デニス・チトー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
デニス・アンソニー・チトー
Dennis Anthony Tito
Dennis Tito.jpg
宇宙飛行関係者
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生誕 (1940-08-07) 1940年8月7日(78歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニューヨーク市クイーンズ区
他の職業 実業家
宇宙滞在期間 7日22時間4分
ミッション ソユーズTM-32
国際宇宙ステーション
ソユーズTM-31

デニス・チトー(Dennis Anthony Tito、1940年8月8日-)は、クイーンズ区出身のアメリカ合衆国の技術者、企業家、宇宙飛行関係者である。ニューヨーク大学出身。世界で初めて自費で宇宙旅行をした人物として知られている[1]。2001年中旬、ソユーズTM-32国際宇宙ステーションを訪れて8日間近く滞在し、ソユーズTM-31で地球に帰還した。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ティエリ・サンジュアン 『地図で見る中国ハンドブック』 原書房2017年、139頁。ISBN 978-4-562-05422-0

参考文献[編集]

  • Klerkx, Greg. Lost in Space, The Fall of NASA. Random House: New York. 2004. ISBN 0-375-42150-5

外部リンク[編集]