佐藤涼子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
佐藤 涼子
生誕 (1963-07-25) 1963年7月25日(58歳)
出身地 日本の旗 日本山形県庄内町
学歴 国立音楽大学声楽科卒業
ジャンル J-POP
担当楽器 ヴォーカル、コーラス
活動期間 1986年 - 現在
公式サイト http://ryon2.jp/
映像外部リンク
情熱大陸 公式チャンネル
超一流ボイストレーナーが教える声が出やすくなるストレッチ方法【ボイストレーナー. 佐藤涼子】 - YouTube

佐藤 涼子(さとう りょうこ、1963年昭和38年)7月25日 - )は、日本の歌手ボイストレーナー。愛称は、りょんりょんRyon2山形県庄内町出身。国立音楽大学声楽科卒業。

来歴[編集]

1963年昭和38年)、山形県庄内町に造り酒屋の末っ子(兄・姉1人)として生まれる。音楽一家で4歳からピアノを習う。山形県立酒田東高等学校国立音楽大学声楽科卒業。二期会オペラスタジオ32期生として学び、オペラミュージカルの舞台で活躍。その頃からミュージシャンとしてメジャーデビューを夢みる。芸能プロダクションからは何度もメジャーデビューの話が出ては消えてが続いて壁にぶつかった。お金がないため20代からアルバイト的にボイストレーナーを始める。専門学校で教室を持ち、生徒たちから「卒業しても歌を教えてよ」と次々に言われて、アルバイト感覚で指導。私生活では23歳の時に結婚するも2年後に離婚。以降は独身[1][2][3]

1993年平成5年)、30歳でゴスペル歌手亀渕友香率いるコーラスグループのメンバーとなり数々のステージ、TVに出演。その頃、亀渕に誘われ、本格的にボイストレーナーとなる[1][2]

1998年平成10年)、35歳で独立し、自身のレッスンスタジオを開校。2009年(平成21年)には直弟子がレッスンを担当する第二教室「Ryon's voice farm Pace(旧・Due)」を開校。一般の方からデビュー前の育成・プロのアーティストまで幅広く歌唱指導活動を展開している。クラシック音楽の枠を越えて活動の幅を広げ、レコーディング、TV、ライブ、CM音楽に、ゴスペルコーラスとして参加[1][2]

現在、「心技体」すべてを重んじる独自の「歌道~りょんりょん流~」のボイストレーニングを、数多くのプロのアーティスト(歌手、声優、俳優、タレント)に行っている[1][2]

基礎を固め、個性は守り、声力と歌唱力を上げ、表現力のバリエーションをも広げるレッスンには定評があり、音楽関係者や芸能関係者より絶大なる信頼を得ている。Mr.Children桜井和寿SEKAI NO OWARILiSAなど、名だたるトップアーティストが絶大の信頼を寄せるボイストレーナー[1][2]

過去10年間でNHK紅白歌合戦に出場したアーティストは、60人以上にものぼる。2021年令和3年)現在でボイストレーナー歴32年目であり、これまでに1000人以上を指導[1][2]

人物[編集]

  • 実父(他界)は大のJAZZファンで、マイルス・デイヴィスが大好き。実母はクラッシク愛好者。実兄は音楽家の道を目指したこともあるピアニスト[1]
  • 幼少時代、実姉が弾くピアノの音色に合わせて歌をうたうのが好きな少女だった。将来は荒井由実(松任谷由実)のようなシンガーソングライターを夢見ていた[1]
  • 造り酒屋の娘。酒屋の名前は「鯉川酒造」で実兄が現在社長を務めている[3]
  • 拠点は自身が経営するレッスンスタジオ。1日6〜7人のアーティストがお忍びで訪れる。そのジャンルはJ-POPやロック、ヒップホップなど多岐にわたる[4]
  • モットウは「声や歌は【心技体】すべてが繋がっている」[4]
  • 愛猫家[3]

主な担当アーティスト[編集]

あ行[編集]

か行[編集]

さ行[編集]

た行[編集]

な行[編集]

は行[編集]

ま行[編集]

や行[編集]

ら行[編集]

わ行[編集]

ほか

著書[編集]

  • 驚くほど声がよくなる!歌が上手くなる!カリスマボイストレーナーりょんりょんのボイストレーニング(DVD付き)(2012年10月2日、東京書店) ISBN 978-4-88574-680-2

出演[編集]

テレビ[編集]

日本テレビ

TBSテレビ

フジテレビ

テレビ朝日

テレビ東京

毎日放送

東海テレビ

朝日放送

その他

ラジオ[編集]

NHKラジオ第1放送

J-WAVE

山形YBCラジオ

新聞[編集]

雑誌[編集]

書籍[編集]

  • HAPPY・MUSIC・WORK―ミュージシャンと一緒に働きたい!(2005年3月1日、ぴあ) ※音楽業界の最先端で働く35人の1人として紹介

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]