ワンアンドオンリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ワンアンドオンリー
One-And-Only Tokyo-Yushun 2014(IMG1).jpg
2014年6月1日 日本ダービー(馬番2)
欧字表記 One and Only
香港表記 天下唯一
品種 サラブレッド
性別
毛色 黒鹿毛
生誕 2011年2月23日(8歳)
抹消日 2017年12月1日[1]
ハーツクライ
ヴァーチュ
母の父 タイキシャトル
生国 日本の旗 日本北海道新冠町
生産 ノースヒルズ
馬主 前田幸治
→(株)ノースヒルズ
調教師 橋口弘次郎栗東
→橋口慎介(栗東
競走成績
生涯成績 33戦4勝
中央:31戦4勝
海外:2戦0勝
獲得賞金 中央:3億7268万1000円
海外:78万ドル
 
勝ち鞍
GI 東京優駿 2014年
GII 神戸新聞杯 2014年
GIII ラジオNIKKEI杯2歳S 2013年
テンプレートを表示

ワンアンドオンリー (One and Only) は、日本競走馬である。馬名の意味は唯一無二の。主な勝ち鞍は2014年東京優駿(日本ダービー、GI)。

経歴[編集]

2歳(2013年)[編集]

デビュー戦は8月4日小倉競馬場芝1800m戦で12着の大敗だった。2戦目の9月7日の阪神の未勝利戦に13番人気ながら2着に食い込んだ。3戦目の9月29日の阪神の未勝利戦で初勝利を飾る。この後萩ステークス(2着)、東京スポーツ杯2歳ステークス(6着)を挟んで迎えたラジオNIKKEI杯2歳ステークスで重賞初制覇した。

3歳(2014年)[編集]

2ヶ月の休み明けで迎えた弥生賞は、人気のトゥザワールドにゴール前良く追い込むも2着に惜敗した。その後出走した皐月賞では、後方から上がり最速の34.3秒で追い上げるも4着に敗れる。 そして満を持して迎えた第81回東京優駿(日本ダービー)。3番人気という立場でレースを迎えた同馬は、ゲートが開くと同時に先行し、道中4・5番手あたりというこれまでにない積極策で道中を進む。そして最後の直線で、先に抜け出した皐月賞馬イスラボニータをかわし同馬に3/4馬身差をつけてゴール。第81代日本ダービー馬となった。 鞍上の横山典弘にとってはロジユニヴァース以来2度目の制覇、生産者ノースヒルズにとってはキズナに続く2連覇、そして管理する橋口弘次郎調教師にとっては初のダービー制覇となった。また、ワンアンドオンリーの父ハーツクライも同じく橋口師の管理馬であり、2004年日本ダービーで2着に惜敗している(なおこの時の鞍上も横山である)。ハーツクライから実に10年越し、またこの間リーチザクラウンローズキングダムと2回のダービー2着を経験した末の悲願達成であった。 秋初戦の神戸新聞杯は後続に詰め寄られるも1着を確保。続いて臨んだ牡馬クラシック最終章の菊花賞でダービー・菊花賞の二冠馬となることを期待され単勝2.4倍[2]の1番人気に推されるも馬群の外を回らされ9着に沈んだ。その後は古馬相手にGIに挑んだが、ジャパンカップは7着、有馬記念は13着と結果は出なかった。

4歳(2015年)[編集]

ドバイに遠征し、3月のドバイシーマクラシックはドルニヤの3着と好走する。しかし帰国後に出走したレースは着外が続き、この年は未勝利に終わる。

5歳(2016年)〜6歳(2017年)[編集]

2016年初戦の京都記念サトノクラウンの6着に敗れる。3月1日、橋口弘次郎厩舎の定年引退に伴い、息子の橋口慎介厩舎に転厩した[3]。この後、2年連続でドバイに遠征し、ドバイシーマクラシック武豊とのコンビで出走するがポストポンドの5着となる。その後もレースに出走し続けるも惨敗が続き、2017年11月のジャパンカップ16着を最後に現役を引退することになった。引退後はアロースタッド種牡馬生活を送る[4]

競走成績[編集]

競走日 競馬場 競走名 距離(馬場)


