Mili (音楽グループ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Mili
出身地 日本の旗 日本
ジャンル エレクトロニカ
クラシック音楽
ポスト・クラシカル / コンテンポラリー・クラシカル英語版
活動期間 2012年-
レーベル さいはてレコーズ[1]
公式サイト www.projectmili.com
メンバー momocashew(ボーカル
Yamato Kasai a.k.a. HAMO(ギター
Yukihito Mitomo(ベース
Shoto Yoshida(ドラムス
Ame Yamaguchi(スタイリストアートディレクターデザイナー
Ao Fujimori(イラストレーターアニメーター

Mili(ミリー)は、momocashew、Yamato kasai、Yukihito Mitomo、Shoto Yoshida、Ame Yamaguchi、Ao Fujimoriからなる音楽グループ(バンド)。2012年に結成された。

『世界基準の音楽制作集団』を称し、リズムゲームCytusDeemo、その他のゲーム、コマーシャルビデオ、アーティストなど、様々なメディアに楽曲や歌詞を提供している。[2]

グループ名は、ヴィルヘルム・グリムによる童話に因んでいるとのこと[3]。レーベルはさいはてレコーズ[1]

メンバー[編集]

  • momocashew(ボーカリスト)
2018年4月の時点で、24歳[4]。女性。カナダ国籍を持つアジア系カナダ人で、日本で活動しながらもカナダの大学に在籍している。中国北京で生まれ、家族でカナダに移民し、その後上海に戻り、内モンゴルアメリカ合衆国でも暮らした経験がある[5]。大学ではソフトウェア工学を専攻しており、自らコンピュータゲーム制作の株式会社を立ち上げ、ゲームを作っていた[5]。子供の頃に5年間程度中国に住んでいた[6]
  • Yamato Kasai a.k.a. HAMO(コンポーザー・ギタリスト)
Mili結成までは愛知県を中心に活動。「A Continental Shelf」の元メンバー。[7]ギタリストとしての活動のほか、HAMO名義でボーカロイドを用いた楽曲を公開していた。 現在は名義をYamato Kasaiに変更して、主に作編曲家として活動している。Miliの所属するインディーズレーベル「さいはてレコーズ」のディレクターも務める。
  • Yukihito Mitomo(ベーシスト)
三友行人。Miliのほかに、「H△G」「Sandy Beach Surf Coaster」「A Continental Shelf」などでベーシストとして活動している。 Miliには2013年12月から参加して、1st Albumからベースを担当している。[8]また、副作編曲家として一部の楽曲の作編曲にも関わっている。
  • Shoto Yoshida(ドラマー)
吉田翔人。バンド「NOVELS」の元メンバー。Yukihito Mitomo と同時期にMiliに参加[8]して、ドラムス・パーカッションを担当する。Yukihito Mitomoと同様、一部の楽曲では作編曲にも関わる。
  • Ame Yamaguchi(スタイリスト・デザイナー)
ファッションブランド「エイムノウ」のオーナー、デザイナー。人形作家。2014年5月にMiliに参加し、その後のライブで衣装・グッズなどのデザインを手がけた。 Mini Live”イチゴ壱号バナナ七号(15158775)” では、Ame Yamaguchiによる「トリノちゃん & K-2」(いずれもMiliのキャラクター)の人形が展示された。[9]
  • AO FUJIMORI(イラストレーター)
イラストレーター・アニメーター。1st AlbumでMiliのロゴデザイン、アートワーク、キャラクターデザインを担当。[10]その後、2014年9月にMiliメンバーとして参加。[11] 各種楽曲、アルバムのアートワーク、キャラクターデザイン、ミュージックビデオの作成などを手掛けている。

サポートメンバー

  • 鎌田瑞輝(ピアニスト)
ロックバンド “Disappeared Captures”のボーカル、ピアニスト。Miliには2017年のライブツアーにピアニストとして参加し,その後もライブツアー、ライブ、ミニライブなどにサポートメンバーとして参加している。また、アルバム ”Millennium Mother” では一部の楽曲でピアノ、エレクトリックピアノを担当した。

結成[編集]

Yamato Kasaiは元々HAMOという名義で活動しており、共に活動するボーカリストを探していた。その当時、ニコニコ動画で公開していた楽曲 "It's a Wonderful World."(現在は公開していない)をmomocashewがカバーして公開。それを知ったYamato kasaiがmomocashewに連絡を取り、二人での活動が始まった。

