ヒール (靴)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヒール

ヒール(Heel)は、かかと。または、高さを出すためにその部分に取り付ける部品のこと。

ヒールの高さはJIS規格では、後部の付け根から床面までを垂直に計ることになっている(単位はcm)という[1]

古くは木や革、現代ではプラスチックが主流[2]。合成ゴム、金属製もある[1]

ヒールの種類[編集]

ヒール 英語 別名
フレンチ [1][2]
ピン [1]
ブールバード [1]
スパニッシュ [1][2]
ストレート [1][2]
ハイ [1]
スタック ビルト・アップ[1]
スタックド[2]
革を積み上げたもの[1]
セットバック [1][2]
フランジ [1]
スプール [1]
キューバン [1][2]
ミリタリー [1]
スクエア [1][2]
コーン [1][2]
バレル barell 樽のように中間が太い[1]
ダッチ [1][2]
ピナフォア pinafore 意味は「幼児用エプロン」の名称から。ウェッジの一種と区分されることも[1][2]
ウェッジ ウエッジ [1][2]
ロー [1]
スプリング [1][2]
フラット [1][2]
ルイ [2]
フレア [2]
コンチネンタル [2]
フーデッド [2]

ヒールリフティングの種類[編集]

  • ヒール[2](ほとんどが現代ではこのタイプ)
  • ウエッジ[2](厚底靴などで見られる)
  • チョピン[2]
  • パトン[2]
  • パトン&シューズ[2]
  • スラップソール[2]

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x 「ファッション辞典」(文化出版局) p.153
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x 「百靴事典」 (シューフィル) pp.109 - 111

関連項目[編集]

外部リンク[編集]