スニッファー ウクライナの私立探偵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

スニッファー ウクライナの私立探偵』(ウクライナ語: Нюхач / : The Sniffer)は、2013年から放送されているウクライナ製作のテレビドラマ・シリーズ。監督はアルチョム・リトビネンコ。

異例の嗅覚を持つ主人公が、現場に残されたニオイという見えない証拠を嗅ぎわけ、犯人をプロファイリングし、真相を究明していく。

60か国以上で放映権が取得されている[1]2016年NHKが日本版としてリメイクした。その他、フランスTF1など数か国でリメイク制作が決定している[1]

オリジナル版[編集]

2013年11月11日のウクライナのテレビ・チャンネル ICTVで放送を開始。

ロシアでは翌月12月16日に2チャンネル 1TVでスタートし、平均視聴率26.7%を記録した[1]

日本では、AXNミステリーにおいてシーズン1が2015年7月から放送され、シーズン2が2016年8月から放送されている。DVDはシーズン1が2016年10月、シーズン2が2016年11月に発売される。

2014年にハンブルクのワールドメディアフェスティバルでインターグローブ金賞、シカゴ国際映画祭テレビシリーズ部門でゴールドプラーク賞を受賞。2015年にはヒューストン国際映画祭テレビミニシリーズ部門でプラチナ・レミ・アワードを受賞した。

キャスト[編集]

  • スニッファー:キリル・カロ
  • ビクトル:イワン・オガネシアン
  • ユーリャ:マリヤ・アニカノヴァ
  • タチヤナ:ニーナ・ゴガーエヴァ

スタッフ[編集]

  • 脚本:アルチョム・リトビネンコ、アンドレイ・バビク
  • 監督:アルチョム・リトビネンコ

日本版[編集]

スニッファー 嗅覚捜査官
ジャンル テレビドラマ
放送時間 土曜 22:00 - 22:44(44分)
放送期間 2016年10月22日 - 12月3日(7回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 NHK総合
演出 堀切園健太郎
橋爪紳一朗
渡邊良雄
原作 『スニファー ウクライナの私立探偵』
脚本 林宏司
山岡潤平
真野勝成
プロデューサー 磯智明(制作総括)
出演者 阿部寛
香川照之
井川遥
板谷由夏
野間口徹
吉行和子
外部リンク 公式サイト

特記事項:
初回の前座番組として、事前枠『もうすぐ始まる!スニッファー嗅覚捜査官』(21:50 - 22:00)も別途放送。
テンプレートを表示

スニッファー 嗅覚捜査官』(スニッファー きゅうかくそうさかん)のタイトルで、2016年10月22日から12月3日まで、毎週土曜日22時 - 22時44分にNHK総合土曜ドラマで放送された[2]。主演は阿部寛

キャスト[編集]

公式サイトの登場人物紹介[3]に基づく。

華岡信一郎(はなおか しんいちろう)
演 - 阿部寛
主人公。超人的な嗅覚を持ち、犯罪現場に残された匂いを嗅ぎ、事件解決に協力するコンサルタントとして活動している(警察官ではない)。匂いに敏感すぎるため、普段は鼻栓をして生活をしている。
小向達郎(こむかい たつろう)
演 - 香川照之
警視庁の刑事。ひねくれ者の華岡のお守り役として北千住警察署から「特別捜査支援室」に配属され、華岡の型破りな捜査に翻弄される。仕事一筋で婚期を逃し、母と2人暮らし。
末永由紀(すえなが ゆき)
演 - 井川遥
耳鼻咽喉科の女医。華岡の特殊な嗅覚に医学的な興味を持つ。
片山恵美(かたやま えみ)
演 - 板谷由夏
華岡の元妻。学生時代に知りあい結婚、性格の不一致が原因で3年で離婚する。
上辺一郎(うわべ いちろう)
演 - 野間口徹
警視庁特別捜査支援室を統括する達郎の上司。
片山美里
演 - 水谷果穂
華岡と恵美の間に出来た娘。高校生。現在は華岡からの養育費をもらった恵美の下で暮らしている。
黒野昌平
演 - 竹森千人
達郎の同僚。
細井幸三
演 - 馬場徹
達郎の同僚。
早見友梨
演 - 高橋メアリージュン
達郎の同僚。
小向昌子(こむかい まさこ)
演 - 吉行和子
達郎の母。夫を亡くし、一人息子の達郎を女手一つで育てた。

ゲスト[編集]

