スペースX

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
スペース・エクスプロレーション・テクノロジーズ
Space Exploration Technologies Corporation
スペースXロゴ
スペースXの格納庫
スペースXの格納庫
種類 Private company
略称 SpaceX
本社所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州 ホーソーン
北緯33度55分14秒 西経118度19分40秒 / 北緯33.920682度 西経118.327802度 / 33.920682; -118.327802座標: 北緯33度55分14秒 西経118度19分40秒 / 北緯33.920682度 西経118.327802度 / 33.920682; -118.327802
設立 2002年
業種 輸送用機器
事業内容 ロケット打上
商業軌道輸送サービス
代表者 イーロン・マスク CEOCTO
従業員数 約5,000人(2016年2月)
外部リンク spacex.com
テンプレートを表示

スペース・エクスプロレーション・テクノロジーズ、通称スペースX英語: Space Exploration Technologies Corporation, SpaceX)は、ロケット宇宙船の開発・打ち上げといった宇宙輸送(商業軌道輸送サービス)を業務とするアメリカ合衆国企業である。2002年に決済サービスベンチャー企業PayPalの創設者、イーロン・マスクにより設立された。

概要[編集]

スペースXは2000年代に多数創設された米民間宇宙ベンチャーの一社であるが、新興企業にも関わらず、低コストのロケットを武器に商業衛星市場で大きなシェアを獲得している[1]

打ち上げロケットファルコン9ファルコンヘビー、ならびにファルコン9で打ち上げるドラゴン宇宙船を開発している。スペースXは、費用と品質を管理するために、大部分のコンポーネントを自社で開発しており、その中にはマーリンケストレルドラコといったファルコンロケットで使われているロケットエンジンとドラゴン宇宙船が含まれる。

拠点はホーソーンに所在し、この拠点には本社機能と組立工場に加えてロケット発射時とミッション中の管制を行うコントールセンターも備えている。

完成した機体は工場から射場までをトレーラーに乗せられてトラックで引かれて道路を移動する[2]

歴史[編集]

ISSへの補給を行うドラゴン宇宙船

2002年にイーロン・マスクによりカリフォルニア州エルセグンド英語版で設立される。

2006年にNASAは、国際宇宙ステーション (ISS) 物資補給のための打上げ機の設計とデモ飛行を行う商業軌道輸送サービス (COTS) を同社と契約した。2010年12月9日にCOTSデモ飛行1ミッションの打上げを行い、同社は民間企業としては世界で初めて軌道に乗った宇宙機の回収に成功した。 またNASAは、有人型のドラゴン宇宙船の開発とデモ飛行を行う宇宙飛行士の商業乗員輸送開発 (CCDev) プログラムとして同社と契約した。同社は、ファルコン9ロケットと有人型ドラゴン宇宙船を2017年には初飛行させる予定である。

2012年にドラゴンをISSに民間機として初のドッキングを成功させ、補給物資や実験装置を送り届けた。また2015年には、ファルコン9の第1段により、世界初となる衛星打ち上げロケットの垂直着陸を達成した[3]

主要製品[編集]

ロケット[編集]

バージョン ファルコン1 ファルコン9 ファルコンヘビー
第1段 1 × マーリン1A(2006年~2007年)

1 × マーリン1C(2008年以降)[4]

9 × マーリン1C (v1.0)

9 x マーリン1D (v1.1)

9 × マーリン1D のブースターを3基クラスタ
第2段 1 × ケストレル 1 × マーリン1C (v1.0)

1 × マーリン1D (v1.1)

1 × マーリン1D
全高
(最大; m
21.3 54.9 (v1.0)

69.2 (v1.1)
70 (FT)

69.2
直径
(m)
1.7 3.6 3.6
離床推力
(kN)
347 3,807 (v1.0)

5,885 (v1.1)
6,804 (FT)

17,000
離陸重量
トン
27.67 318 (v1.0)

506 (v1.1)
549 (FT)

1,400
フェアリング直径
(内径; m
1.5 5.2 5.2
ペイロード
(LEO; kg)
450 8,500–9,000 (v1.0)

13,150 kg (v1.1)
22,800 (FT)

54,400
ペイロード
(GTO; kg)
3,400 (v1.0)

4,850 (v1.1)
8,300 (FT)

22,200
値段
(百万. USD
7 62 (GTO) 90 (GTO)
1kg毎の最低の値段
(LEO; USD)
15,555 5,167 1,509
1kg毎の最低の値段
(GTO; USD)
11,894 6,667
成功率
(成功/総計)
2/5 5/5 (v1.0)

14/15 (v1.1)
3/3 (FT)

[5] [6] [7] [8] [9]

宇宙船[編集]

ロケットエンジン[編集]

射場[編集]

ファルコン1は全てオメレク島にて打ち上げられている。ファルコン9はケープカナベラルから打ち上げ、ファルコンヘビーはバンデンバーグでの打上げが予定されている。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]