ノー・ウェイ・アウト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ノー・ウェイ・アウト(No Way Out)は、アメリカプロレス団体WWEが主宰する、プロレス興行の名称。また、同興行を扱うPPVの名称でもある。開催は1年に1回。2010年からはWWEエリミネーション・チェンバー(WWE Elimination Chamber)と名称が変わるために開催は2009年で一旦終了となった。

試合結果[編集]

第1回大会(1998年)No Way Out of Texas: In Your House[編集]

TAKAみちのく(c) vs パンテラ
  • NWA北米ヘビー級王座戦 -NWA North American Heavyweight Championship-
ジェフ・ジャレット(c)(w / ジム・コルネット) vs ジャスティン "ホーク" ブラッドショー
ジェフ・ジャレットの反則負けのため王座移動はなし
  • ノーDQ・マッチ -No Disqualification Match-
"ストーンコールド" スティーブ・オースチンオーエン・ハートカクタス・ジャックチェーンソー・チャーリー vs トリプルHニュー・エイジ・アウトローズ(ロード・ドッグビリー・ガン)&サビオ・ベガ

第2回大会(2000年)WWF No Way Out 2000[編集]

エッセ・リオス(c) vs ヘッドバンガー・モッシュ
エッセ・リオスの反則負けのため王座移動はなし
  • サンデー・ナイト・ヒート・マッチ -Sunday Night HEAT Match-
アイボリーミディオン vs ジャクリーンフナキ
クリス・ジェリコ(c)(w / チャイナ) vs カート・アングル
ニュー・エイジ・アウトローズ(ロード・ドッグビリー・ガン)(c) vs ダッドリー・ボーイズ(ババ・レイ・ダッドリーディーボン・ダッドリー)○
ビッグ・ボスマンの反則負け
  • ノー・ホールズ・バード・マッチ -No Holds Barred Match-
X-パック(w / トーリー) vs ケイン(w / ポール・ベアラー)●
  • WWF王座第一挑戦者決定戦 -Number One Contenders Match for the WWF Championship-
ビッグ・ショー vs ザ・ロック
トリプルH(c) vs カクタス・ジャック

第3回大会(2001年)WWF No Way Out 2001[編集]

  • サンデー・ナイト・ヒート・マッチ -Sunday Night HEAT Match-
リキシ vs マット・ハーディー
マット・ハーディーの反則負け
レイヴェン(c) vs ビリー・ガン
ビリー・ガン(c) vs レイヴェン
レイヴェン(c) vs ビッグ・ショー
クリス・ジェリコ(c) vs クリス・ベノワ vs エディ・ゲレロ vs X-パック
  • スリー・ステージ・オブ・ヘル・マッチ -Three Stages of Hell Match-
レギュラー・マッチ -Regular Match-
"ストーンコールド" スティーブ・オースチン vs トリプルH
ストリート・ファイト・マッチ -Street Fight Match-
○トリプルH vs スティーブ・オースチン●
スティール・ケージ・マッチ -Steel Cage Match-
○トリプルH vs スティーブ・オースチン●
ダッドリー・ボーイズ(ババ・レイ・ダッドリーディーボン・ダッドリー)(c) vs ジ・アンダーテイカーケイン vs エッジクリスチャン
カート・アングル(c) vs ザ・ロック

第4回大会(2002年)WWF No Way Out 2002[編集]

ダイヤモンド・ダラス・ペイジ(c) vs ビッグ・ボスマン
ビッグ・ボスマンの反則負け
  • タッグチーム・ターモイル・マッチ形式WWFタッグ王座第一挑戦者決定戦 -Number One Contenders Tag Team Turmoil Match for the WWF Tag Team Championship-
A.P.Aブラッドショーファルーク) vs ビリーチャック● vs ハーディー・ボーイズマット・ハーディージェフ・ハーディー) vs ダッドリー・ボーイズババ・レイ・ダッドリーディーボン・ダッドリー) vs ランス・ストームクリスチャン vs スコッティ・2・ホッティアルバート
試合順 対戦カード 敗退したスーパースター 退場させたスーパースター
1 ランス・ストーム&クリスチャン vs スコッティ・2・ホッティ&アルバート スコッティ・2・ホッティ クリスチャン
2 ランス・ストーム&クリスチャン vs ハーディー・ボーイズ クリスチャン ジェフ・ハーディー
3 ハーディー・ボーイズ vs ダッドリー・ボーイズ ディーボン・ダッドリー マット・ハーディー
4 ハーディー・ボーイズ vs ビリー&チャック マット・ハーディー ビリー
5 ビリー&チャック vs A.P.A ビリー ブラッドショー
タズスパイク・ダッドリー(c) vs ブッカー・Tテスト
ウィリアム・リーガル(c) vs エッジ
カート・アングル vs トリプルH
クリス・ジェリコ(c) vs "ストーンコールド" スティーブ・オースチン

