ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
DCエクステンデッド・ユニバース > ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結
ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結
The Suicide Squad
監督 ジェームズ・ガン
脚本 ジェームズ・ガン
原作 ジョン・オストランダー
スーサイド・スクワッド
製作 チャールズ・ローヴェン
ピーター・サフラン
サイモン・ハット
出演者 マーゴット・ロビー
イドリス・エルバ
ジョン・シナ
ジョエル・キナマン
ジェイ・コートニー
ピーター・カパルディ
デヴィッド・ダストマルチャン
ダニエラ・メルシオール英語版
マイケル・ルーカー
アリス・ブラガ
ピート・デヴィッドソン英語版
ネイサン・フィリオン
ショーン・ガン
フルーラ・ボルク英語版
メイリン・ウン
シルヴェスター・スタローン
ヴィオラ・デイヴィス
音楽 ジョン・マーフィー
撮影 ヘンリー・ブラハム英語版
編集 フレッド・ラスキン
製作会社 DCフィルムズ
アトラス・エンターテインメント
ザ・サフラン・カンパニー
トロール・コート・エンターテインメント
配給 ワーナー・ブラザース映画
公開 アメリカ合衆国の旗 2021年8月6日
日本の旗 2021年夏[1]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
前作 ワンダーウーマン 1984DCエクステンデッド・ユニバース前作)
次作 ブラックアダム(DCエクステンデッド・ユニバース次作)
テンプレートを表示

ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』(ザ・スーサイド・スクワッド ごくあくとう、しゅうけつ、The Suicide Squad)は、DCコミックスアンチヒーローチームであるスーサイド・スクワッドを基にした2021年公開予定のアメリカのアクション映画DCエクステンデッド・ユニバース(DCEU)の第10作品目として製作された。ジェームズ・ガンが監督・脚本を務め、マーゴット・ロビーイドリス・エルバジョン・シナジョエル・キナマンヴィオラ・デイヴィスなどが出演するグランドホテル方式の作品。

概要[編集]

スーサイド・スクワッド』の続編は、前作が公開される前の2016年3月には計画されていた。前作の監督、デヴィッド・エアーは当初再任される予定だったが、2016年12月に辞任した。ワーナー・ブラザースは、メル・ギブソンルーベン・フライシャーなどの複数の候補を検討[2]。2017年9月にギャヴィン・オコナーに決定した[3]。しかし、オコナーは1年後、クリエイティブの違いによりプロジェクトを辞めた。2018年10月、当時ウォルト・ディズニー・カンパニーによってマーベルスタジオのガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』の続編の監督から解雇されたジェームズ・ガンに決定し、2019年1月に契約を交わした。 ガンは1980年代のコミックシリーズにインスピレーションを求め、2016年の映画の続編ではなく、新しいキャラクターにフォーカスを合わせることにした。

主要撮影は、2019年9月にジョージア州アトランタで始まり、2020年2月にパナマで終わった[4]

2021年8月6日に米国で公開される予定。

キャスト[編集]

ハーリーン・クインゼル / ハーレイ・クイン
演 - マーゴット・ロビー
スーサイド・スクワッドに所属した、狂った犯罪者で元精神科医
ブラッドスポート英語版
演 - イドリス・エルバ
ピースメイカー英語版
演 - ジョン・シナ
リック・フラッグ大佐英語版
演 - ジョエル・キナマン
スーサイド・スクワッドのリーダー。
ジョージ・“ディガー”・ハークネス / キャプテン・ブーメラン
演 - ジェイ・コートニー
ブーメランを武器として使用している泥棒。
シンカー英語版
演 - ピーター・カパルディ
ポルカドットマン英語版
演 - デヴィッド・ダストマルチャン
ラットキャッチャー2英語版
演 - ダニエラ・メルシオール英語版
サヴァント英語版
演 - マイケル・ルーカー
ソル・ソリア
演 - アリス・ブラガ
ブラックガード
演 - ピート・デヴィッドソン英語版
T.D.K.
演 - ネイサン・フィリオン
ウィーゼル英語版
演 - ショーン・ガン
ジャベリン
演 - フルーラ・ボルク英語版
モンガル
演 - メイリン・ウン
キング・シャーク英語版
声 - シルヴェスター・スタローン / 演 - スティーヴ・エイジー英語版
アマンダ・ウォラー英語版
演 - ヴィオラ・デイヴィス
スーサイド・スクワッドを組織し、チームに命令を出す政府職員。
(役名未発表)
演 - タイカ・ワイティティ
タイラ
演 - ストーム・リード英語版
ブラッドスポートの娘。
ジョン・エコノモス
演 - スティーヴ・エイジー
マテオ・スアレス将軍
演 - ホアキン・コシオ
シルヴィオ・ルナ将軍
演 - フアン・ディエゴ・ボト
(役名未発表)
演 - フリオ・ルイス
フロー・クロウリー
演 - ティナーシェ・カジェセ
エミリア・ハーコート
演 - ジェニファー・ホランド

エルバは元々、フロイド・ロートン / デッドショットとして前作で演じ、今作はスケジュールの都合で離脱したウィル・スミス[5]に代わってキャスティングされたが[6]ワーナー・ブラザースジェームズ・ガン監督は、彼に代わりに新しいキャラクターを演じさせることを決め、スミスに将来的にシリーズに戻ってこれるようにした。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ ジェームズ・ガン版スーサイド・スクワッド、邦題は『“極”悪党、集結』!夏に日本公開”. シネマトゥデイ (2021年3月23日). 2021年3月23日閲覧。
  2. ^ メル・ギブソン『スーサイド・スクワッド2』監督オファーを認める。ワーナー側には他の候補者も” (日本語). THE RIVER (2017年2月17日). 2020年7月26日閲覧。
  3. ^ 「スーサイド・スクワッド2」監督はギャビン・オコナーに決定 : 映画ニュース” (日本語). 映画.com. 2020年7月26日閲覧。
  4. ^ ジェームズ・ガン版『スーサイド・スクワッド』撮影終了 ─ 「映画人生で最も充実した時間でした」” (日本語). THE RIVER (2020年3月1日). 2020年7月26日閲覧。
  5. ^ ウィル・スミス、ジェームズ・ガン版『スーサイド・スクワッド』に出演せず ─ スケジュールの都合で離脱” (日本語). THE RIVER (2019年2月28日). 2020年7月26日閲覧。
  6. ^ クランクイン! - エンタメの「今」がわかる 映画&エンタメニュース” (日本語). クランクイン!- エンタメの「今」がわかる 映画&エンタメニュースサイト. 2020年7月26日閲覧。