ポストポンド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ポストポンド
欧字表記 Postponed
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 2011年4月4日(6歳)
Dubawi
Ever Rigg
母の父 Dubai Destination
生国 アイルランドの旗 アイルランド
生産 St Albans Bloodstock Llp
馬主 Sheikh Mohammed Obaid Al Maktoum
調教師 Roger Varian(イギリス
競走成績
生涯成績 20戦9勝
獲得賞金 4,362,376ポンド
テンプレートを表示

ポストポンドPostponed, 2011年4月4日 - ) は、鹿毛競走馬である。主な勝ち鞍は2015年キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークス2016年ドバイシーマクラシックである。

経歴[編集]

2013年に2歳戦でデビューした。初戦は2着に敗れるも、2戦目の未勝利戦で勝ちあがり、8戦目のG2で重賞初制覇を果たした。 G1初挑戦となったタタソールズゴールドカップではアルカジームの3着だった。2度目のG1挑戦となるキングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスでG1初制覇を果たしたが、有力馬のゴールデンホーン、フリントシャーが事前に回避していたため[1]、この勝利の評価は高くなかった。 しかし、その後G2を2連勝すると、ドバイシーマクラシックに参戦してドゥラメンテに2馬身差で勝利し、続くコロネーションカップインターナショナルステークスでも優勝して凱旋門賞の最有力候補となった。凱旋門賞では1番人気に推されるも5着に終わる。 2017年はドバイに遠征し、ドバイシティーオブゴールドから始動し2着。連覇をかけて挑んだドバイシーマクラシックでは3着となる。その後故障のため、現役を引退することになった[2]。2018年よりイギリスのダルハムホールスタッドで種牡馬入りする。

血統表[編集]

ポストポンド血統(ミスタープロスペクター系 Mr.Prospector4×4=12.50%、Northern Dancer5×5=6.25%) (血統表の出典)
父系

Dubawi
2002 鹿毛
父の父
Dubai Millennium
1996 鹿毛
Seeking the Gold Mr.Prospector
Con Game
Colorado Dancer Shareef Dancer
Fall Aspen
父の母
Zomaradah
1995 黒鹿毛
Deploy Shirley Heights
Slightly Dangerous
Jawaher *Dancing Brave
High Tern

Ever Rigg
2005 鹿毛
Dubai Destination
1999 鹿毛
Kingmambo Mr.Prospector
Miesque
Mysterial Alleged
Mysteries
母の母
Bianca Nera
1994 黒鹿毛
Salse Topsider
Carnival Princess
Birch Creek Carwhite
Deed F-No.14-c
母系(F-No.)
5代内の近親交配
出典

脚注[編集]

外部リンク[編集]