ZIPAIR Tokyo

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社ZIPAIR Tokyo
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
282-0004
千葉県成田市古込字古込1番地1
JAL成田オペレーションセンター内
設立 2018年7月31日
業種 空運業
法人番号 6040001105648
事業内容 航空会社設立準備
代表者 西田 真吾(代表取締役)
資本金 25億円[1]
主要株主 日本航空 (100%)
外部リンク http://www.zipairtokyo.com/
テンプレートを表示

株式会社ZIPAIR Tokyo(ジップエア トーキョー)は、日本の航空運送事業準備会社[2]

概要[編集]

2018年5月14日日本航空(JAL)は国際線中長距離格安航空会社の設立を発表[3]、7月31日、準備会社として株式会社ティー・ビー・エルが設立された[4]。社名は "To Be Launched" に由来する[5]

2018年10月9日運航乗務員の募集を開始した[6]

2019年3月8日、ブランド名、社名変更を公表、国土交通省に航空運送事業許可申請をした[2]

2019年4月11日、今後の事業計画を遂行する上で、必要な資金の調達としてJALを引受先とする増資を実施、資本金と資本準備金それぞれ4億9000万円ずつからそれぞれ25億円に増資[7]。同日、機体デザインと制服を発表[8]

2020年夏に、アジアヨーロッパアメリカ方面への就航を目指している[3]

機材[編集]

機材はボーイング787-8でJALが初期に導入した機材(JA822/825J[9])を移管し、エコノミークラスの座席配置はJALで運用している1列8席を9席に改める予定[10]

就航路線[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]