商業乗員輸送開発

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
商業乗員輸送開発のロゴマーク

商業乗員輸送開発(しょうぎょうじょういんゆそうかいはつ、英語: Commercial Crew Development: CCDev)は、アメリカ航空宇宙局 (NASA) が進める政府の資金供給で民間企業の主導によって開発された、宇宙船で乗員を国際宇宙ステーション (ISS) へ送るための宇宙技術開発計画である。

複数のマイルストーンが設定されており、一定の条件を満たさない企業は落とされ、最終的にCST-100ドラゴン2が選定された。

段階[編集]

CCDev 1[編集]

第一段階の提案の採択。

CCDev 2[編集]

第一段階の提案の採択。

CCiCap[編集]

もともとCCDev 3として知られている商業乗員統合能力 (CCiCap) は、提案の詳細の段階だった。以下の3候補が選定された。

製品認証契約第1段階[編集]

提案された製品の認証の第一段階

製品認証契約第2段階[編集]

提案された製品の認証の第一段階。以下の2候補が選定された。

関連項目[編集]