ミハルオー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ミハルオー
品種 サラブレッド
性別
毛色 栗毛
生誕 1945年4月30日
死没 1956年
月友
第参フラッシングラス
生国 日本の旗 日本北海道浦河町
生産 富岡牧場
馬主 石川了吉
調教師 上村大治郎(東京
久保田金造京都
競走成績
生涯成績 19戦13勝
獲得賞金 221万9060円
テンプレートを表示

ミハルオー日本競走馬。父月友と母第参フラッシングラスの間に生まれた栗毛サラブレッドである。第15回優駿競走(現東京優駿・日本ダービー)に優勝したほか天皇賞(春)にも優勝した。

デビューから7連勝のあと、農林省賞典(現皐月賞)でヒデヒカリの3着に敗れたが、優駿競走ではゲートで暴れて大外枠からの発走になったにもかかわらず2馬身差で快勝した。その後しばらくは精彩を欠いていたが、天皇賞(春)で復活を遂げると4連勝をあげ引退した。

種牡馬としては中山大障害(春)優勝馬キタノイヅミなどの産駒を送り出した。また菊花賞優勝馬レオダーバンの曾祖母の父としても名を残している。

血統表[編集]

ミハルオー血統マンノウォー系 / 4代内アウトブリード (血統表の出典)

月友
1932 栗毛
父の父
Man o'War
1917 栗毛
Fair Play Hastings
Fairy Gold
Mahubah Rock Sand
Merry Token
父の母
*星友
Alzada
1923 栗毛
Sir Martin Ogden
Lady Sterling
Colna Collar
Nausicaa

第参フラッシングラス
1938 栗毛
*プリメロ
Primero
1931 鹿毛
Blandford Swynford
Blanche
Athasi Farasi
Athgreany
母の母
フラッシングラス
1929 鹿毛
*シアンモア
Shian Mor
Buchan
Orlass
第三フラストレート *インタグリオー
Frustrate F-No.1-b


外部リンク[編集]