ゴールデンボンバー (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ゴールデンボンバー
No Holds Barred
監督 トーマス・J・ライト
脚本 デニス・ハッキン
トーマス・J・ライト
出演者 ハルク・ホーガン
カート・フラー
ジョーン・セヴェランス
スタン・ハンセン
タイニー・リスター英語版
マーク・ペルグリノ
ジェシー・ベンチュラ
配給 ニュー・ライン・シネマ
公開 アメリカ合衆国の旗 1989年6月2日
日本の旗 1990年4月14日
上映時間 93分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $8,000,000(推定)
興行収入 $16,093,651
テンプレートを表示

ゴールデンボンバー』(原題:No Holds Barred)は、1989年に公開されたアメリカ合衆国製作の映画。上映当時のWWF(現WWE)の人気プロレスラーハルク・ホーガンの主演作品である。

ハルク・ホーガンは自身を投影したキャラクターであるプロレスのチャンピオン、リップ[1]を演じている。キャッチコピーは骨太正義派宣言!![2]

出演者[編集]

スタッフ[編集]

  • 監督:トーマス・J・ライト
  • 製作:マイケル・ラックミル
  • 脚本:デニス・ハッキン トーマス・J・ライト
  • 撮影:フランク・ビースコーチャー
  • 音楽:ジム・ジョンストン
  • 字幕:菊地浩司

出典[編集]

  1. ^ ロッキー3」でホーガンが演じたレスラーの役名はサンダー・リップスだが、この映画との関連性は不明。
  2. ^ ポスター宣伝より。

外部リンク[編集]