WWEナイト・オブ・チャンピオンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ナイト・オブ・チャンピオンズ(Night of Champions)は、アメリカ合衆国のプロレス団体WWEの主催するプロレス興行及びそれを扱ったPPV2008年ヴェンジェンスに替わって開催され、現在に至っている。このPPVでは全ての王座戦が行われる。

試合結果[編集]

第1回大会(2008年)WWE Night of Champions 2008[編集]

  • ダーク・マッチ -Dark Match-(SmackDown!)
ジェフ・ハーディー vs M.V.P
ジョン・モリソン&ザ・ミズ(c) vs ホーンスワグルフィンレー
マット・ハーディー(c) vs チャボ・ゲレロ(w /バム・ニーリー )●
ケイン(c) vs ビッグ・ショー vs マーク・ヘンリー
ハードコア・ホーリー&コーディ・ローデス(c) vs X(コーディ・ローデス)&テッド・デビアス・ジュニア
クリス・ジェリコ(c) vs コフィ・キングストン
ミッキー・ジェームス(c) vs ケイティ・リー・バーチル
エッジ(c) vs バティスタ
トリプルH(c) vs ジョン・シナ

第2回大会(2009年)WWE Night of Champions 2009[編集]

  • ダーク・マッチ -Dark Match-
クライム・タイム(JTGシャド) vs ハート・ダイナスティ(タイソン・キッドDHスミス)●
クリス・ジェリコ&X(ビッグ・ショー)(c) vs レガシー(テッド・デビアスコーディ・ローデス)●
トミー・ドリーマー(c) vs クリスチャン
  • 6パック・チャレンジ形式US王座戦 -Six-Pack Challenge for the WWE United States Championship-
コフィ・キングストン(c) vs MVP vs ジャック・スワガー vs プリモ vs ザ・ミズ vs カリート
ミシェル・マクール(c) vs メリーナ
  • トリプルスレット形式WWE王座戦 -Triple Threat Match for the WWE Championship-
ランディ・オートン(c) vs トリプルH vs ジョン・シナ
マリース(c) vs ミッキー・ジェームス
レイ・ミステリオ(c) vs ドルフ・ジグラー
CMパンク(c) vs ジェフ・ハーディー

第3回大会(2010年)WWE Night of Champions 2010[編集]

  • ダーク・マッチ -Dark Match-
ジョン・モリソン vs テッド・デビアス
ドルフ・ジグラー(c)(w / ヴィッキー・ゲレロ) vs コフィ・キングストン
ザ・ミズ(c)(w / アレックス・ライリー)vs ダニエル・ブライアン
ミシェル・マクール(WWE女子王者) vs メリーナ(ディーヴァズ王者)●
  • ノー・ホールズ・バード・マッチ形式世界ヘビー級王座戦 -No Holds Barred Match for the World Heavyweight Championship-
ケイン(c) vs ジ・アンダーテイカー
  • タッグチーム・ターモイル・マッチ形式WWEタッグ王座戦 -Tag Team Turmoil Match for the WWE Tag Team Championship-
ハート・ダイナスティタイソン・キッドデビッド・ハート・スミス)(c)(w / ナタリヤ) vs ウーソズジェイ・ウーソ&ジミー・ウーソ)(w / タミーナ) vs サンティーノ・マレラウラジミール・コズロフ vs マーク・ヘンリーエヴァン・ボーン vs ドリュー・マッキンタイアコーディ・ローデス
試合順 対戦カード 勝者チーム
1 ハート・ダイナスティ vs ウーソズ ウーソズ
2 ウーソズ vs サンティーノ・マレラ&ウラジミール・コズロフ ウーソズ
3 ウーソズ vs マーク・ヘンリー&エヴァン・ボーン マーク・ヘンリー&エヴァン・ボーン
4 マーク・ヘンリー&エヴァン・ボーン vs ドリュー・マッキンタイア&コーディ・ローデス ドリュー・マッキンタイア&コーディ・ローデス
  • 6パック・エリミネーションマッチ形式WWE王座戦 -Six-Pack Challenge Elimination Match for the WWE Championship-
シェイマス(c) vs ジョン・シナ vs クリス・ジェリコ vs エッジ vs ウェイド・バレット vs ランディ・オートン
退場順 スーパースター 退場させたスーパースター
1 クリス・ジェリコ ランディ・オートン
2 エッジ ジョン・シナ
3 ジョン・シナ ウェイド・バレット
4 ウェイド・バレット ランディ・オートン
5 シェイマス ランディ・オートン
勝者 ランディ・オートン

第4回大会(2011年)WWE Night of Champions 2011[編集]