その後、Miliの楽曲が評価され、ライブをする必要が出てくるにつれてベーシストの三友行人、ドラマーの吉田翔人が加入。さらにイラストレーターのAO FUJIMORI、グッズや服飾関連のデザインを手がけるAme Yamaguchiが加入し、現在の6人のメンバーとなった。[12]

ディスコグラフィ[編集]

出典:[13]

シングル[編集]

アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 公式ページ
2014年9月17日 Mag Mell SIHT-1001 projectmili.com/mag-mell/
トラックリスト
  1. A Turtle's Heart
  2. Nine Point Eight
  3. Utopiosphere
  4. Friction
  5. Chocological
  6. YUBIKIRI-GENMAN
  7. Sacramentum:Unaccompanied Hymn for Torino
  8. Ephemeral
  9. Imagined Flight
  10. Fable
  11. Rosetta
  12. Maroma Samsa
  13. Witch's Invitation
2016年10月12日 Miracle Milk SIHT-1004 projectmili.com/miracle-milk-en
トラックリスト
  1. Red Dahlia
  2. Ga1ahad and Scientific Witchery
  3. RTRT
  4. Unidentified Flavourful Object
  5. Meatball Submarine
  6. Vulnerability
  7. 与我共鳴-NENTEN-
  8. Bathtub Mermaid
  9. Cerebrite
  10. Space Colony 
  11. world.execute(me);
  12. Utopiosphere -Platonism-
  13. Painful Death for the Lactose Intolerant
  14. YUBIKIRI-GENMAN -special edit-
  15. Sl0t
  16. Past the Stargazing Season 
  17. Colorful
  18. Komm, susser Tod (『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に劇中挿入歌カバー)
2018年4月25日 Millennium Mother SNCL-00018(通常盤)

SNCL-00016 00017 (限定盤)

projectmili.com/millennium_mother
トラックリスト
  1. Boys in Kaleidosphere
  2. Camelia
  3. Summoning 101
  4. Vitamins feat. world's end girlfriend
  5. Lemonade
  6. 奶水
  7. world.search(you);
  8. Mushrooms
  9. Gertrauda
  10. TOKYO NEON
  11. Extensions of You
  12. Mirror Mirror
  13. With a Billion Worldful of <3 feat. DE DE MOUSE
  14. Every Other Ghost
  15. Fossil
  16. Rubber Human 
  17. Excαlibur
  18. Let the Maggots Sing
  19. Nine Point Eight -special edit-
  20. Still Alive (ゲーム「Portal」のエンドクレジット曲のカバー)

ミニアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品版 公式ページ
2017年5月24日 Hue SNCL-00001 projectmili.com/hue-en
トラックリスト
  1. Rubber Human
  2. world.search(you);
  3. DK
  4. 幾年月(ikutoshizuki)
  5. Opium
  6. Excαlibur

その他[編集]

発売日 タイトル 規格品版 備考 公式サイト
2013年9月18日 H△G × Mili WWSP-1001 H△Gとのコラボレーション・アルバム wish-japan.co.jp/hag-mili/
2014年3月8日 Klavier デジタルリリース Yamato Kasaiによるアルバム project-mili.bandcamp.com/album/klavier
2014年4月23日 The black vulgar buffoon was crying デジタルリリース Yamato Kasaiによるアルバム project-mili.bandcamp.com/track/the-black-vulgar-buffoon-was-crying
2015年2月28日 H△G × Mili vol.2 WWSP-1002 H△Gとのコラボレーション・アルバム wish-japan.co.jp/hag-mili-2/

ライブ[編集]

ワンマン

2016年

  • 11月5日,11月12日 - Live tour ”タンブラー?いいえ、これは哺乳瓶…デス!!!!”[14]

2017年

  • 5月27日,6月11日,6月24日 - Mini live ”イチゴ壱号バナナ七号(15158775)”[15]
  • 9月30日(愛知),10月1日(大阪),10月9日(東京),11月11日(台湾)- Live tour ” 5 Years Anniversary『Mag Milk All Songs』”[16]

2018年

  • 5月19日(大阪),5月20日(名古屋),6月9日(台北),6月15日(東京),11月8日(広州),11月10日(北京) ,11月11日(上海) - Live tour 2018 ” Mommy, where's my left hand again? ”[17]
イベント
2017年
  • 8月20日 - SUMMER SONIC 2017(東京会場)
  • 8月26日 - NO FEAR FESTIVAL 2017
  • 10月29日 - SINGING BOYS&GIRLS LIVE
  • 12月5日 - Citail presents PREMIUM SECRET LIVE

2018年

  • 1月20日 - MUSIC CONFERENCE vol.2
  • 8月18日 - SUMMER SONIC 2018(東京会場)

