ロワジールホテル豊橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ロワジールホテル豊橋

Hotel Nikko Toyohashi 2.jpg

ホテル概要
正式名称 豊橋ホリデータワー
ホテルチェーン ロワジールホテル
運営 株式会社タワーホテルアンドリゾート
所有者 ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ
前身 ホリデイ・イン豊橋
ホテル日航豊橋
階数 B2 - 30階
レストラン数 5軒
部屋数 379室
スイート数 24室
駐車場 138台
最頂部 120m
開業 1981年
最寄駅 JR東海名鉄豊橋駅
最寄IC 豊川I.C.
所在地 〒441-8061
愛知県豊橋市藤沢町141
位置 北緯34度44分36.9秒 東経137度22分13.66秒 / 北緯34.743583度 東経137.3704611度 / 34.743583; 137.3704611座標: 北緯34度44分36.9秒 東経137度22分13.66秒 / 北緯34.743583度 東経137.3704611度 / 34.743583; 137.3704611
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

ロワジールホテル豊橋(ロワジールホテルとよはし、Loisir Hotel Toyohashi)は、愛知県豊橋市ホリデイ・スクエア内にあるホテル

概要[編集]

客室はスイートルームを合わせて全379室、大小19の宴会場がある。中でもホリデイ・ホールは収容人数が2000名と、中部圏最大級の広さを持つ大ホールであり、最新の音響・照明設備も充実している。

また、地元のコミュニティ放送局エフエム豊橋の送信所としても機能している。

豊橋でも随一の超高層ビルであり、同市内のほとんどの場所からこのホテルのビルを見ることができるので、ホリデイ・スクエアの位置の目印にもなっている。

沿革[編集]

1981年にホテルクラウンプラザ豊橋が経営するホリデイイン豊橋として完成し、1990年にホリデイタワー(地上30階、120m)が完成する。2000年JALホテルズとの契約に合わせてホテル日航豊橋と名称を変更する。

ホリデイ・スクエアの運営会社「ホリデータワー」と同地の不動産所有会社2社は2002年5月に民事再生法を申請したが、同年7月に前例のない預金保険機構からの申立により会社更生法に切り替えられて再建が進められる事態となった(ホリデイ・スクエア#経営再建を参照のこと)。2004年に企業再生ファンドローンスターグループがこれらの債権を買い取り、更生計画を完了。当ホテルについてはローンスター傘下のソラーレ ホテルズ アンド リゾーツの子会社となった。

同チェーンの「ソラーレコレクション」セグメントの中で、「ホテル日航豊橋」としての運営が継続されていたが、2012年9月に株式会社オータに経営権を売却、これを機にJALホテルズ傘下から離れ、ソラーレホテルズのブランド名である「ロワジールホテル」を使い、2012年11月1日よりロワジールホテル豊橋に改名した[1]。JALホテルズのブランドのホテルとしては中部地方から完全撤退する形となった。

施設概要[編集]

ロワジールホテル豊橋
30F スカイバンケット「ル・モン」
29F スカイバンケット「ラ・メール」
26F - 28F 客室(スイートルーム)
4F - 25F 客室
3F 宴会場、会議室、客室(和室)
2F スポーツクラブ、中国料理「豊華楼」、宴会場、会議室
1F ロビー、ホリデイ・ホール、宴会場、
コーヒーショップ「フォーシーズンズ」、日本料理「藤さわ」、駐車場
B1F 駐車場

客室[編集]

和室(3室、定員4名)を除く客室はすべてダブルルームまたはツインルーム仕様であり、定員は2名を基本としている[2]。スーペリアツインとデラックスツインは、エクストラベッドを追加して3名で宿泊することが可能。

タワー館[編集]

タイプ 部屋数 面積(m2
禁煙 喫煙
スタンダードダブル 55 22.6 10F・13 - 17F 11F・12F・18F・19F
スーペリアダブル 30 22.6 21F - 25F 20F
デラックスダブル 11 22.6 15F - 17F・21F - 25F 18F - 20F
ジュニアスイートキング 9 45.1 26F・28F 27F
スタンダードツイン 36 22.6 - 4F - 9F
スーペリアツイン 155 31.5 10F・13 - 17F 4F - 9F・11F・12F・18F・19F
デラックスツイン 60 31.5 21F - 25F 20F
ジュニアスイートツイン 15 60.4 26F・28F 27F
和室 3 46.8 - 3F
  • この他に、ユニバーサルルーム(31.5m2)が5室設けられている。
  • 客用エレベーターは南側に4台あり[3]、そのうち南西側の2台はシースルーエレベーターである。

本館[編集]

  • エコノミーダブル(20.3m2、喫煙のみ)
  • エコノミーツイン(25.2m2、喫煙のみ)
    • 客室として供用されているのは10Fのみ。ほとんどのフロアは賃貸オフィスや事務所となっている。

付帯施設[編集]

  • レストラン&バー (1F、2F)
  • ホール(用途:宴会場、会議場、展示会など)
    • ホリデイ・ホール(面積:1,531m2、収容人数:2,000名)
    • 小宴会場(収容人数:250名)
    • 和室宴会場(面積:50、収容人数:50名)
    • 会議・ミーティングルーム(収容人数:150名)
    • スカイバンケットルーム(収容人数:150名)
    • 結婚披露宴会場
  • スポーツクラブ (2F)
    • 室内プール(25m、4コース)
    • アスレチックジム
    • サウナ
    • ジャグジー
    • サロン

アクセス[編集]

車でのアクセス[編集]

  • 東名高速道路豊川ICより約40分
  • 駐車場:138台
    • 隣接するホリデイ・スクエアの駐車場(約2,000台)も利用可能である。

公共交通機関でのアクセス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]