WWEオーバー・ザ・リミット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

オーバー・ザ・リミット(Over the Limit)は、アメリカのプロレス団体WWEが主催する、プロレス興行の名称。また、同興行を扱うPPVの名称でもある。ジャッジメント・デイ(Judgment Day)に替わる新たなPPVとして2010年に新設された。2013年に同PPVに替わってWWEバトルグラウンドが設立されたため消滅した。

試合結果[編集]

第1回大会(2010年)WWE Over the Limit 2010[編集]

MVP vs チャボ・ゲレロ
ドリュー・マッキンタイア(c) vs コフィ・キングストン
パンクが負けた場合は丸坊主となり、ミステリオが負けた場合はストレート・エッジ・ソサエティに加入となる。
ハート・ダイナスティ(デビッド・ハート・スミス&タイソン・キッド)(c)(w / ナタリヤ) vs クリス・ジェリコ&ザ・ミズ
両者カウントアウト
ジャック・スワガー(c) vs ビッグ・ショー
スワガーの反則負けのため王座移動はなし
イヴ・トーレス(c) vs マリース
ジョン・シナ(c) vs バティスタ

第2回大会(2011年)WWE Over the Limit 2011[編集]

ダニエル・ブライアン vs ドリュー・マッキンタイア
ウェイド・バレット(c) vs エゼキエル・ジャクソン
反則負けにより王座移動はなし。
ケイン&ビッグ・ショー(c) vs ネクサス(CMパンク&メイソン・ライアン)●
ブリー・ベラ(c)(w / ニッキー・ベラ) vs ケリー・ケリー
ランディ・オートン(c) vs クリスチャン
  • "キス・マイ・フット" マッチ -"Kiss My Foot" Match-
ジェリー "ザ・キング" ローラー vs マイケル・コール
ローラーは負けた場合、自身のWWE殿堂の指輪をコールに渡さなければならない。
ジョン・シナ(c) vs ザ・ミズ(w / アレックス・ライリー)○
反則裁定なしのためライリーが試合に参加し、事実上のハンディキャップマッチに。
試合後シナが"I Quit"と言っていなかったことが判明しその場で再試合が決定。
  • "アイ・クイット" マッチ形式WWE王座戦 -"I Quit" Match for the WWE Championship-
○ジョン・シナ(c) vs ザ・ミズ(w / アレックス・ライリー)● 

第3回大会(2012年)WWE Over the Limit 2012[編集]

ケイン vs ザック・ライダー

  優勝者はクリスチャン

コフィ・キングストンRトゥルース(c) vs ドルフ・ジグラージャック・スワガー(w / ヴィッキー・ゲレロ)●
レイラ(c) vs ベス・フェニックス
シェイマス(c) vs アルベルト・デル・リオ(w / リカルド・ロドリゲス) vs ランディ・オートン vs クリス・ジェリコ
コーディ・ローデス(c) vs クリスチャン
CMパンク(c) vs ダニエル・ブライアン
シナが勝てばロウリネイティスは番組を追放。いかなるスーパースターの介入も禁止。結果的に解雇中(ストーリー上)のビッグ・ショーがロウリネイティスに協力。

外部リンク[編集]