オッズ
(人気)
着順 タイム
(上り3F)
着差 騎手 斤量 1着馬(2着馬)
2013.08.04 小倉 2歳新馬 芝1800m(良) 16 7 13 051.5(10人) 12着 R1:53.50(35.3) -1.0 国分優作 54kg ハンターバローズ
0000.09.07 阪神 2歳未勝利 芝1600m(良) 13 7 11 260.1(13人) 02着 R1:34.70(34.5) -0.2 国分優作 54kg プロクリス
0000.09.29 阪神 2歳未勝利 芝1600m(良) 18 3 6 003.00(2人) 01着 R1:36.50(33.4) -0.1 国分優作 54kg (スピナッチ)
0000.10.26 京都 萩ステークス OP 芝1800m(稍) 09 4 4 018.70(6人) 02着 R1:48.40(35.2) -0.0 国分優作 55kg デリッツァリモーネ
0000.11.16 東京 東スポ杯2歳S GIII 芝1800m(良) 15 4 7 031.50(8人) 06着 R1:46.30(33.7) -0.4 横山典弘 55kg イスラボニータ
0000.12.21 阪神 ラジオNIKKEI杯2歳S GIII 芝2000m(稍) 16 1 1 013.70(7人) 01着 R2:04.30(34.8) -0.2 C.ルメール 55kg (アズマシャトル)
2014.03.09 中山 弥生賞 GII 芝2000m(良) 13 7 11 009.80(4人) 02着 R2:01.40(35.5) -0.0 横山典弘 56kg トゥザワールド
0000.04.20 中山 皐月賞 GI 芝2000m(良) 18 1 1 006.70(4人) 04着 R1:59.90(34.3) -0.3 横山典弘 57kg イスラボニータ
0000.06.01 東京 東京優駿 GI 芝2400m(良) 17 1 2 005.60(3人) 01着 R2:24.60(34.0) -0.1 横山典弘 57kg (イスラボニータ)
0000.09.28 阪神 神戸新聞杯 GII 芝2400m(良) 16 5 10 001.60(1人) 01着 R2:24.40(35.1) -0.0 横山典弘 56kg サウンズオブアース
0000.10.26 京都 菊花賞 GI 芝3000m(良) 18 7 15 002.40(1人) 09着 R3:02.20(35.6) -1.2 横山典弘 57kg トーホウジャッカル
0000.11.30 東京 ジャパンC GI 芝2400m(良) 18 5 10 014.30(8人) 07着 R2:24.20(35.4) -1.1 横山典弘 55kg エピファネイア
0000.12.28 中山 有馬記念 GI 芝2500m(良) 16 2 3 011.80(5人) 13着 R2:36.00(34.4) -0.7 横山典弘 55kg ジェンティルドンナ
2015.03.28 メイダン ドバイシーマC GI 芝2410m(良) 09 - 6 - 03着 R-0  -- C.デムーロ 56.5kg Dolniya
0000.06.28 阪神 宝塚記念 GI 芝2200m(良) 16 4 7 010.60(4人) 11着 R2:15.10(35.0) -0.7 M.デムーロ 58kg ラブリーデイ
0000.10.12 京都 京都大賞典 GII 芝2400m(良) 10 2 2 006.10(4人) 06着 R2:24.30(32.9) -0.7 C.ルメール 57kg ラブリーデイ
0000.11.01 東京 天皇賞(秋) GI 芝2000m(良) 18 6 11 035.6(11人) 16着 01:59.5(34.7) -1.1 内田博幸 58kg ラブリーデイ
0000.11.29 東京 ジャパンC GI 芝2400m(良) 18 2 3 067.7(13人) 07着 02:25.0(34.6) -0.3 内田博幸 57kg ショウナンパンドラ
0000.12.27 中山 有馬記念 GI 芝2500m(良) 16 4 8 030.4(10人) 09着 02:33.5(34.8) -0.5 浜中俊 57kg ゴールドアクター
2016.02.14 京都 京都記念 GII 芝2200m(重) 15 6 10 008.80(5人) 06着 02:19.1(37.9) -1.4 内田博幸 57kg サトノクラウン
0000.03.26 メイダン ドバイシーマC GI 芝2410m(稍) 9 - 5 - 05着 - - 武豊 57kg Postponed
0000.06.26 阪神 宝塚記念 GI 芝2200m(稍) 17 2 4 085.4(13人) 14着 02:14.8(38.6) -2.0 田辺裕信 58kg マリアライト
0000.09.25 中山 オールカマー GII 芝2200m(良) 12 8 11 018.80(5人) 07着 02:12.3(34.4) -0.4 内田博幸 57kg ゴールドアクター
0000.11.06 東京 アルゼンチン共和国杯 GII 芝2500m(良) 15 2 3 016.50(7人) 08着 02:34.0(34.2) -0.6 柴山雄一 58kg シュヴァルグラン
0000.11.27 東京 ジャパンC GI 芝2400m(良) 17 4 7 108.4(14人) 08着 02:26.6(35.3) -0.8 田辺裕信 57kg キタサンブラック
2017.01.22 中山 AJCC GII 芝2200m(良) 17 4 7 012.50(6人) 05着 02:12.5(36.0) -0.6 田辺裕信 57kg タンタアレグリア
0000.03.19 阪神 阪神大賞典 GII 芝3000m(良) 10 7 7 019.60(3人) 07着 03:05.0(37.7) -2.4 武豊 57kg サトノダイヤモンド
0000.04.30 京都 天皇賞(春) GI 芝3200m(良) 17 7 14 113.9(11人) 11着 03:14.1(36.6) -1.6 和田竜二 58kg キタサンブラック
0000.05.28 東京 目黒記念 GII 芝2500m(良) 18 7 15 018.50(7人) 10着 02:31.8(34.0) -0.9 横山典弘 58kg フェイムゲーム
0000.07.23 中京 中京記念 GIII 芝1600m(良) 16 4 7 011.50(7人) 10着 01:34.3(34.3) -1.1 横山典弘 58kg ウインガニオン
0000.10.08 東京 毎日王冠 GII 芝1800m(良) 12 7 10 105.8(10人) 07着 01:46.0(33.0) -0.4 横山典弘 57kg リアルスティール
0000.10.29 東京 天皇賞(秋) GI 芝2000m(不) 18 8 17 135.5(16人) 17着 02:16.3(45.0) -8.0 横山典弘 58kg キタサンブラック
0000.11.26 東京 ジャパンC GI 芝2400m(良) 17 8 15 280.8(15人) 16着 02:25.7(36.7) -2.0 横山典弘 57kg シュヴァルグラン

