大畠美咲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
大畠 美咲
大畠 美咲の画像
プロフィール
リングネーム 大畠美咲
杜野都
三崎グリ子
MI・SA・KI
ヤッペーマン3号
本名 大畠 美咲
ニックネーム 年中無休の反抗期
青い妖精
女子プロレス界の高橋みなみ
身長 155cm
体重 53kg
誕生日 1989年1月5日(26歳)
出身地 宮城県仙台市
所属 プロレスリングWAVE
OSAKA女子プロレス
トレーナー 吉田万里子
Leon
デビュー 2006年
テンプレートを表示

大畠 美咲(おおはた みさき、1989年(昭和64年)1月5日 - )は、日本の女子プロレスラー宮城県仙台市出身。JD最後の新人。プロレスリングWAVE&OSAKA女子プロレス兼任所属。

人物[編集]

  • 幼い頃から男勝りの性格。
  • 高校時代に不登校・引きこもりを経験。引きこもりは今は趣味となっている。
  • ひきこもりからの脱却と「家を出たい」との思いから「人前に出る仕事で、東京で寮住まい」との条件で仕事を探していたところ、ネットで見つけたJDスターのオーディションに応募し、合格。プロレスラーの道へと進む。
  • 2008年(平成20年)、松本浩代とチーム「3S」(Seven Star Sistersの略)を結成。3Sとしてアメリカの団体「SHIMMER」のタッグ王座を獲得している。なお、3Sは大畠のZABUN移籍により組まれなくなったが、2012年(平成24年)12月24日のJWP後楽園大会で復活した。
  • 他選手と自身のコスチュームを交換し合うのが好きで、雑誌の企画にもなっている。
  • フリーランス時代の闘獣牙Leon(現・Leon)と練習をともにしていたこともあり、2010年にLeonが提唱した「獅子の穴」にも参加している。2011年(平成23年)に中森華子も加わり「ラブドライト」としてJWPに参戦している。
  • 2010年(平成22年)10月より地元仙台を本拠とするセンダイガールズプロレスリングにおいて「大畠の三つ子の妹(次女)」である「杜野都」がデビューしている。なお、杜野都は当初仙女限定であったが、2011年(平成23年)10月26日のアイスリボンに参戦している。
  • プロレスリングWAVEにおいては、JD時代の大先輩桜花由美とのヒールタッグとして暗躍し、2011年(平成23年)に結成されたヒール軍団のリーダーとなった。チーム名は公募にかけられ、2月14日に「ブラック・ダリア」に決定した。ブラック・ダリアは2012年(平成24年)8月のホワイトテイルズとの興行戦争に敗れ解散している。解散直前の大会で桜花との抗争が勃発し、その後は同郷である藤本つかさアイスリボン)とのタッグ、2013年からは紫雷美央も加わった「クローズ」で活動している。
  • OSAKA女子プロレスではこれまた大畠そっくりなキャラクターレスラー「三崎グリ子」が登場している。
  • 覆面レスラーMI・SA・KI」として覆面MANIAなどに登場したこともある。
    ヤッペーマン3号
  • みちのくプロレスでは大畠の覆面レスラー「ヤッペーマン3号」が登場している。
  • 高橋みなみに似てると言われたきっかけは、本人が高橋のファンなので、髪型等をマネするようになり、中川ともかからも似てると言われ[1]、ファンからも似てると言われるようになった[2]
  • 2013年(平成25年)7月29日のセンダイガールズプロレスリング宮城野区文化センター大会の試合後、杜野都の無期限欠場を発表。理由は「行方不明だった三女がガラパゴス諸島に居る事が分かったので、修行がてら探しに行く」とのこと[3]
  • 2013年8月に所属するZABUNの人事部長に昇格し、WAVEのマッチメイクを担当することになった。

所属[編集]

経歴・戦歴[編集]

2006年(平成18年)
2007年(平成19年)
2009年
2010年(平成22年)
2011年(平成23年)
2012年(平成24年)
  • 1月7日、仙台リボンで凱旋。
  • 8月26日、この日付でZABUN所属となる[4]
  • 11月16日、藤本つかさと組んで「DUAL SHOCK WAVE2012」優勝。
  • 11月27日、後楽園ホールにてハタナカヨウコ(GAMI&中川ともか)が持つWAVEタッグに挑戦して王座奪取。
  • 12月16日、WAVEシングル王座「Regina di WAVE」トーナメント出場権を獲得。
2013年(平成25年)
  • 2月17日、Regina di WAVE1回戦、桜花由美と対戦、しかし敗れる。
  • 7月15日 「Catch the WAVE」決勝トーナメント決勝戦で中島安里紗に勝利し、第五代「波女」になる。
  • 8月、ZABUN人事部長に昇格[5]
  • 11月29日、WNC初参戦。紫雷美央と組み真琴&松本都と対戦して勝利[6]
  • 12月15日、WAVEの人気投票企画「ZAN1」で2年連続1位となり、Regina挑戦権を得る。
2014年(平成26年)
2015年(平成27年)
  • ZABUN専属制度廃止に伴いプロレスリングWAVE&OSAKA女子プロレス兼任所属となり、イベント企画部長[9]

得意技[編集]

  • ブルーダリア(変形の逆打ち)
  • フェアリーロック
  • 花マルどっかん(リストクラッチ式のフィッシャーマンバスター。前村さきから伝承。)
  • ブルークラッチ(変形首固め)
  • 逆打ち
  • 低空クロスボディアタック

タイトル歴[編集]

入場テーマ曲[編集]

DVD[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]