ヘスス・アギラル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • ヘスス・アギラール
ヘスス・アギラル
Jesús Aguilar
ミルウォーキー・ブルワーズ #24
Jesús Aguilar on July 5, 2013.jpg
2013年7月5日
基本情報
国籍 ベネズエラの旗 ベネズエラ
出身地 アラグア州マラカイ
生年月日 (1990-06-30) 1990年6月30日(28歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
250 lb =約113.4 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 一塁手
プロ入り 2007年 アマチュア・フリーエージェントとしてクリーブランド・インディアンスと契約
初出場 2014年5月15日 トロント・ブルージェイズ
年俸 $637,500(2019年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ヘスス・アレクサンダー・アギラルJesús Alexander Aguilar, 1990年6月30日 - )は、ベネズエラアラグア州マラカイ出身のプロ野球選手一塁手)。右投右打。MLBミルウォーキー・ブルワーズ所属。

愛称はオーランド・アルシアが名付けたディーノ[2]

経歴[編集]

プロ入りとインディアンス時代[編集]

2007年11月13日にクリーブランド・インディアンスと契約。

2012年オールスター・フューチャーズゲームに選出された[3]

2013年11月20日にルール・ファイブ・ドラフトでの流出を防ぐためにインディアンスの40人枠入りした[4]

2014年はAAA級コロンバス・クリッパーズで開幕を迎え、37試合に出場。7本塁打19打点、打率.298を記録し、5月15日にメジャーへ昇格した[5]。同日のトロント・ブルージェイズ戦でメジャーデビュー。6番・指名打者として先発起用され、2打数無安打1四球だった[6]。この年は19試合に出場し、4安打を放って3打点を挙げたが、打率は.121だった[3]

2015年は、前年比で約3分の1となる7試合の出場に留まったが、打率.316だった[3]

2016年も出場機会は増えず、9試合でノーヒットに終わった。[なお、マイナーのAAA級コロンバスでは137試合に出場し、打率.247・110三振と粗いながら30本塁打・92打点という成績をマークし、インターナショナルリーグの本塁打王となった[7]。一塁守備(マイナー)も堅実で、120試合で3失策・守備率.997にまとめ上げた[3]

2017年1月26日にリッチー・シェーファー英語版の獲得に伴ってDFAとなった[8]

ブルワーズ時代[編集]

2017年2月2日にウェイバー公示を経て、ミルウォーキー・ブルワーズへ移籍した[7]。スプリングトレーニングで良い成績を残し、開幕をメジャーで迎えた。 133試合に出場し、打率.265、16本塁打、52打点でシーズンを終えた。

2018年も同僚の一塁手エリック・テームズの怪我のために引き続き先発出場した[9]。前半戦終了時点で打率.307・23本塁打・67打点を記録し、オールスターゲームオールスターゲーム最終投票で選出された[10]。また、本塁打競争にも出場した。後半戦は調子を落としたものの、最終成績を打率.274・35本塁打・108打点の成績を残し、チームの地区優勝に大きく貢献した。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2014 CLE 19 38 33 2 4 0 0 0 4 3 0 0 0 1 4 0 0 13 1 .121 .211 .121 .332
2015 7 20 19 0 6 1 0 0 7 2 0 0 0 0 0 0 1 7 0 .316 .350 .368 .718
2016 9 6 6 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
2017 MIL 133 311 279 40 74 15 2 16 141 52 0 0 0 3 25 1 4 94 8 .265 .331 .505 .837
2018 149 566 492 80 135 25 0 35 265 108 0 0 0 10 58 3 6 143 19 .274 .352 .539 .890
MLB:5年 317 941 829 122 219 41 2 51 417 165 0 0 0 14 87 4 11 258 28 .264 .337 .503 .840
  • 2018年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

年度別守備成績[編集]



一塁(1B) 三塁(3B)
























2014 CLE 12 71 4 2 4 .974 1 0 0 0 0 .---
2015 4 26 3 0 1 1.000 -
2016 7 18 0 0 2 1.000 -
2017 MIL 77 455 44 6 65 .988 1 0 0 0 0 .---
2018 132 894 86 4 92 .996 5 1 3 0 0 1.000
通算 232 1464 137 12 164 .993 7 1 3 0 0 1.000
  • 2018年度シーズン終了時

記録[編集]

MiLB

背番号[編集]

  • 36(2014年 - 2016年)
  • 24(2017年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Jesus Aguilar Contract Details, Salaries, & Earnings” (英語). Spotrac. 2019年4月8日閲覧。
  2. ^ Explaining Crew Players Weekend nicknames MLB.com (英語) (2017年8月25日) 2017年9月17日閲覧
  3. ^ a b c d MLB公式プロフィール参照。2017年2月3日閲覧。
  4. ^ Jordan Bastian (2013年11月20日). “Indians add five players to 40-man roster” (英語). MLB.com. 2017年1月27日閲覧。
  5. ^ “Indians promote INF Jesus Aguilar from Columbus; place OF Nyjer Morgan on 15-day DL” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Cleveland Indians), (2014年5月15日), http://m.indians.mlb.com/news/article/75586566/indians-promote-inf-jesus-aguilar-from-columbus/ 2014年5月17日閲覧。 
  6. ^ Scores for May 15, 2014” (英語). ESPN MLB (2014年5月15日). 2014年5月17日閲覧。
  7. ^ a b Brewers claim Triple-A homer champ Aguilar” (英語). MLB.com (2017年2月2日). 2017年2月3日閲覧。
  8. ^ Daniel Kramer (2017年1月26日). “Indians claim INF Shaffer off waivers” (英語). MLB.com. 2017年1月27日閲覧。
  9. ^ “Slugger Jesus Aguilar has taken advantage of opportunity with Brewers” (英語). FOX Sports. (2018年6月21日). https://www.foxsports.com/wisconsin/story/slugger-aguilar-has-taken-advantage-of-opportunity-with-brewers-062118 2018年11月25日閲覧。 
  10. ^ Jean Segura, Jesus Aguilar win MLB Final Vote” (英語). MLB.com. 2018年11月25日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]