ間パートナーシップ契約を締結していた[1]清水エスパルスの練習に参加した。

ムアントン・ユナイテッドFC時代[編集]

2016年からムアントン・ユナイテッドFCへ移籍。当初はBECテロ・サーサナFCからのレンタル移籍で、7月から完全移籍での加入となった。

北海道コンサドーレ札幌時代[編集]

2017年、北海道コンサドーレ札幌への移籍が発表された。ただし、ムアントン・ユナイテッドFCでAFCチャンピオンズリーグなどに出場する予定のため、6月まではムアントン・ユナイテッドFCでプレーし、7月より1年半のレンタル移籍で札幌に加入する仮契約を結んだ[2][3]。7月26日、JリーグYBCルヴァンカップ・プレーオフステージ第2戦のセレッソ大阪戦で移籍後初出場を果たした。 加入1年目は得点こそ無かったが、レギュラーとしてリーグ戦16試合に出場し、チームのJ1残留に貢献した。チャナティップの活躍は、翌年にJリーグにタイ人選手が増えるきっかけとなった[4]

2018年、開幕戦でサンフレッチェ広島と対戦し、広島に所属するティーラシンに「タイ人Jリーガーの初ゴール」を目の前で奪われるが、3月2日に行われた第2節のセレッソ大阪戦でJリーグ初ゴールを挙げた[5]。7月13日に翌年2月1日から完全移籍加入の合意が発表された[6]。今回の完全移籍に掛かった移籍金が推定2億から3億円で、「タイの移籍金が過去最高額」とタイメディアが伝えた[7]。1年目はなかなか得点が取れなかったが、2年目はペトロヴィッチの攻撃的なスタイル[8]がフィットし、リーグ戦30試合で8ゴールを挙げた。シーズン終了後に札幌の選手投票で2018年シーズンの札幌のMVPに選出され[9]、東南アジア出身初のJリーグベストイレブンにも選出された[10][11]

代表歴[編集]

2012年にアラブ首長国連邦で開催されたAFC U-19選手権にU-19タイ代表として参加した。それから、2012 King's Cupにフル代表デビューを果たし。後に東南アジアサッカーの2012 AFFスズキカップにチーム最年少で参加し、準優勝に終わった。2014年にAFFスズキカップで優勝し、大会選定の最優秀選手賞(MVP)を史上最年少受賞した(21歳)。2016年のAFFスズキカップでも最優秀選手賞を受賞した。

エピソード[編集]

  • 歌が好きで、自分でフォークギターを持って弾き語りをすることがある[12]
  • 焼肉、ジンギスカン、ラーメンが好物。特に焼肉(牛肉)やジンギスカン(ラム肉)は、毎日でも食べられる。一方、刺身(生魚)は、あまり食べない。寿司屋で好きなのは「かっぱ巻き」(キュウリ巻き)。ただし、カニは(茹でてあるので)食べられる[13]。なお、ウナギや穴子は大嫌い(寿司屋で穴子を見て退席したことがある)[14]。納豆は美味しいとは思わないが、体に良いと聞き、訓練して食べられるようになった[15]
  • 熱いものが苦手で猫舌である[要出典]
  • サービス精神が旺盛でひょうきんな一面があることから、カラオケなどで若手のチームメートから「チャライップ」(「チャラい、チャナティップ」の略)と呼ばれることがある[16]
  • 本名であるチャナティップのうち、チャナは「勝利」を意味する[17]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

クラブ[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
タイ リーグ戦 リーグ杯FA杯 期間通算
2012 サーサナ 18 TPL/
T1
28 4 3 0 2 0 33 4
2013 26 3 1 0 1 0 28 3
2014 27 4 5 0 0 0 32 4
2015 23 2 1 0 1 0 25 2
2016 ムアントン・U 27 3 3 0 1 0 31 3
2017 17 2 0 0 0 0 17 2
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2017 札幌 18 J1 16 0 1 0 - 17 0
2018 30 8 0 0 1 1 31 9
2019
通算 タイ T1 148 18 13 0 5 0 166 18
日本 J1 46 8 1 0 1 1 48 9
総通算 194 26 14 0 6 1 214 27
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFCACL
2016 ムアントン・U 18 2 0
2017 8 1
通算 AFC 10 1

代表[編集]

# 開催日 開催地 対戦国 スコア 結果 大会
1. 2013年2月6日 タイ王国の旗 バンコク  クウェート 1-3 1-3 AFCアジアカップ2015 (予選)
2. 2013年6月15日 中華人民共和国の旗 合肥市  中国 4–1 5-1 親善試合
3. 2014年12月10日 タイ王国の旗 バンコク  フィリピン 3–0 3-0 2014年東南アジアサッカー選手権
4. 2014年12月20日 マレーシアの旗 クアラルンプール  マレーシア 3–2 4-3 2014年東南アジアサッカー選手権
5. 2016年12月8日 タイ王国の旗 バンコク  ミャンマー 4-0 4-0 2016年東南アジアサッカー選手権
6. 2019年1月10日 アラブ首長国連邦の旗 ドバイ  バーレーン 1–0 1-0 AFCアジアカップ2019
7. 2019年3月21日 中華人民共和国の旗 南寧市  中国 1–0 1-0 チャイナカップ2019

タイトル[編集]

クラブ[編集]

BECテロ・サーサナFC

代表[編集]

タイ代表

U-23タイ代表

U-19タイ代表

個人[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ チャナティプ・ソングラシン選手(BECテロ・サーサナFC/タイ)練習参加のお知らせ”. 清水エスパルス (2013年11月1日). 2013年11月1日閲覧。
  2. ^ “タイのメッシ「夢かなった」 入団会見”. (2017年1月10日). http://mainichi.jp/articles/20170111/k00/00m/050/028000c 
  3. ^ 本多辰成 (2016年12月19日). ““タイのメッシ”の札幌加入が決定「戦力になると確信」…タイ人Jリーガー初誕生”. https://news.nifty.com/article/sports/soccer/12192-529531/ 
  4. ^ 今季のJはタイの“ビッグ3”に注目 万能型FWと「悪魔の左足」を持つ男が加入スポーツナビ 2018年1月23日
  5. ^ 札幌のタイ代表チャナティップ、18試合目でJ初弾日刊スポーツ 2018年3月3日
  6. ^ チャナティップ・ソングラシン選手 ムアントン・ユナイテッドFCから完全移籍加入合意のお知らせ”. 北海道コンサドーレ札幌 (2018年7月13日). 2018年7月13日閲覧。
  7. ^ 地元タイでも大きく報道 チャナティップ選手、コンサ完全移籍 ファンら期待の声 (2018年7月19日) 北海道新聞 2018年7月31日閲覧。
  8. ^ 進化し続ける札幌。ACL初出場へ、ミシャ流の超攻撃的スタイルで浦和に勝つ2018年11月9日 Goal.com
  9. ^ チャナティップ「サイコー」札幌の選手投票でMVP日刊スポーツ 2018年12月3日
  10. ^ 2018Jリーグアウォーズ チャナティップ選手が「2018Jリーグ ベストイレブン」に選出されました北海道コンサドーレ札幌公式HP 2018年12月18日
  11. ^ チャナティップ「有り得ない」 東南アジア出身選手で初、ベストイレブンに毎日新聞 2018年12月18日
  12. ^ [1]
  13. ^ [2]
  14. ^ [3]
  15. ^ [4]
  16. ^ [5]
  17. ^ [6]

外部リンク[編集]