JALスカイエアポート沖縄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:本社外観の画像提供をお願いします。2015年6月
JALスカイエアポート沖縄株式会社
JLSAO.,Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非公開
略称 JLSAO
本社所在地 日本の旗 日本
901-0142
沖縄県那覇市鏡水150番地
北緯26度12分20秒
東経127度39分03秒
座標: 北緯26度12分20秒 東経127度39分03秒
設立 1965年10月1日
業種 サービス業
法人番号 4360001000397
事業内容 旅客サービス、運航支援業務、航空機誘導・搭載などのグランドハンドリング、機内清掃、貨物郵便運送業務
代表者 代表取締役社長 中野 直人
資本金 3300万円(2016年7月1日現在)
従業員数 1073人
決算期 3月31日
主要株主 日本航空
日本トランスオーシャン航空
外部リンク JALスカイエアポート沖縄株式会社
テンプレートを表示

JALスカイエアポート沖縄株式会社は、JALJTAグループの空港運営会社である。沖縄県内の各空港においてJALグループ各航空会社並びに日本航空が受託している外航会社の旅客サービス、運航支援業務、グランドハンドリング業務などを請け負っている。

沿革[編集]

  • 1965年10月 南西航空(現日本トランスオーシャン航空)の関連会社として「沖縄エアポートサービス株式会社」を設立。資本金2万ドル。
  • 2016年7月1日 沖縄エアポートサービスを存続会社として、JALスカイ那覇・JTAサザンスカイサービス及び那覇空港旅客サービスを吸収合併[1][2] し、「JALスカイエアポート沖縄株式会社」に商号変更。

事業所[編集]

業務内容[編集]

  • 旅客サービス
  • 運航支援
  • 客室清掃
  • 搭載
  • 誘導
  • 手荷物
  • 貨物郵便
  • 機材整備
  • 燃料給油
  • 手荷物受託
沖縄エアポートサービスの空港地上支援業務車

表彰[編集]

2014年3月2日 羽田空港にて、全国9空港(千歳・成田・羽田・中部・伊丹・関西・福岡・鹿児島・那覇)の代表が集まり、第1回グランドハンドリングコンテストが開催。搬送・搭降載両部門において沖縄エアポートサービスが総合優勝を果たした。

出典[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]