主なタイアップ[編集]

ゲーム
  • Deemoに楽曲"Nine Point Eight"など19曲を提供
  • Cytusに楽曲"Chocological"など5曲を提供
  • サウンドノベルゲーム「MuNiCa~Cry of Pluto」の楽曲を担当[18]
  • Sakevisualのゲーム"Backstage Pass"のオープニングテーマを担当[19]l
  • Ficustone projectのゲーム「アイテム代は経費で落ちない~no item, no quest~」「魔法パスワード1111」のテーマ曲,「【終末放送】世界を救う枠」のOP、EDを担当
  • 「MIRRORS CROSSING」の全楽曲・テーマ曲を担当
  • NieR:Automata」ゲーム収録曲のアレンジCD「NieR:Automata Arranged&Unreleased Tracks」
    • 収録曲「遊園施設」にて、アーティストarai tasukuとコラボしてmomocashewがボーカルを担当[20]
  • PS4向けゲーム『竜星のヴァルニール』エンディングテーマ『トーラス』の作詞・作曲をYamato Kasai が担当[21]
他の音楽グループ・アーティスト
  • 2012年10月 - YAMAHAの電子楽器『TENORI-ON』のコンピレーションアルバム "Sound On Our Palms" に楽曲 "Chocological" で参加
  • 2013年9月17日 - バンド”山ゆり”(現在は活動休止)に楽曲"A lighthouse and a lilium auratum"[22]・"A flower sings"[23] を提供
  • 2013年9月18日 - バンド”H△G”とのスピリットアルバム“H△G × Mili”リリース[24]
  • 2014年5月14日 - バンド”H△G”のアルバム”f分の1ゆらぎ”にて、Miliの楽曲"Nine Point Eight"のH△Gカバーが収録
  • 2014年12月5日 - バンドFerriのアルバム "∞"に楽曲 "rusty chandelier"・"eternal return"を編曲[25]
  • 2015年2月28日 - バンド”H△G”とのスピリットアルバム第二弾”H△G × Mili vol.2”リリース[26]
  • 2015年3月25日 - DAOKOの1st album "DAOKO (DAOKOのアルバム)"収録曲”ないものねだり” の作詞、編曲
  • 2015年8月 - Astell&Kernの"Astell&Kern AK100II KANA HANAZAWAエディション" コラボレーションソングとして、花澤香菜の配信シングル "辿り着く場所"の作曲、編曲[27]
  • 2016年4月24日 - 同人音楽アルバム"SANATORIUM"に楽曲"Red Dahalia"を提供[28]
  • 2016年7月6日 - Tomgggのアルバム "Art Nature"に楽曲 "Tick Tock Skip Drop"を編曲(Remix)[29]
  • 2017年7月5日 - ヒグチアイのアルバム"猛暑です"にて、「残暑です」の編曲
  • 2017年7月12日 - M2Uのアルバム "DIVERSITY"にて、「Myosotis」のRemixを担当[30]
  • 2018年2月14日 - バンド ”H△G” のアルバム ”青色フィルム” 収録曲 ”ゆめわずらいのバードマン” の作詞・作編曲
  • 2018年10月17日 - 湯木慧のアルバム ”蘇生” 収録曲「カゲ」のアレンジャーを担当
企業・団体
  • 2013年9月2日 - リコーのコマーシャルビデオに楽曲提供[31]
  • 2014年6月 - TOTO(USA)のコマーシャルムービー”Washlet® Functionality”に楽曲提供[32]
  • 2015年1月 - コンビ株式会社のブランドムービー ”子育てに、イノベーションを。”に楽曲提供[33]
  • 2016年3月15日 - ファンションブランド”Hanae Mori manuscrit” 2016 A/Wに楽曲 "Butterfly Juicer"を提供[34]
  • 2017年7月 - 舞台「ALATA」の楽曲を担当
  • 2017年10月 - ファッションブランド ”Hanae Mori manuscrit” 2018 S/Sに楽曲提供
  • 2018年6月 - ファッションブランド ”ha | za | ma ” の 「ha | za | ma 2018-19AW ファッションショー NOT BAD NIGHTMARE(悪くない悪夢)」に楽曲提供
アニメ作品

出典[編集]