ダニエル・ブライアン vs ヒース・スレイター
○エア・ブーン(エヴァン・ボーン&コフィ・キングストン)(c) vs ザ・ミズ&Rトゥルース
挑戦者組の反則負け。
コーディ・ローデス(c) vs テッド・デビアス
ドルフ・ジグラー(c)(w / ヴィッキー・ゲレロ) vs ジャック・スワガー vs アレックス・ライリー vs ジョン・モリソン
ランディ・オートン(c) vs マーク・ヘンリー
ケリー・ケリー(c)(w / イヴ・トーレス) vs ベス・フェニックス(w / ナタリヤ)●
アルベルト・デル・リオ(c) vs ジョン・シナ
  • ノー・DQ戦 -No Disqualification Match-
トリプルH vs CMパンク
トリプルHは敗れればCOOを解任される。

第5回大会(2012年)WWE Night of Champions 2012[編集]

  • 16人バトルロイヤル -16 Man Battle Royal-優勝者は本大会でのWWE・US王座挑戦権を獲得
優勝者ザック・ライダー
ザ・ミズ(c) vs コーディ・ローデス vs レイ・ミステリオ vs シン・カラ
コフィ・キングストン&Rトゥルース(c) vs チーム・ヘル・ノー(ダニエル・ブライアン&ケイン)○
アントニオ・セザーロ(c)(w / アクサナ) vs ザック・ライダー
レイラ(c) vs イヴ・トーレス
本来はケイトリンが挑戦者だったが何者かに襲撃され、ブッカー・TGMにより代わりにイヴが指名された。
シェイマス(c) vs アルベルト・デル・リオ(w / リカルド・ロドリゲス&デビッド・オタンガ)●
CMパンク(c)(w / ポール・ヘイマン) vs ジョン・シナ
シナのスープレックスが両者3カウント判定で引き分け

第6回大会(2013年)WWE Night of Champions 2013[編集]

  • キックオフショー枠/タッグチーム・ターモイル・マッチ -Tag Team Turmoil Match- ※勝利チームは本大会でのWWEタッグ王座の挑戦権を獲得
3MB(ドリュー・マッキンタイア&ジンダー・マハル)(w / ヒース・スレイター)vs トンズ・オブ・ファンク(ブローダス・クレイ&テンサイ) vs ザ・リール・アメリカンズ(ジャック・スワガー&アントニオ・セザーロ) vs ウーソズジェイ・ウーソ&ジミー・ウーソ) vs プライムタイム・プレイヤーズ(ダレン・ヤング&タイタス・オニール)○
試合順 対戦カード 勝者チーム
1 3MB vs トンズ・オブ・ファンク トンズ・オブ・ファンク ピンフォール
2 トンズ・オブ・ファンク vs ザ・リール・アメリカンズ ザ・リール・アメリカンズ タップアウト
3 ザ・リール・アメリカンズ vs ウソーズ ザ・リール・アメリカンズ タップアウト
4 ザ・リール・アメリカンズ vs プライムタイム・プレイヤーズ プライムタイム・プレイヤーズ ピンフォール
カーティス・アクセル(c)(w / ポール・ヘイマン) vs コフィ・キングストン
AJ・リー(c) vs ナタリヤ vs ブリー・べラ vs ナオミ
アルベルト・デル・リオ(c) vs ロブ・ヴァン・ダム(w / リカルド・ロドリゲス)●
  • ノーDQハンディキャップ・エリミネーション戦 -No DQ Handicap Elimination Match-
○ポール・ヘイマン & カーティス・アクセル vs CMパンク
ライバックが乱入してヘイマン&アクセルの勝利に貢献
ディーン・アンブローズ(c) vs ドルフ・ジグラー
ザ・シールドセス・ローリンズ&ローマン・レインズ)(c) vs プライムタイム・プレイヤーズ(ダレン・ヤング & タイタス・オニール)●
ランディ・オートン(c) vs ダニエル・ブライアン

第7回大会(2014年)WWE Night of Champions 2014[編集]

ウーソズジミー・ウーソジェイ・ウーソ)(c) vs ゴールダスト&スターダスト
シェイマス(c) vs セザーロ
ドルフ・ジグラー(c)(w / Rトゥルース) vs ザ・ミズ(w / ダミアン・ミズドウ)○
直前にレインズがヘルニアの緊急手術の為に欠場となり不戦勝
ペイジ(c) vs ニッキー・ベラ vs AJ・リー
ブロック・レスナー(c)(w / ポール・ヘイマン) vs ジョン・シナ
セス・ローリンズの乱入によるレスナーの反則負け

外部リンク[編集]