2008年のナショナルリーグディビジョンシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
2008年のナショナルリーグディビジョンシリーズ
チーム 勝数
ロサンゼルス・ドジャース 3
シカゴ・カブス 0
シリーズ情報
試合日程 10月1日 - 10月4日
チーム情報
ロサンゼルス・ドジャース(LAD)
監督 ジョー・トーリ
シーズン成績 84勝78敗(西地区優勝)
シカゴ・カブス(CHC)
監督 ルー・ピネラ
シーズン成績 97勝64敗(中地区優勝)
チーム 勝数
フィラデルフィア・フィリーズ 3
ミルウォーキー・ブルワーズ 1
シリーズ情報
試合日程 10月1日 - 10月5日
チーム情報
フィラデルフィア・フィリーズ(PHI)
監督 チャーリー・マニエル
シーズン成績 92勝70敗(東地区優勝)
ミルウォーキー・ブルワーズ(MIL)
監督 デール・スウェイム
シーズン成績 90勝72敗(ワイルドカード

 < 2007
NLDS
2008

2009 > 

 < 2007
ALDS
2008

2009 > 
2008NLCS 2008ワールドシリーズ

2008年のナショナルリーグディビジョンシリーズ2008 National League Division Series, NLDS)は、2008年10月1日から10月5日まで行われたMLBナショナルリーグディビジョンシリーズ(地区シリーズ)である。

概要[編集]

2008年の対戦は、ナショナルリーグ中地区優勝のシカゴ・カブスナショナルリーグ西地区優勝のロサンゼルス・ドジャースナショナルリーグ東地区優勝のフィラデルフィア・フィリーズナショナルリーグ中地区ワイルドカードミルウォーキー・ブルワーズとの対戦となった。結果は、3勝0敗でロサンゼルス・ドジャースと、3勝1敗でフィラデルフィア・フィリーズが勝利し、リーグチャンピオンシップシリーズへ進出した。

試合結果[編集]

表中のR得点H安打E失策を示す。

カブス対ドジャース[編集]

第1試合 10月1日[編集]

イリノイ州シカゴ - リグレー・フィールド

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ドジャース 0 0 0 0 4 0 1 1 1 7 8 1
カブス 0 2 0 0 0 0 0 0 0 2 9 1
  1. : デレク・ロウ (1-0)  : ライアン・デンプスター (0-1)  
  2. :  LAD – ジェームズ・ローニー (1) マニー・ラミレス (1) ラッセル・マーティン (1)  CHC – マーク・デローサ (1)
  3. 観客動員数: 42,099人 試合時間: 3時間10分

第2試合 10月2日[編集]

イリノイ州シカゴ - リグレー・フィールド

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ドジャース 0 5 0 0 1 0 1 2 1 10 12 0
カブス 0 0 0 0 0 0 1 0 2 3 8 4
  1. : チャド・ビリングズリー (1-0)  : カルロス・ザンブラーノ (0-1)  
  2. :  LAD – マニー・ラミレス (2)
  3. 観客動員数: 42,136人 試合時間: 3時間10分

第3試合 10月4日[編集]

カリフォルニア州ロサンゼルス - ドジャー・スタジアム

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
カブス 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 8 1
ドジャース 2 0 0 0 1 0 0 0 X 3 6 0
  1. : 黒田博樹 (1-0)  : リッチ・ハーデン (0-1)  S: ジョナサン・ブロクストン (1)  
  2. 観客動員数: 56,000人 試合時間: 3時間03分

フィリーズ対ブルワーズ[編集]

第1試合 10月1日[編集]

ペンシルベニア州フィラデルフィア - シチズンズ・バンク・パーク

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ブルワーズ 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 4 1
フィリーズ 0 0 3 0 0 0 0 0 X 3 4 1
  1. : コール・ハメルズ (1-0)  : ヨバンニ・ガヤルド (0-1)  S: ブラッド・リッジ (1)  
  2. 観客動員数: 45,929人 試合時間: 2時間39分

第2試合 10月2日[編集]

ペンシルベニア州フィラデルフィア - シチズンズ・バンク・パーク

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ブルワーズ 1 0 0 0 0 0 1 0 0 2 3 0
フィリーズ 0 5 0 0 0 0 0 0 X 5 9 1
  1. : ブレット・マイヤーズ (1-0)  : CC・サバシア (0-1)  S: ブラッド・リッジ (2)  
  2. :  PHI – シェーン・ビクトリーノ (1)
  3. 観客動員数: 46,208人 試合時間: 3時間00分

第3試合 10月4日[編集]

ウィスコンシン州ミルウォーキー - ミラー・パーク

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
フィリーズ 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1 9 0
ブルワーズ 2 0 0 0 1 0 1 0 X 4 11 0
  1. : デーブ・ブッシュ (1-0)  : ジェイミー・モイヤー (0-1)  S: サロモン・トーレス (1)  
  2. 観客動員数: 43,992人 試合時間: 3時間31分

第4試合 10月5日[編集]

ウィスコンシン州ミルウォーキー - ミラー・パーク

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
フィリーズ 1 0 4 0 0 0 0 1 0 6 10 0
ブルワーズ 0 0 0 0 0 0 1 1 0 2 8 0
  1. : ジョー・ブラントン (1-0)  : ジェフ・スーパン (0-1)  
  2. :  PHI – ジミー・ロリンズ (1) パット・バレル 2 (2) ジェイソン・ワース (1)  MIL – プリンス・フィルダー (1)
  3. 観客動員数: 43,934人 試合時間: 2時間53分

参考文献[編集]