備考

  • かつてWCWで活躍したnWoがオリジナルメンバー(ハリウッド・ハルク・ホーガンケビン・ナッシュスコット・ホール)で復活。バックステージで挑発的な挨拶回りを行い、統一王座戦終了直後に乱入しオースチンを襲撃した。偶然だが『ノー・ウェイ・アウト』の頭文字を取ると「nWo」になることからプロモーションビデオなどでも度々誇張されていた。

第5回大会(2003年)WWE No Way Out 2003[編集]

  • サンデー・ナイト・ヒート・マッチ -Sunday Night HEAT Match-
レイ・ミステリオ vs ジェイミー・ノーブル
ウィリアム・リーガルランス・ストーム(c) vs ケインロブ・ヴァン・ダム
ビリー・キッドマン(c) vs マット・ハーディー(w / シャノン・ムーア)○
  • ハンディキャップ・マッチ -Handicap Match-
ブロック・レスナークリス・ベノワ vs チーム・アングル(カート・アングルシェルトン・ベンジャミンチャーリー・ハース)(w / ポール・ヘイマン)●
トリプルH(c)(w / リック・フレアー) vs スコット・スタイナー

第6回大会(2004年)WWE SmackDown!'s No Way Out 2004[編集]

  • サンデー・ナイト・ヒート・マッチ -Sunday Night HEAT Match-
タジリアキオサコダ vs ポール・ロンドンビリー・キッドマンウルティモ・ドラゴン
  • ハンディキャップ形式WWEタッグ王座戦 -Handicap Match for the WWE Tag Team Championship-
リキシスコッティ・2・ホッティ(c) vs バシャム・ブラザーズダニー・バシャムダグ・バシャム)&シャニークワ
  • ブラインドフォールド・マッチ -Blindfold Match-
ジェイミー・ノーブル vs ニディア
レイ・ミステリオ(c) vs チャボ・ゲレロ(w / チャボ・ゲレロ・シニア)○
カート・アングル vs ビッグ・ショー vs ジョン・シナ
ブロック・レスナー(c) vs エディ・ゲレロ

第7回大会(2005年)WWE SmackDown!'s No Way Out 2005[編集]

  • サンデー・ナイト・ヒート・マッチ -Sunday Night HEAT Match-
ハードコア・ホーリーチャーリー・ハース vs ケンゾー・スズキレネ・デュプリー(w / ヒロコ)●
●バシャム・ブラザーズ(ダニー・バシャムダグ・バシャム)(c) vs エディ・ゲレロレイ・ミステリオ
ハイデンライクの反則負け
  • ガントレット・マッチ形式WWEクルーザー級王座戦 -Six Man Elimination Match for the WWE Cruiserweight Championship-
フナキ(c) vs ポール・ロンドン vs アキオ vs シャノン・ムーア vs スパイク・ダッドリー vs チャボ・ゲレロ
試合順 対戦カード 勝者
1 フナキ vs ポール・ロンドン ポール・ロンドン
2 ポール・ロンドン vs スパイク・ダッドリー ポール・ロンドン
3 ポール・ロンドン vs シャノン・ムーア ポール・ロンドン
4 ポール・ロンドン vs アキオ ポール・ロンドン
5 チャボ・ゲレロ vs ポール・ロンドン チャボ・ゲレロ
  • WWE王座第一挑戦者決定トーナメント決勝戦 -Number One Contenders Tournament Final for the WWE Championship-
ジョン・シナ vs カート・アングル
ジョン "ブラッドショー" レイフィールド(c) vs ビッグ・ショー

第8回大会(2006年)WWE SmackDown!'s No Way Out 2006[編集]

  • サンデー・ナイト・ヒート・マッチ -Sunday Night HEAT Match-
ブギーマン vs サイモン・ディーン
グレゴリー・ヘルムズ(c) vs スーパー・クレイジー vs キッド・キャッシュ vs スコッティ・2・ホッティ vs ポール・ロンドン vs ブライアン・ケンドリック vs ナンジオ vs フナキ vs シコシス
ブッカー・T(c) vs クリス・ベノワ
ランディ・オートン vs レイ・ミステリオ
カート・アングル(c) vs ジ・アンダーテイカー

第9回大会(2007年)WWE SmackDown!'s No Way Out 2007[編集]

  • ダーク・マッチ -Dark Match-
ロブ・ヴァン・ダム vs シェルトン・ベンジャミン
グレゴリー・ヘルムズ(c) vs ○チャボ・ゲレロ vs ジミー・ワン・ヤン vs ジェイミー・ノーブル vs シャノン・ムーア vs フナキ vs スコッティ・2・ホッティ vs デバリ
試合順 対戦カード 勝者
1 スコッティ・2・ホッティ vs デバリ スコッティ・2・ホッティ
2 スコッティ・2・ホッティ vs グレゴリー・ヘルムズ グレゴリー・ヘルムズ
3 グレゴリー・ヘルムズ vs フナキ グレゴリー・ヘルムズ
4 グレゴリー・ヘルムズ vs シャノン・ムーア グレゴリー・ヘルムズ
5 グレゴリー・ヘルムズ vs ジミー・ワン・ヤン ジミー・ワン・ヤン
6 ジミー・ワン・ヤン vs ジェイミー・ノーブル ジミー・ワン・ヤン
7 ジミー・ワン・ヤン vs チャボ・ゲレロ チャボ・ゲレロ
ポール・ロンドンブライアン・ケンドリック(c)(w / アシュリー) vs デュース・アンド・ドミノデュースドミノ)(w / チェリー)●
ボビー・ラシュリー(c) vs Mr.ケネディ
ラシュリーの反則負けのため王座移動はなし