第1話
沼田秀夫
演 - 劇団ひとり
スクラップ工場で働く、元エリート。
大山良蔵
演 - 村井國夫
大物代議士。
豪華客船のウェイトレス
演 - おのののか
スクラップ工場の社長
演 - すわ親治
第2話
仙崎士郎
演 - トータス松本
元射撃選手、元陸上自衛官。
仙崎夏美
演 - 川上凛子
仙崎の娘。6年前に死亡。
小松
演 - 岡田浩暉
小向の射撃競技の元チームメイト。
大蔵
演 - 菅田俊
ナショナル警備保障相談役。元防衛省官僚。
勅使河原洋三
演 - 真木仁
山際重工会長。白昼のオフィス街で狙撃され死亡。
矢口孝雄
演 - 志賀廣太郎(第6話にも登場)
検視官。
東都銀行頭取
演 - 清水一彰
2人目の被害者。
墓地の管理人
演 - 村松利史
鑑識
演 - 坂田聡
第3話
長澤塔子
演 - 川原亜矢子
東京国際美術館館長。
志村孝彦
演 - イッセー尾形
学芸員。
新藤正臣
演 - 矢島健一
文部科学省事務次官。
緒川直樹
演 - 岡本信人
色材科学研究所所員。
ヨハン・シュナイダー
演 - スティーブン・アシュトン
文化広報部長。
リポーター
演 - 田村たがめ
第4話
徳大寺照子
演 - 黒木瞳
「真愛教団」教祖。
大垣葉子
演 - 七海エリー
「真愛教団」No.2。教祖が後継者を指名する儀式の最中に殺害された。
井口
演 - 神農直隆
「真愛教団」No.3。大垣の用心棒。2人目の被害者。
米倉
演 - 梶原善
「真愛教団」No.4。
松平
演 - 山本浩司
「真愛教団」No.5。3人目の被害者。
大仁田
演 - 龍坐
「真愛教団」No.6。
山形
演 - 水橋研二
「真愛教団」No.7。
神代
演 - 加藤虎ノ介
「真愛教団」No.8。
石垣
演 - 神保悟志
公安警察の刑事。
金庫番
演 - 山崎潤
10年前に死亡した「真愛教団」の信者。
第5話
鹿島吾郎
演 - 原田泰造
「NEWSインパクト」のメインキャスター。
真壁洋一
演 - 寺田心
鹿島の隠し子。誘拐被害者。
大門
演 - ベンガル
社長。
大澤
演 - 山崎樹範
鹿島のマネージャー。
山内瞳
演 - 菜葉菜
真壁家のヘルパー。
大田原敦
演 - ドロンズ石本
誘拐の主犯。
鹿島の妻
演 - 理絵
アナウンサー
演 - 平井理央
司会者
演 - 島崎和歌子三宅十空
プロデューサー
演 - 木下政治
誤認検挙された人物
演 - 吉満寛人
医師
演 - ヨシダ朝
捜査員
演 - 蔵原健
記者
演 - 本田誠人
第6話
鬼島正則
演 - 尾美としのり
錦糸町署の刑事。
鏑木哲也
演 - 徳重聡
警視庁刑事部参事官
桐生賢治
演 - 戸田昌宏(第7話にも登場)
末永の夫。精神科医だったが、投資詐欺グループの一員として逮捕され、服役中。
槙田翔太
演 - 松田陸
美里の彼氏。
第7話
枦山
演 - 安田顕
サイコパスの殺人犯。
枦山勇人
演 - 安田顕
殺人犯の枦山の双子の兄。営業マン。

スタッフ[編集]

  • 脚本 - 林宏司山岡潤平真野勝成
  • 演出 - 堀切園健太郎橋爪紳一朗、渡邊良雄
  • 原作 - 『スニッファー ウクライナの私立探偵』(Film.UA)
  • 音楽 - 岩崎太整
  • 嗅覚考証 - 東原和成
  • 香料指導 - 鈴木隆
  • 医事考証 - 近藤健二
  • 警察考証 - 尾崎祐司
  • 擬闘 - 高木英一
  • 美術 - 岡島太郎
  • 技術 - 水野富裕
  • 音響効果 - 山田正幸
  • 撮影 - 相馬和典
  • 照明 - 鈴木岳
  • 音声 - 高木陽
  • 映像技術 - 関口寛子
  • VFX - オダイッセイ
  • 美術進行 - 萩原春樹
  • 記録 - 岡崎正亮
  • 編集 - 鈴木真一
  • タイトル映像 - 加藤径郎
  • 制作統括 - 磯智明

放送日程[編集]

各話 放送日 脚本 演出
第1話 10月22日 林宏司 堀切園健太郎
第2話 10月29日
第3話 11月05日 林宏司
山岡潤平
第4話 11月12日 林宏司 橋爪紳一朗
第5話 11月19日
第6話 11月26日 渡邊良雄
最終話 12月03日
NHK総合 土曜ドラマ
前番組 番組名 次番組
夏目漱石の妻
(2016年9月24日 - 10月15日)
スニッファー 嗅覚捜査官
(2016年10月22日 - 12月3日)
NHK総合 土曜22時台
夏目漱石の妻
(土曜21:00 - 22:13)
サタデースポーツ
スニッファー 嗅覚捜査官
(土曜22:00 - 22:44)
-

脚注[編集]

  1. ^ a b c ロシアNo.1視聴率!「THE SNIFFER」リメイク権をNHKが獲得 NHKドラマトピックス 2015年10月5日
  2. ^ “阿部寛、ウクライナ俳優にそっくり? 香川照之も納得「瓜二つ」”. ORICON STYLE. (2016年8月31日). http://www.oricon.co.jp/news/2077654/full/ 2016年8月31日閲覧。 
  3. ^ おもな登場人物(キャスト)”. スニッファー 嗅覚捜査官. 日本放送協会. 2016年11月6日閲覧。

外部リンク[編集]