ホテル日航奈良

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ホテル日航奈良
Hotel Nikko Nara02s5s3200 cropped.jpg
ホテル概要
正式名称 ホテル日航奈良
運営 JALホテルズ
前身 三井ガーデンホテル奈良
階数 地下2階 - 地上10階
部屋数 330室
開業 1998年4月1日
最寄駅 JR奈良駅
最寄IC 第二阪奈有料道路宝来ランプ
所在地 〒630-8122
奈良県奈良市三条本町8番1号
位置 北緯34度40分54.3秒
東経135度49分6.2秒
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

ホテル日航奈良(ホテルにっこうなら)は、奈良県奈良市JR奈良駅前にあるホテルである。

概要[編集]

三井不動産ホテルマネジメントが運営する三井ガーデンホテル奈良として、1998年4月1日にJR奈良駅西口に奈良市が建設した再開発ビルに開業した。2005年7月1日JALホテルズより商標権の貸与や運営面での協力を得て、ホテル日航奈良としてリニューアルオープンした。総客室数330室と、奈良市内では最大級のホテルである。

奈良市は景観保持を維持する条例の関係で建物の高さ制限があるため、地上10階・46メートルという比較的低い建物でありながら、近代以降に建てられた建築の中では奈良県で最も高い建物となっている[1]。各都道府県で最も高い47のビルディングの中では最も低く、奈良市内でも興福寺の五重塔や東大寺大仏殿の方が高い[1]

交通アクセス[編集]

電車[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 奈良県の儲かるのっぽ建物「ホテル日航奈良」 - TBS「がっちりマンデー!!」、2016年3月5日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]