JALスカイサービス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
JALスカイサービス株式会社
JAL SKY SERVICE CO., LTD.
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 JSKY
本社所在地 日本の旗 日本
282-0004
千葉県成田市成田国際空港内日航成田オペレーションセンター4F
設立 1982年11月1日
事業内容 成田国際空港における日本航空地上旅客サービス業務
代表者 代表取締役社長 福島進
資本金 1億円
従業員数 1473人(2008年4月1日現在)
外部リンク http://www.jalsky.co.jp/
テンプレートを表示


JALスカイサービス株式会社(ジャルスカイサービス、略称:JSKY)とは、かつて存在した成田国際空港にて日本航空及び同社が受託する外国航空会社の空港旅客サービス業務を行っていた、日本航空の子会社。

親会社である日本航空の関連会社再編に伴い、羽田を基盤とし同じく空港サービス業務を行っていたJALスカイ東京株式会社、及び羽田・成田で航務業務を行っていた株式会社JALウェイブの両社と共に、2009年10月1日に新たに設立された株式会社JALスカイに統合された。

業務[編集]

主要な空港旅客サービス業務以外に、過去には他業務部門を持っていた。設立時より受託外国航空会社の航務業務を行っていたが、後に同業務は切り離され、成田・羽田両空港でJALグループ及び受託航空会社の航務業務全般を行うJALウェイブに集約された。その他、成田空港内に設けられたクレジットカード会社のサービスカウンター業務や、外国航空会社への客室乗務員(日本人機内通訳)派遣なども行っていたが、いずれも撤退している。

社名[編集]

創設時の旧社名は、空港旅客サービス(略称:APS)。 JALスカイサービスへの社名変更は、社内公募による。

JALスカイ○○という社名は、その後JALグループで空港旅客サービスにあたる子会社の標準的な名称となり、それまで空港毎に様々な社名であったものが、JALスカイ札幌JALスカイ関西、というように「JALスカイ+地方名」にほぼ統一されていく。

制服[編集]

設立時から暫くは、原則として成田における日本航空便の旅客サービス業務は日本航空による自営、日本アジア航空および受託する航空会社の旅客サービス業務はJALスカイサービスが担当と棲み分けていたために、JALグループの空港旅客業務を行う子会社としては例外的に独自の制服を持っていた。しかし後年上記の区分けが見直され、日本航空成田空港支店の空港旅客業務がJALスカイサービスに全面委託されるにあたって日本航空の制服に統一され、独自の制服は廃止された。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]