JALラビッツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
JALラビッツ
所属リーグ 日本の旗 WJBL
創設年 1967年
解散年 2010年
本拠地 東京都品川区
チームカラー 黒、白
企業 日本航空
ヘッドコーチ 荒順一
公式サイト http://www.jal.co.jp/jalrabbits/
ユニフォーム
Kit body thinredsides.png
ホームのジャージ
Kit shorts redsides.png
チームカラー
ホーム
Kit body thinredsides.png
アウェイのジャージ
Kit shorts redsides.png
チームカラー
アウェイ
テンプレートを表示

JALラビッツ(ジャル・ラビッツ アルファベット表記:JAL Rabbits)は、Wリーグ(バスケットボール女子日本リーグ機構)に所属していた女子バスケットボールチーム。現在、Wリーグに所属する新潟アルビレックスBBラビッツの前身となったチームである。

概要[編集]

チーム所在地は、東京都品川区。母体企業は日本航空客室乗務員などの同社社員が、選手及びコーチとして所属している。

日本航空の会社更生法適用に伴い、バスケットボール部の今後についても注目されたが、2010年3月2日、2010-2011年シーズンを以てチームを廃部することを発表した[1]。また、同年には羽田空港近隣の体育館も閉鎖され、ラストシーズンの練習拠点は成田第3ハンガー体育館に移転した。移転に伴い一部選手は練習拠点が近いエバラヴィッキーズに移籍した。

2011年2月20日対アイシン戦に100-69で勝利し44年の歴史に幕を閉じた。

廃部発表後、日航及びWJBL関係者がチーム譲渡へ向け20社以上交渉し、10月1日に新潟アルビレックスBBbjリーグ所属)のスポンサーでもあるNSGグループがJALラビッツを譲受けることで基本合意に達した[2]。なお、2011-12シーズンから新チームが引き継いでWリーグに参加する[3]。2011年4月1日に、NSGグループに譲渡される。荒順一ヘッドコーチと選手5名は新チームに移籍し[4]、残る選手7名とトレーナー・マネージャーは会社に残留するなどして引退となる[5]

2011年5月17日、新チーム名は「ラビッツ」を継承し、「新潟アルビレックスBBラビッツ」とすることが発表される[6]。元日航の5人に加えて大卒新人3人が加わる。選手はNSGグループ職員として勤務に就く。

沿革[編集]

監督陣と選手[編集]

監督陣[編集]

選手[編集]

No. 名前 P 生年 身長、体重 出身 前所属
0 春日流い CF 1985 175cm 青森県 拓殖大学
1 高橋礼華 GF 1988 177cm 福島県 福島西高校
3 君山舞夕奈 F 1990 177cm 茨城県 土浦日大高校
5 山田未来 G 1984 161cm 静岡県 三菱電機コアラーズ
6 井上早希 G 1985 168cm 福岡県 拓殖大学
7 星希望 G 1987 164cm 福島県 拓殖大学
8 岩村裕美 SG 1981 168cm 大阪府 薫英女子短大
9 大和谷智子 F 1983 175cm 秋田県 樟蔭東女短大
10 長南真由美 C 1983 175cm 山形県 JOMOサンフラワーズ
11 矢代直美 C 1977 182cm 茨城県 日本体育大学
13 玉井里英 GF 1987 168cm 大阪府 大阪人間科学大学
34 出岐奏 GF 1986 169cm 長崎県 鹿屋体育大学

星、玉井は嘱託社員としてラビッツのカラーに惹かれラビッツ最後の新入部員として参加。

過去の主な所属選手[編集]

脚註[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]