第10回大会(2008年)WWE No Way Out 2008[編集]

  • ダーク・マッチ -Dark Match-
ケイン vs シェルトン・ベンジャミン
チャボ・ゲレロ(c) vs CMパンク
ジ・アンダーテイカー vs バティスタ vs グレート・カリ vs ビッグ・ダディ・V vs MVP vs フィンレー
退場順 スーパースター 入場順 退場させたスーパースター
1 ビッグ・ダディ・V 3 バティスタ
2 グレート・カリ 4 ジ・アンダーテイカー
3 MVP 6 フィンレー
4 フィンレー 5 ジ・アンダーテイカー
5 バティスタ 2 ジ・アンダーテイカー
勝者 ジ・アンダーテイカー 1
  • キャリアスレッティングマッチ -Career Threatening Match-
リック・フレアー vs Mr.ケネディ
フレアーは負ければ引退しなければならない。
エッジ(c)vs レイ・ミステリオ
ランディ・オートン(c)vs ジョン・シナ
オートンの反則負けのため王座の移動はなし
トリプルH vs ジェフ・ハーディー vs ショーン・マイケルズ vs クリス・ジェリコ vs JBL vs ウマガ
退場順 スーパースター 入場順 退場させたスーパースター
1 JBL 4 クリス・ジェリコ
2 ウマガ 3 クリス・ジェリコ
3 クリス・ジェリコ 1 ジェフ・ハーディー
4 ショーン・マイケルズ 2 トリプルH
5 ジェフ・ハーディー 6 トリプルH
勝者 トリプルH 5

第11回大会(2009年)WWE No Way Out 2009[編集]

エッジ(c) vs ジェフ・ハーディー vs ウラジミール・コズロフ vs ビッグ・ショー vs トリプルH○ vs ジ・アンダーテイカー
退場順 スーパースター 入場順 退場させたスーパースター
1 エッジ 1 ジェフ・ハーディー
2 ウラジミール・コズロフ 3 ジ・アンダーテイカー
3 ビッグ・ショー 4 トリプルH
4 ジェフ・ハーディー 2 ジ・アンダーテイカー
5 ジ・アンダーテイカー 6 トリプルH
勝者 トリプルH 5
  • ノー・ホールズ・バード・マッチ -No Holds Barred Match-
ランディ・オートン vs シェイン・マクマホン
ジャック・スワガー(c) vs フィンレー
  • オール・オア・ナッシング・マッチ -All or Nothing Match-
(マイケルズが勝てばJBLの従業員から解放され、多額の報酬を得る。JBLが勝てばマイケルズは一生JBLの従業員となる。)
ショーン・マイケルズ vs JBL
ジョン・シナ(c) vs クリス・ジェリコ vs レイ・ミステリオ vs ケイン vs マイク・ノックス vs エッジ
退場順 スーパースター 入場順 退場させたスーパースター
1 ケイン 3 レイ・ミステリオ
2 マイク・ノックス 4 クリス・ジェリコ
3 ジョン・シナ 6 エッジ
4 クリス・ジェリコ 2 レイ・ミステリオ
5 レイ・ミステリオ 1 エッジ
勝者 エッジ 5
※本来ならコフィ・キングストンが出場する予定であったが、入場時にエッジがコフィを襲撃し、そのままチェンバー内のの小部屋に立てこもり、無理やり出場した。

第12回大会(2012年)WWE No Way Out 2012[編集]

ブローダス・クレイ(w / キャメロンナオミ) vs デビッド・オタンガ
シェイマス(c) vs ドルフ・ジグラー
  • タキシード・マッチ -Tuxedo match- お互いがタキシードを着込み、最初に脱がせた方の勝ち
サンティーノ・マレラ vs リカルド・ロドリゲス
クリスチャン(c) vs コーディ・ローデス
  • フェイタル4ウェイ形式タッグチーム戦 -Fatal 4-Way Tag team Match -
プライムタイム・プレイヤーズ(タイタス・オニールダレン・ヤング) vs プリモエピコ(w / A.W.ローザ・メンデス) vs ウーソズ(ジミー・ウーソジェイ・ウーソ) vs タイソン・キッドジャスティン・ガブリエル
勝者はWWEタッグ王座への挑戦権を得る
レイラ(c) vs ベス・フェニックス
CMパンク(c) vs ダニエル・ブライアン vs ケイン
  • ハンディキャップ・マッチ -Handicap Match-
ライバック vs Dan DelaneyRob Grymes
ジョン・シナ vs ビッグ・ショー
シナが勝てばジョン・ロウリネイティスGMがクビ、ビッグ・ショーが勝てばシナがクビ

外部リンク[編集]