  1. ^ a b “Saihate Records””. Mili. Mili. 2017年4月23日閲覧。
  2. ^ Biography — Mili Official website”. Mili Official Website. Mili. 2017年4月8日閲覧。
  3. ^ Mili 公式twitter”. Twitter. Mili. 2017年4月7日閲覧。
  4. ^ “「Mili」が舞台音楽を初担当”. スポーツ報知. (2017年4月4日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170403-OHT1T50264.html 2017年5月4日閲覧。 
  5. ^ a b ““既視感のない面白さと、馴染みのあるエッセンス。”『Mili』インタビュー”. TuneCore Japan. (2016年11月5日). http://www.tunecore.co.jp/spotlight/86 2017年5月4日閲覧。 
  6. ^ momocashew / Mili - Twitter”. Twitter. 2017年5月4日閲覧。
  7. ^ “Interview2_Mili”. http://www.ongakusyugi.net/special/201711002727a614f 2018年10月16日閲覧。 
  8. ^ a b “New members join Mili.” (日本語). Mili Official Website. http://projectmili.com/news/2013/12/28/new-members-join-mili 2018年10月16日閲覧。 
  9. ^ “Mili on Twitter” (日本語). Twitter. https://twitter.com/ProjectMili/status/849200893744431104 2018年10月16日閲覧。 
  10. ^ "Mag Mell" Special Site” (日本語). Mili Official Website. 2018年10月16日閲覧。
  11. ^ “Mili on Twitter” (日本語). Twitter. https://twitter.com/ProjectMili/status/511893728684830721 2018年10月16日閲覧。 
  12. ^ DEEMO Miliインタビュー”. 音楽ナタリー. 2017年4月23日閲覧。
  13. ^ Discography — Mili Official Website”. Mili Official Website. Mili. 2016年9月7日閲覧。
  14. ^ タンブラー?いいえ、これは哺乳瓶…デス!!!!”. Mili Official Website. Mili. 2017年4月23日閲覧。
  15. ^ 15158775”. Mili Official Website. 2017年4月23日閲覧。
  16. ^ Mag Milk All Songs”. Mili Official Website. 2017年8月20日閲覧。
  17. ^ left hand” (日本語). Mili Official Website. 2018年10月16日閲覧。
  18. ^ Uploaded: Mar 31, 07:00 AM 【オリジナル】MuNiCa~Cry of Pluto【ノベルゲームOP】”. ニコニコ動画. 2017年4月21日閲覧。
  19. ^ Backstage Pass”. 2017年4月25日閲覧。
  20. ^ LTD., SQUARE ENIX CO.,. “NieR:Automata Arranged & Unreleased Tracks | SQUARE ENIX” (日本語). www.square-enix.co.jp. 2018年10月16日閲覧。
  21. ^ 「竜星のヴァルニール」” (日本語). 「竜星のヴァルニール」公式サイト. 2018年10月16日閲覧。
  22. ^ A lighthouse and a lilium auratum by Yamato Kasai/Mili”. Soundcloud. 2017年4月21日閲覧。
  23. ^ >A flower sings by Yamato Kasai/Mili”. Soundcloud. 2017年4月21日閲覧。
  24. ^ H△G × Mili”. 2017年4月25日閲覧。
  25. ^ ”. Ferri. 2017年4月23日閲覧。
  26. ^ H△G × Mili”. 2017年4月25日閲覧。
  27. ^ Astell&Kern AK100II KANA HANAZAWAエディション”. iriver. 2017年4月25日閲覧。
  28. ^ 20160421 病院アンソロジー新作!5周年企画"SANATORIUM"”. 2017年4月26日閲覧。
  29. ^ "Art Nature"”. 2017年4月26日閲覧。
  30. ^ ダイバーシティ”. 2017年8月20日閲覧。
  31. ^ 2台のインタラクティブ ホワイトボードで芸術作品に挑戦!(20秒編)”. YouTube. 2017年4月8日閲覧。
  32. ^ Washlet® Functionality”. YouTube. 2017年4月21日閲覧。
  33. ^ 製品への想い|コンビ株式会社 ベビーカー、チャイルドシート、ベビーラック”. コンビ株式会社. Combi Corporation. 2017年4月20日閲覧。
  34. ^ LINEブログ始まったよおおおおお”. 2017年4月26日閲覧。
  35. ^ ミュージック – Bloodivores” (日本語). bloodivores.com. 2018年10月12日閲覧。
  36. ^ TVアニメ「メルクストーリア」公式サイト” (日本語). www.mercstoria.jp. 2018年10月12日閲覧。
  37. ^ TVアニメ「ゴブリンスレイヤー」公式サイト” (日本語). goblinslayer.jp. 2018年10月12日閲覧。
  38. ^ “Yamato Kasai / Mili on Twitter” (日本語). Twitter. https://twitter.com/HAMOloid/status/1049842055646572546 2018年10月12日閲覧。 

外部リンク[編集]