[5]

血統表[編集]

ワンアンドオンリー血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 サンデーサイレンス系

ハーツクライ 2001
鹿毛
父の父
*サンデーサイレンス
Sunday Silence 1986
青鹿毛
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
父の母
アイリッシュダンス1990
鹿毛
*トニービン *カンパラ
Severn Bridge
*ビューパーダンス Lyphard
My Bupers

ヴァーチュ 2002
鹿毛
*タイキシャトル 1994
栗毛
Devil's Bag Halo
Ballade
*ウェルシュマフィン Caerleon
Muffitys
母の母
サンタムール 1996
鹿毛
Danzig Northern Dancer
Pas de Nom
*アンブロジン Mr. Prospector
*バラダ
母系(F-No.) Courtly Dee系(FN:A4) [§ 2]
5代内の近親交配 Halo 3×4=18.75%、Northern Dancer 5×4=9.38% [§ 3]
出典
  1. ^ [6]
  2. ^ [7][6]
  3. ^ [6]

出典[編集]

  1. ^ ワンアンドオンリー号が競走馬登録抹消日本中央競馬会、2017年11月29日閲覧
  2. ^ [1]
  3. ^ 3調教師が栗東で開業 ワンアンドは橋口慎厩舎へ転厩 サンケイスポーツ 2016年3月1日
  4. ^ ワンアンドオンリーが引退 日本ダービーで橋口弘次郎調教師の悲願を達成netkeiba.com、2017年11月28日閲覧
  5. ^ ワンアンドオンリーの競走成績 (netkeiba.com)参照。
  6. ^ a b c 血統情報:5代血統表|ワンアンドオンリー”. JBISサーチ(JBIS-Search). 公益社団法人日本軽種馬協会. 2016年10月24日閲覧。
  7. ^ 平出貴昭 (2017年11月28日). “Courtly Dee牝系(ワンアンドオンリーなど)”. 競馬“血統”人生/平出貴昭. 2019年3月15日閲覧。
  • netkeiba.comより

外部リンク[編集]