サラヤ・ジェイド・ベヴィス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ペイジ
Paige at WWE Axxess 2014.jpg
プロフィール
リングネーム ペイジ
ブリタニ・ナイト
サラヤ
本名 サラヤ・ジェイド・ベヴィス
ニックネーム アンチ・ディーヴァ
ザ・エンチャンティング
身長 173cm
体重 54kg
誕生日 1992年8月17日(22歳)
出身地 イギリスの旗 イギリス
イングランドの旗 イングランド
ノーフォーク州ノリッチ
所属 WWE
トレーナー サラヤ・ナイト
リッキー・ナイト
ザック・ゾディアック
WAWトレーナー
デビュー 2005年
テンプレートを表示

サラヤ・ジェイド・ベヴィスSaraya-Jade Bevis1992年8月17日 - )は、イギリスプロレスラーイングランドノーフォーク州ノリッチ出身。現在はWWEにてペイジPaige)のリングネームで活動。

父はイギリスのインディー団体で活動していたリッキー・ナイト。母はイギリスのインディー団体やアメリカのインディー団体であるSHIMMERSHINEにてスウィート・サラヤのリングネームで活躍しているサラヤ・ナイト

来歴[編集]

2005年にプロレスラーデビューを果たす。ヨーロッパのインディー団体を転戦後、2010年ブリタニ・ナイトBritani Knight)のリングネームでプロレスリングEVEに参戦。2011年までEVEに所属した後、同年にWWEとデベロップメント契約。傘下団体のFCWにて、当初はサラヤSaraya)、後にペイジPaige)とリングネームを変更して活動。ソフィア・コルテスラクエル・ディアスをパートナーにアンチ・ディーヴァなるユニットを結成し、オードリー・マリーケイトリンと抗争を展開した。

2012年6月、FCWと統合し内容を一新したNXTにてアリシア・フォックスと抗争し、連勝するなど一目置かれた存在へと成長し、サマー・レイとの抗争やWWE所属のディーヴァたちと戦うなどNXTではトップの位置を確立。

2013年5月、NXTにて新設されたNXT女子王座争奪トーナメントに出場。一回戦でタミーナ・スヌーカ、準決勝ではアリシア・フォックス、そして決勝でエマを破り、初代NXT女子王者となった。

以降、NXTでは長期政権を保ちつつ、2014年4月7日、Wrestle Mania 30を終了後翌日のRAWに初登場ながらディーヴァズ王座を保持するAJに挑戦して勝利し、ディーヴァズ王座を奪取した。4月24日、NXTにてNXT女子王座を返還。5月4日、PPVであるExtreme Rules 2014にてタミーナ・スヌーカから、6月1日のPPV、Payback 2014ではアリシア、6月29日のPPV、Money in the Bank 2014にてナオミと対戦し、いずれも王座を防衛している。6月30日、RAWにてこれまで自分を認めていなかった観客を挑発していたところ、AJが登場して王座戦となり、敗戦してベルトを失った。その後はAJに対して友好的に接していたが、隙を見て急襲してヒールターン。心理戦を仕掛けた挙句サマースラムの王座戦で勝利、ディーヴァ王座を再取得した。9月21日、Night of Champions 2014のニッキー・ベラを交えた三つ巴戦にて敗れ、AJに王座を奪われた。

得意技[編集]

ペイジ・ターナー
フィニッシャー。スウィンギング・レッグフック・ファイヤーマンズキャリースラム
PTO(ペイジ・タップ・アウト)
フィニッシャー。変形スコーピオン・クロスフェイス
ナイト・ライト/ラン・ペイジ
フィッシャーマン・バスター
ヘッドバット
タランチュラ
ボストンクラブ
スタン・レーン
サイドキック

獲得タイトル[編集]

2014年、ディーヴァズ王者時代
WWE
NXT
WAWW(World Association of Women's Wrestling)
  • WAWWブリティッシュタッグチーム王座 : 1回
w / メロディ
  • WAWW女子ハードコア王座 : 1回
EVE
  • EVE王座 : 1回

他、ヨーロッパのインディー団体を中心に多数のタイトルを獲得。

入場曲[編集]

  • Faint
  • Smashed In The Face
  • Stars in the Night - 現在使用中

外部リンク[編集]