熊谷スポーツ文化公園陸上競技場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
熊谷スポーツ文化公園 > 熊谷スポーツ文化公園陸上競技場
熊谷スポーツ文化公園陸上競技場
Kumagayasogo1.JPG
施設情報
所在地 埼玉県熊谷市上川上300
位置 北緯36度9分49.92秒
東経139度24分39.55秒
座標: 北緯36度9分49.92秒 東経139度24分39.55秒
開場 2003年7月
所有者 埼玉県
運用者 熊谷県土整備事務所
グラウンド 天然芝
照明 4基
大型映像装置
建設費 105億円
設計者 東畑建築事務所
建設者 (第1工区)戸田・横尾・和光・高野建設共同企業体、(第2工区)熊谷・コーディケー・寄居・時田建設共同企業体
使用チーム、大会
大宮アルディージャ(Jリーグ、不定期)
ザスパクサツ群馬(Jリーグ、不定期)、東日本実業団対抗駅伝及び東日本実業団対抗女子駅伝(フィニッシュ地点)、第95回日本陸上競技選手権大会など
収容能力
15,392席

熊谷スポーツ文化公園陸上競技場(くまがやスポーツぶんかこうえん りくじょうきょうぎじょう)は、埼玉県熊谷市熊谷スポーツ文化公園内にある陸上競技場球技場である。施設は埼玉県が所有し、熊谷県土整備事務所が指定管理者として運営管理を行っている。

各種陸上競技大会が開催される他、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟する大宮アルディージャザスパ草津などが不定期にホームゲームを開催している。

概要[編集]

  • 日本陸上競技連盟第一種公認でトラックは400m×9レーン。
  • フィールドは天然芝。
  • 収容人員は15,392人でメインスタンド屋根付。
  • ナイター設備は鉄塔4基。
  • 電光掲示板はLED方式のカラービジョン。
  • 補助トラックは日本陸上競技連盟第三種公認。
  • 第95回日本陸上競技選手権大会が2011年6月10日~2011年6月12日の3日間、当競技場で開催された。
  • 彩の国実業団駅伝大会のフィニッシュ地点である。
  • 県内の殆どの陸上競技大会がここで行われている。

サッカー[編集]

Jリーグに加盟する大宮アルディージャが2003年の完成以後、年間数試合ここを準ホームスタジアムとして使用している。アルディージャ主催以外は、ザスパクサツ群馬が不定期に開催する他、浦和レッドダイヤモンズプレシーズンマッチの試合(さいしんカップ)、2009年には栃木サッカークラブ、2011年にはFC東京がホームゲームを開催した。

また、天皇杯全日本サッカー選手権大会の会場としてほぼ毎年使用されている。

日本女子サッカーリーグでは2012年浦和レッドダイヤモンズレディースの主管試合を1試合開催している。

その他[編集]

ミュージック・ビデオ撮影のロケ地として使用されることがあり、過去に「栄光の架橋」(ゆず)、「トライアゲイン~何度でも熱くなれ~」(カラーボトル)、「風が吹いている」(いきものがかり)のPVの撮影が行なわれている。 また、auのCM「PERFECT SYNC.」篇のロケ地の一部(競技場の部分)としても使われている。

交通アクセス[編集]

外部リンク[編集]

先代:
静岡スタジアム エコパ
袋井市
国民体育大会
主競技場

彩の国まごころ国体
次代:
岡山県総合グラウンド陸上競技場
岡山市
先代:
香川県立丸亀競技場
丸亀市
日本陸上競技選手権大会
会場

第95回
次代:
長居陸上競技場
大阪市