キーアリーナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キーアリーナ
KeyArena.jpg
施設情報
所在地 305 Harrison Street,
Seattle, Washington 98109
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
位置 北緯47度37分20秒 西経122度21分15秒 / 北緯47.62222度 西経122.35417度 / 47.62222; -122.35417座標: 北緯47度37分20秒 西経122度21分15秒 / 北緯47.62222度 西経122.35417度 / 47.62222; -122.35417
開場 1962年
修繕 1994-95
所有者 シアトル市
運用者 シアトル市
建設費 $7450万米ドル
(1995年改修)
設計者 NBBJ
旧称
シアトル・センター・コロシアム (1962–1994)
使用チーム、大会
シアトル・ストーム - WNBA - (2000– )
収容能力
バスケットボール: 17,072
アイスホッケー: 15,177
コンサート: 16,641
ボクシング: 17,459
アリーナ内部

キーアリーナ(KeyArena)は、ワシントン州シアトルダウンタウン北部のシアトル・センター内にある屋内競技場。WNBAシアトル・ストームの本拠地でもある。 NBAシアトル・スーパーソニックスも、2008年まで使用していた。

概要[編集]

1962年に、シアトル・センター・コロシアムとして開場。1974年には、NBAオールスターゲームを開催。収容人員が14,000人しかない関係で、ソニックスはプレーオフなどではキングドームを利用していた。雨漏りも起きたことがあり、1986年1月5日のフェニックス・サンズ戦は、NBAの試合で初の雨天中止となってしまった。また、1972年には、スペンサー・ヘイウッドが雨漏りのためスリップして膝を負傷するといった事態も起きていた。1994年に大規模な改修工事を行い、キー銀行の命名権取得でリニューアルオープンした。収容人数も3,000人増加した。改修工事中、スーパーソニックスの本拠地は、マーサー・アリーナで試合を行なった。

また、コンサートやアイスホッケーの試合も行なわれている。

外部リンク[編集]