スタージェット (旅客機)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
JA8985(プロキオン、2005年11月16日撮影)

スタージェット (STAR JET) は、かつて日本航空が運航するボーイング777型機のうち国内線仕様の機材に付けられていた愛称である。

概要[編集]

このスタージェットは1996年4月に就航した777-246 (JA8981 - JA8985) と1998年8月に就航した777-346 (JA8941 - JA8945) それぞれ5機に付けられた愛称であり、また、この10機には星座であるα星にちなむ愛称が付けられている。しかし現在では同型機の増備が進み、2003年に日本航空と旧日本エアシステムが合併したいわゆる「JJ統合」以降徐々に新塗装へと塗装され、2008年5月31日をもって最後まで残ったJA8985「プロキオン号」も3代目塗装での役目を終えた(このJA8985は国際線機材であるB767-300ERのJA603Jと共に、3代目塗装最後の機体である)。なお、国際線機材にはもともと愛称はなかった。

なお、2014年6月17日付で元シリウス号のJA8981が抹消され[1]、JALの777としては退役第1号となった。

愛称一覧[編集]

JA8984(JALエコジェット、2008年9月撮影)
JA8941(JALワンワールド・デザイン機、2007年8月撮影)

関連項目[編集]

  • ボーイング777
  • 日本航空
  • 日本航空インターナショナル
  • エアラインパイロッツ - 日本版では777-200 1号機「シリウス」を操縦する。
  • スタージェット - 東京ディズニーランドにある同名の空中旋回型のアトラクション。同じく日本航空がスポンサーである。
  • - 2010年9月より2011年2月まで「ベガ」号であった2号機JA8982が嵐のメンバーの顔写真を貼り付けた「JAL嵐JET」になっていた。なお2011年9月から再度「JAL嵐JET」として運航している。
  • 怪物くん - 映画「怪物くん」の上映に合わせ、2011年11月より「プロキオン」号であった5号機JA8985が「JAL怪物くんJET」になっている。なお嵐のメンバーである大野智が怪物くんを演じているため、大野は「嵐JET」と「怪物くんJET」の両方に描かれている。
  • サマンサタバサ - 2011年2月より5月まで「アルタイル」号であった3号機JA8983が蛯原友里の顔写真を貼り付けた「JAL × Samantha Thavasa ジェット」になっていた。
  • JALハピネスエクスプレス - 2013年3月より「プロキオン」号ならびに「JAL怪物くんJET」であった5号機JA8985がJALがオフィシャルエアラインを務める東京ディズニーリゾート開園30周年を記念した「JALハピネスエクスプレス」になっている。
  • 浅田真央 - 2013年12月より「スピカ」号であった7号機JA8942がソチオリンピックフィギュアスケート代表の浅田真央の写真を貼り付けられ日本選手団応援特別塗装の2号機となっている。
  • サッカー日本代表 - 2014年2月より「プロキオン」号・「JAL怪物くんJET」・「JALハピネスエクスプレス」であった5号機JA8985がサッカー日本代表を応援する特別塗装機「SAMURAI BLUE 応援ジェット」となっている。

脚注[編集]

  1. ^ 「月刊エアライン」2014年9月号p.114。

外部リンク[編集]